ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885868 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸 〜寂しいツツジ新道

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Tad
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5時到着時で教室前の駐車場は満車。反対側の路側草地に10台ほどの駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間1分
合計
6時間55分
Sツツジ新道入口05:2305:56ゴーラ沢出合05:5706:40展望台06:5208:08ツツジ新道・石棚山稜分岐08:1608:44檜洞丸09:0309:39ツツジ新道・石棚山稜分岐09:5110:59展望台11:0311:38ゴーラ沢出合11:4012:10ツツジ新道入口12:1312:18神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし
雨の後の下りは滑りやすい箇所あり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

朝5時で教室前の駐車スペース10台分は満車
2016年05月29日 05:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時で教室前の駐車スペース10台分は満車
西丹沢自然教室を出発
2016年05月29日 05:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室を出発
新緑で満たされた登山道
2016年05月29日 05:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑で満たされた登山道
2
前回満開だったミツマタの木々
2016年05月29日 05:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回満開だったミツマタの木々
1
ゴーラ沢出合まで40分
2016年05月29日 05:55撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合まで40分
1
ここから本格的な登り
2016年05月29日 05:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登り
朝日が差し込む尾根道
2016年05月29日 06:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差し込む尾根道
1
1000m前後の標高ではヤマツツジが咲く
2016年05月29日 06:36撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000m前後の標高ではヤマツツジが咲く
1
展望台から富士山が見えていて安心する
2016年05月29日 06:40撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から富士山が見えていて安心する
5
1300m付近のミツバツツジはほとんど終わっている
2016年05月29日 07:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300m付近のミツバツツジはほとんど終わっている
3
ベンチまであと一息
2016年05月29日 07:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチまであと一息
1400mベンチ前のシロヤシオは既に散った後
2016年05月29日 07:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400mベンチ前のシロヤシオは既に散った後
ツツジのトンネルはなく、白とピンクの花弁が地面に散らばっている
2016年05月29日 07:52撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジのトンネルはなく、白とピンクの花弁が地面に散らばっている
1
石棚山への分岐付近から少しずつ残った花が見られる
2016年05月29日 07:59撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山への分岐付近から少しずつ残った花が見られる
2
盛りにはズッシリと花を付けるこのシロヤシオも既に終わりかけ
2016年05月29日 08:10撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りにはズッシリと花を付けるこのシロヤシオも既に終わりかけ
1
富士山はスッキリと見える
2016年05月29日 08:19撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はスッキリと見える
6
木道沿いにも少し花が残る
2016年05月29日 08:21撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道沿いにも少し花が残る
1
PLフィルターなしでもこのクリアさ
2016年05月29日 08:28撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PLフィルターなしでもこのクリアさ
4
ミツバツツジと富士が揃った唯一の場所
2016年05月29日 08:41撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと富士が揃った唯一の場所
10
頂上到着
2016年05月29日 08:46撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着
3
この白い花の咲く木の名前を知りたい
2016年05月29日 08:57撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白い花の咲く木の名前を知りたい
3
下山開始の頃にはだんだん雲が出てきた
2016年05月29日 09:14撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始の頃にはだんだん雲が出てきた
2
少し柔らか目に撮ってみる
2016年05月29日 09:24撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し柔らか目に撮ってみる
5
シロヤシオ
2016年05月29日 09:44撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
3
先ほどと同じ花
2016年05月29日 09:47撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどと同じ花
2
ミツバツツジ
2016年05月29日 09:58撮影 by NIKON D810A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
5
8時半着のバスの客と思われる登山者が沢山続く
2016年05月29日 10:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時半着のバスの客と思われる登山者が沢山続く
1
100名くらいは続いた感じ
2016年05月29日 10:33撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100名くらいは続いた感じ
展望台からは既に富士は見えず
2016年05月29日 11:04撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは既に富士は見えず
ゴーラ沢出合に戻って来た
2016年05月29日 11:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合に戻って来た
ミツマタの実
2016年05月29日 11:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの実
1
登山道から車道へ
2016年05月29日 12:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から車道へ
今日も無事下山!
2016年05月29日 12:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事下山!
2

感想/記録
by Tad

今年は花が早いのでツツジには少し遅くなったかも知れないと危惧しながら檜洞丸へ。
5時前に西丹沢自然教室に着くと、ツツジ期の日曜としては車が少なく教室の前の駐車スペースに止めることができる。

思ったより天候が良く、歩き始めるとすぐに汗ばんでくる。登山道は新緑が濃く、前回( http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-841332.html )来た時に花が満開だったミツマタの群生地も緑の葉が茂っている。
ゴーラ沢を過ぎてからの本格的な登りに少々喘ぎながら出発から1時間半で展望台に着く。先着者1名。木々の間から朝の富士山が割と綺麗に見えて少し安心する。

数分休んだ後、先を目指す。間断のない登りを1時間詰めて1400mのベンチへ。
例年はこのベンチの頭上にシロヤシオが咲いているのだが、今回は跡形もない。それでもここでカメラと三脚を準備して辺りを見回しながらゆっくりと頂上へ向かう。

石棚山方面との分岐近辺から僅かながら残っているツツジが現れ始める。物足りなさを覚えながらも少しずつ撮影を進める。いつも撮影ポイントになる大きなシロヤシオの木も大方の花を落としていて寂しい佇まい。
頂上下の見晴の良い木道に入って振り返ると富士山が依然としてスッキリと見えているので、組合わせられる位置に適当なツツジがないかと探しながら歩く。

あともう少しで頂上に着くという辺りに日がうまく当たっているミツバツツジがあり、富士山も具合の良い位置にあるのでここで構図を少しずつ変えながら何枚か撮影。ベンチから1時間以上かかって山頂に着く。

山頂のベンチに座って昼食を摂るが、かなり虫が多くて煩い。撮影しようとカメラのファインダーを覗くと目とファインダーの間に虫が入り込んで来るほど。
早々に山頂を引き払い、元来た道を下山開始。

1400mのベンチまでゆっくり歩きながら登りで気のつかなかったポイントなどでさらに撮影。ベンチに着いたところでカメラをしまい、記録用のカメラに交換する。
下りて行くと朝一番のバスで到着したと思われる登山客が登って来るのと頻繁にすれ違う。この頃には雲が出始めて富士山も隠れ始めたので、早朝に登り始めて正解と思う。

ひたすら下り続けて12時半前に自然教室に帰着。

ツツジの盛りを逃したのは残念だが、それを自分の眼で確かめられて良かったと思う山行だった。


訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ミツバツツジ 山行 出合 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ