ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885903 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

恵庭岳・本峰〜西峰

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー marikka, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間41分
合計
7時間18分
S新登山口07:3109:21見晴台(第1見晴台)09:3810:07第2見晴台10:1010:22恵庭岳10:4611:09恵庭岳西峰11:3911:54恵庭岳12:0812:22第2見晴台12:44見晴台(第1見晴台)12:5514:46新登山口14:4814:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:45co755m付近08:53小休憩
14:14co440m付近14:25小休憩
山行:5時間18分  休憩:2時間00分
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

広々した駐車帯。新登山口から出発
2016年05月29日 07:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々した駐車帯。新登山口から出発
3
ピンクテープと踏み跡を確認しながら進む
2016年05月29日 07:32撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープと踏み跡を確認しながら進む
3
涸れ沢に出た
2016年05月29日 07:37撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢に出た
3
ケルンとテープを確認
2016年05月29日 07:43撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンとテープを確認
2
ここで本来の登山道で登り始めます
2016年05月29日 07:47撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで本来の登山道で登り始めます
1
この倒木地帯、迂回路を見過ごし突入。踏み跡はしっかりしている
2016年05月29日 08:03撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木地帯、迂回路を見過ごし突入。踏み跡はしっかりしている
3
ツバメオモト街道。サンカヨウ街道もあった
2016年05月29日 08:44撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト街道。サンカヨウ街道もあった
2
シラネアオイも
2016年05月29日 08:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイも
急登のロープ場
2016年05月29日 09:16撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登のロープ場
第1見晴台
2016年05月29日 09:24撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1見晴台
2
風も心地よく最高の天気です
2016年05月29日 09:25撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も心地よく最高の天気です
9
コツバメ(シジミチョウ科)春のチョウ
2016年05月29日 09:40撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツバメ(シジミチョウ科)春のチョウ
1
変種のエンレイソウ?
2016年05月29日 09:46撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変種のエンレイソウ?
第2見晴台
2016年05月29日 10:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2見晴台
5
ここから先は正規の登山道ではなくバリエイションルート
2016年05月29日 10:10撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は正規の登山道ではなくバリエイションルート
1
雪渓はほんの一部のみ
2016年05月29日 10:15撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓はほんの一部のみ
岩頭を回り込んで
2016年05月29日 10:21撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩頭を回り込んで
2
振り返るとオコタンペ湖のエメラルドグリーンが目に飛び込む
2016年05月29日 10:26撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとオコタンペ湖のエメラルドグリーンが目に飛び込む
9
二等三角点(点名:恵庭岳1319.57m)
2016年05月29日 10:36撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点(点名:恵庭岳1319.57m)
11
小漁〜漁岳の奥に羊蹄山〜無意根山〜余市岳
2016年05月29日 10:37撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小漁〜漁岳の奥に羊蹄山〜無意根山〜余市岳
10
頂上岩頭は以前(3年前)よりひび割れが増えた感がする。ホロホロ〜徳瞬方面
2016年05月29日 10:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上岩頭は以前(3年前)よりひび割れが増えた感がする。ホロホロ〜徳瞬方面
4
右奥の岩頭が西峰
2016年05月29日 10:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥の岩頭が西峰
2
ロープ場を降りて
2016年05月29日 10:46撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を降りて
1
西峰への道へ
2016年05月29日 10:51撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰への道へ
1
踏み跡はしっかりしているけど急斜面のトラバースが多い
2016年05月29日 10:54撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしているけど急斜面のトラバースが多い
尾根上の道と
2016年05月29日 10:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の道と
トラバースの道と
2016年05月29日 10:59撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースの道と
2
掴まる木が多いので見た目ほど危ない感じはしない
2016年05月29日 11:02撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掴まる木が多いので見た目ほど危ない感じはしない
4
ここを越すと
2016年05月29日 11:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越すと
3
西峰山頂
2016年05月29日 11:08撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂
15
西峰から本峰を見る
2016年05月29日 11:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から本峰を見る
3
飽きない景色が広がっている
2016年05月29日 11:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きない景色が広がっている
8
静かな西峰でマッタリ
2016年05月29日 11:12撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな西峰でマッタリ
4
湖面にも雲が浮かんでいます♪
2016年05月29日 11:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面にも雲が浮かんでいます♪
16
ただ眺めています
2016年05月29日 11:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ眺めています
5
さ、戻りましょう
2016年05月29日 11:38撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、戻りましょう
絶景を見ながら気をつけて
2016年05月29日 11:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を見ながら気をつけて
2
楽しい山道
2016年05月29日 11:42撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい山道
3
トラバース道
2016年05月29日 11:51撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道
2
この景色、見納め
2016年05月29日 12:06撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、見納め
5
登ってくる人がいないのを確認して降ります
2016年05月29日 12:56撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくる人がいないのを確認して降ります
ムラサキヤシオ。チシマ桜も咲いていました
2016年05月29日 12:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ。チシマ桜も咲いていました
倒木地帯は迂回路のテープあり
2016年05月29日 13:43撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木地帯は迂回路のテープあり
ここも迂回路テープがある
2016年05月29日 14:03撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも迂回路テープがある
登山道入り口着。奥に巨大な砂防ダム
2016年05月29日 14:33撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口着。奥に巨大な砂防ダム
1
ショートカットのテープ見っけ
2016年05月29日 14:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットのテープ見っけ
1
安着♪
2016年05月29日 14:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安着♪
4

感想/記録

去年からtarumae-yamaさん達が登っている記録を見て
登ってみたいと思っていた西峰、やっと念願かないました。
この日は私の今年の夏山初め。ノンビリ行くぞです。
新登山口の駐車帯は広々で快適です。
夏草が生い茂って、入り口のテープが見ずらいけどなんとかOK!
本来の登山道に合流後も、テープがしっかりついているので気を付けて歩けば問題なし。tarumae-yamaさん達の整備のおかげですね。感謝!

第二見晴台から奥は正規の登山道にはなっていません。
沢登りや岩登りなど、バリエイションルートの経験がないと
危ない感じがします。山頂へは岩頭を回り込んでから登るので、
上からの落石も気になります。ヘルメットが安心かも。
山頂岩頭への最後の登りは、しっかりしたロープが設置されていますが、
ロープだけに頼らず岩も使って登った方がいいですね。下りもです。
2013年に登っていますが、岩の様子が変化していますね。
ひび割れが増えていて、崩れつつある岩頭って感じ。

一休み後、この日の目的の西峰へ。道はtarumae-yamaさん達の
リピート率が高いせいか、踏み跡がしっかりです。でも急斜面の
トラバースもあるので、気を引き締めてです。シラネアオイが綺麗。
私達の後から単独男性が来ましたが、写真を撮って戻ったので、貸切。
西峰からの景色は本峰よりいいかも!しばしマッタリ昼食タイム。

西峰からの下りで、一名が隠れた枝に胸を強打してしまい、
息もできないぐらいの痛さだったらしい。
応急手当てをしてノンビリゆっくりで下山してきました。
恵庭岳西峰、大好きになったぞう! 

夏山初めで、冬山とは筋肉の使い方が違うのか、モモが筋肉痛(+_+)
訪問者数:730人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 268
2016/5/31 11:20
 私も倒木帯に突入しました。
昨年の10月の初冠雪直後に出張ついでに歩きました。
行きは倒木帯で木登り三昧。帰ろうかしらと思ったほどでした。
しかし北海道の山は整備され過ぎておらず、ワイルドで素晴らしいです。
そのワイルドさに慣れている地元の人もすごいと思いました。
登録日: 2010/1/29
投稿数: 236
2016/5/31 11:46
 迂回路あり!
borav64mさん、コメントありがとうございます。
力のある方は強引に行けちゃうから凄いです。
ヘロヘロ隊は難しい所が出てくると、キョロキョロ
どこかに楽な道は無いかと探しまくりですよ。

本州の山に比べると、確かに目印は少ないかもですね。
冬山なんかは特にですが、地図を見て登らなくちゃだし
人のテープは当てにできないし、そんなことが当たり前の
北海道の山かもです
登録日: 2014/7/5
投稿数: 410
2016/5/31 20:14
 グッタイミグ!
marikka さん! こんにちは!

実は何を隠そう! 今度の日曜にやろうと思ってたお山なんです!
第二見晴らし台までしか行ったことがないですからですね、
そろそろ歳も歳だし、今のうちにやっつけておこうかと思ってたんですよ!
しかも、ヒダカエンレイソウと絡めて行こうとですね。
ですから、今時期じゃないとダメなんですよね。

して、教えてくださまし!
西峰へも普通に行かれるですかね?
してして、ワイは第二見晴らし台で山ランチしてから、ザックはデポして本峰を
狙おうと思ってたですが、西峰ならマッタリできるんですか?

そこら辺のご教授、よろしくお願いいたします!@セッチでした。
登録日: 2010/1/29
投稿数: 236
2016/6/1 9:18
 セッチさん♪
少しは参考になって嬉しいです。
あのエンレイソウ、コジマかなと思ったけど分からなかった、。
ヒダカエンレイソウなんですね!?!

西峰への道、踏み跡がしっかりしているしテープもあるので
迷う心配なしです。踏み跡が不鮮明になったら間違っていると思って
もどってキョロキョロすれば分かると思います。

本峰より西峰のほうが草木が多くマッタリできます!
ぜひランチしてくださいませ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ