ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885910 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

桑沼〜北泉ヶ岳〜黒鼻山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー cahier41
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
行きはfuu1155さんに拾ってもらい、帰りはバスと地下鉄利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
4分
合計
5時間47分
S北泉ヶ岳09:3110:17三叉路10:1810:34うぐいす坂11:08水神11:0911:43泉ヶ岳11:43水神11:57水神平13:35黒鼻山13:3715:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは間違っています。泉ヶ岳ピストンはしていません。消そうとしたのですが、必要なところまで消えますので止しました。
桑沼から分岐までのは旅レコ-onにするのを忘れました。
コース状況/
危険箇所等
別に悪路はない。しいて言えば黒鼻山からの下山道が砂利道で歩きにくかった。
その他周辺情報近辺にはスパ泉ヶ岳などの温泉施設がある。
私は最終のバスに乗ったので温泉はパス。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 地図と蚊取り線香は必携

写真

桑沼駐車場、出発は3人で(6時半頃)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑沼駐車場、出発は3人で(6時半頃)

3
桑沼コースを自己責任で行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑沼コースを自己責任で行きます
1
ササバギンラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササバギンラン
9
早朝の鏡の沼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の鏡の沼
10
ほんとうに静かな湖畔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとうに静かな湖畔
1
ホウチャクソウが沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウが沢山
3
マザーツリーっぽく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マザーツリーっぽく
3
ラショウモンカズラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
6
高みからの桑沼-此処まで結構な急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高みからの桑沼-此処まで結構な急登です
4
マイヅルソウの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウの群生
ユキザサ-この後三叉路分岐で2人とお別れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ-この後三叉路分岐で2人とお別れ
2
頂上にはまだ誰もいない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはまだ誰もいない
4
すぐ後82歳と白髭の2人の紳士到着-老人寄合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ後82歳と白髭の2人の紳士到着-老人寄合
2
さて林を下りいくと、次から次へ老若男女とスライド
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて林を下りいくと、次から次へ老若男女とスライド
再見、お元気でなによりぃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再見、お元気でなによりぃ
2
此処にもユキザサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処にもユキザサ
4
泉ヶ岳、どうする?よぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳、どうする?よぎる
ホウチャクソウ-寄らば大樹の元
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ-寄らば大樹の元
2
此処から黒鼻山にも行けたんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処から黒鼻山にも行けたんですね
渓流の岩をベンチに早腹ごしらえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流の岩をベンチに早腹ごしらえ
5
ツクバネウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ
3
水神の渓流でまったりされている方多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神の渓流でまったりされている方多いです
わんわんも水遊び(カメラ許可OK)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わんわんも水遊び(カメラ許可OK)
2
こちら、はじめまして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら、はじめまして
2
ダッシュは無理です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュは無理です
3
すぐにラショウモンカヅラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにラショウモンカヅラ
4
つづけてギンランも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづけてギンランも
3
とても歩きやすい道-春ゼミは喧しいほど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても歩きやすい道-春ゼミは喧しいほど
黒鼻山で会ったのは水神からの男性1人だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒鼻山で会ったのは水神からの男性1人だけ
猪ちゃんのヌタバかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪ちゃんのヌタバかな
がんばって出ようとしている蕨の赤ちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばって出ようとしている蕨の赤ちゃん
2
この広場には育ちすぎた蕨がたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広場には育ちすぎた蕨がたくさん
広場からは空だけ見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場からは空だけ見える
3
広場の手前が山頂でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場の手前が山頂でした
3
ヒザ川、オーエンスの前に着くのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザ川、オーエンスの前に着くのかな
マイヅルソウの苑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウの苑
3
ウツギロード-でも往路より長いよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギロード-でも往路より長いよ
こんな展望の処一ヶ所だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな展望の処一ヶ所だけ
2
ここに出た-自分は何処にいるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出た-自分は何処にいるの?
1
ヒザ川のはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザ川のはず
1
林道上平線-車が通りかかって、聞いて救われました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道上平線-車が通りかかって、聞いて救われました
1
この一本道を行くと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一本道を行くと、
結局はオーエンスの前に出た(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局はオーエンスの前に出た(^-^;
7

感想/記録

  ヤマレコ仲間三世代3人で、長倉尾根を縦走する三峰山までの企画に、mink610さんの母親といっても通る私も乗りました。車なしの私の足は偽妹のfuu1155さんが送迎してくれることになりました。
 
 当日ことはとんとん進んで、三人で初の桑沼コースから三峰分岐への登り。私は結果、ここで挫折しました。朝まだき起床時間が早すぎたことと、水分3リットル他持っていつもよりザックが重くなり急坂で身体がうしろに引かれたこと。そこにお腹の張りと想像外の急登に体力消耗。三峰まではお荷物になるのは必定、別行動を取ることにしました。
 さて、どうする?このままでは不完全燃焼です。とりあえず北泉ヶ岳に着いて休憩。ウンカが雪のように舞っていました。泉ヶ岳か、未踏の黒鼻山か。水神まで降りる間に登山者が続々登ってくる。福島県からの20人パーティも現れて、あの狭い北泉の山頂はどんな様子になったものやら、溢れんばかりではなかったかしら?

 水神でゆっくり休んで次を決めた。遭難者が出たり、道に迷う人が多いということで敬遠していた黒鼻山に行ってみようではないか。歩いてみると道は柔らかいしなかなかいい感じ。しかも道案内のテープが良い間隔で現れる。よし、よし、ヤッホー、などと叫びながら静かな森を乱す、ではなく春ゼミがわんわん合唱しているのに唱和する。行きはまったく順調でした。山頂を通り越して広場に直行したのはご愛敬。
 問題は復路でした。ヒザ川という標識、行きは目に入らなかったのが目につきました。きっとオーエンスの前の浅瀬あたりにでるんだろうな、と軽く考えて進むと往路とかなり道の状態が異なります。砕石がゴロゴロで歩きにくいし、道案内のテープ、紐の類1本も出てきません。行けども行けども終わりが見えない。やったな、と思いました。私の迷い癖。
 
 でも、一本道ですから最後まで歩くと他の林道との丁字路に出ました。ここがどこかさっぱり分かりません。右か左か、カンで左を行くと向こうから車が来ました。あゝ嬉しい、手を挙げて泉ヶ岳方向を聞くと、いま歩いている道はバス道の芳の平入口に出るということで、お礼を言って疲れた足を引きづります。道標があるので見ると上平線とある。と、そこに先ほどの車が戻ってきて止まり、この上平林道をまっすぐ行くのが泉ヶ山への近道と、たぶんスマホを見ながら教えてくれた。まったく感謝の表しようもありません。見ず知らずの方、ありがとうございました<(_ _)>
 
 心持ち足が軽くなって無事オーエンスを望む橋のたもとに着きました。考えてみたら芳の平への道は以前に歩いた定義への「ふるさとみどりの道」でした。人って、パニックがかっているときは冷静にものを見ることができなくなるんですね。でもしかやっぱり、私にとって黒鼻山は「ちいさな魔の山」でした。

P.S もう一つの魔がありました。帰宅まで何事もなかったのに入浴の後に左目瞼が腫れてきました。夜も熟睡できずに4時前に起きると右目も腫れて来ていて眉毛の上が大きく出っ張っています。朝一番に眼科に行きました。悪い虫の口吻あと確認し、目洗いして軟膏もらって終わりです。
思えば、蚊取り線香は大を持参したのですが、車に置き忘れました。顔をネットで隠しても虫よけスプレー噴射しても、一番強い味方は蚊取り線香だとつくづく思いました。丹下左膳(若い人分かるかな?)は隻眼隻手でしたが右目でしたね。私はふさがった左目の瞼を指で持ち上げて、レコを月末までに仕上げる努力をしました。可笑しな作業態ですがなんとかなりました。
 
 fuu1155さん、mink610さん、最後までご一緒できずに申し訳ありませんでした。軽い運動で済む行程の際はどうぞよろしくお願いいたします。大変お世話様になりありがとうございました(^^)/
訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 538
2016/5/31 10:31
 虫刺され
蚊取り線香車に置き忘れた為に?大変な目に合わせてしまいごめんなさい!
早く良くなりますように
黒鼻山への道は、うぐいす坂からまっすぐの道行くと近いはずです。
(但し熊さんの住処らしいです)
山頂からの眺望は冬だけしか期待できませんね

それにしてもタフです、結局同じ位の距離を歩かれたのかも
あの歩きなれた”ふるさと緑の道”をカイエさんでもパニック状態にさせてしまう黒鼻山はやはり”小さな魔の山”何でしょうかね
無事に帰られて何よりでした
気を使わせてしまってすみませんでした、是非近いうちにご一緒下さい
登録日: 2015/2/22
投稿数: 789
2016/5/31 12:08
 魔の山
こんにちは。

黒鼻山からふるさと緑の道に出たようですね。
数年前、私も芳の平から定義までこの林道を歩いたことがあり、沢沿いのベンチでランチタイムでしたので覚えていました。

虫刺されお見舞い申し上げます♪
登録日: 2015/12/9
投稿数: 344
2016/5/31 12:09
 こんにちは(・∀・)ノ
桑沼の急登は、里山でもなかなか無いような鬼急登ですよね。お疲れさまでした。

距離は少し長くなるのですが、大倉山のところからの方が体力的には楽かもしれません。あっちも急登ではありますが少し標高は下がったところに出るので。

黒鼻山は今年のくまーの不穏さもあり、スルーしっぱなしなチキンになっておりまして…。すごい!
登録日: 2015/3/25
投稿数: 893
2016/5/31 13:54
 プチアドベンチャー
いやいや、カイヤさん、プチ冒険でしたね。
顔、お岩さんですか。お見舞い申し上げます。私も、昨日、今年初めて蚊に食われたんですよ。足、6か所も刺されて、いまもかゆいです(+_+) ベープマットとか準備はしていたのですが油断してました。

カイヤさんも山でヤッホーとか叫ぶんですね。私も良く叫ぶんです。おもいっきり。ただそれだけですが。静まり返った鏡の沼で叫んだら、波紋が広がるかもしれませんね。
それはないですね。風神ではないので。
ではまた。お元気で。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/5/31 15:37
 Re: 虫刺され
fuu1155さん 
蚊取り線香忘れたのは私のドジですのでどうか気にしないでくださいね。用足しはサングラスかけて済ませてきました。お二人に頼って地図を持たなかったのはミスでした。いつでも持つのがルールですね。
お二人の三峰レコお待ちしてますが、間もなくではないかと楽しみにしています。また良い企画がありましたならお聞かせくださいね
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/5/31 15:46
 Re: 魔の山
74moonさん

 下調べもしないで思い付きですることは邪道でした。しかも、スマホも地図もないのですから何も確認するものがありません。よい勉強になったと思います。
虫刺されのお見舞い、ありがとうございます。お岩さんを卒業するのに何日かはかかるものと大人しくしています(^-^;

追伸-今夜から火星、地球に大接近というのに空の状態悪いですね。暫く続くようですので、スッキリ夜空を楽しみに待ちます☆彡
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/5/31 16:12
 Re: こんにちは(・∀・)ノ
daikunさん お久しぶりです。

桑沼の坂があんなだとは知りませんでした。大倉山コースも急ですが距離が短いような気がしますね。途中敗退でみっともありませんが、三峰まで行けていたら帰りは縄文の森コースで降りようかと、、。
daikunさんがチキンの心とは心外ですが、確かに黒鼻山はいろいろ問題ありなので、気を付けることは大事ですね。

くまぷーさんのブログは大型スクリーンを見ているようで見ごたえありますね。後白髪山、定義からだとあそこも熊の巣が云々なので、なかなか踏ん切りがつかないでいますが、来月中には、、などと考えています。
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/5/31 16:30
 Re: プチアドベンチャー
myoukohiutiさん いつもありがとうございます。

 お岩さんの顔で今日はサングラス外出でしたが、明日は歯医者、黒メガネで通るでしょうかね。自分の顔スケッチしてみましたが、元が元なのにそれはそれはひどいものです。
妙高さまも蚊に襲われましたか、虫に好かれる体質もあるようです。せっせとかゆみ止め塗るしかありませんね。

人気のない山では、歌もうたいます。たいてい、ある日森のなか熊さんにであつた、というのは定番です。その他気分により童謡のようなものなど。しばらく声をだして、それから森のささやき、鳥の声などに耳を澄ませます。

妙高さまの「白い姫小百合」、私は見たことありません。牡丹や芍薬、山百合はよく目にしますが。野草園に行けば会えるかなぁ🌹
登録日: 2015/12/9
投稿数: 344
2016/5/31 16:56
 Re[2]: こんにちは(・∀・)ノ
かいえさんの後白髪山のレコを心待ちにしていますが、無理に行ったりするとろくなことがないので、楽しめそうなときにでも是非。気長にお待ちしています

私もしばらくご無沙汰してしまっているので、盛夏が来る前にもう一度、愛しき後白髪山にいってくる予定でいます。残雪も無くなって山頂が狭くなってしまっていて虫も豊富そうですので、山頂大休止は取れそうにありませんが

よかったらお供しますよ、ずるっ子の4Kピストンですが
登録日: 2012/5/20
投稿数: 487
2016/5/31 20:23
 近場でも
こんばんは。
確かに近場で不妙な所があり、思い込みで行くと違う場所ってあります。
特に蕃山も色々道があり、あれってなりますからね。
逆に百名山など人が多すぎて道が明瞭で迷子になり難いかもしれませんね。
登録日: 2015/3/24
投稿数: 389
2016/5/31 22:42
 さすがです〜 (^-^;
こんばんは。 北泉が岳の分岐でお別れしてから、随分と歩かれましたね〜。
新しい未知のコースをどんどん歩かれて、そのチャレンジ精神には感服です!
カイエさんのザックから、飛び出した朝早起きして作られただろうお弁当や3個づつあるフルーツやお菓子に、しみじみ嬉しく思いました。
一緒に、三峰山の山名札を見たかったなあと残念ですが、是非、次はお花見&おしゃべりハイクで、ご一緒させてくださいね。(*^▽^*)
虫さされは、目をやられて、本当に大変でしたね。ご不便でしょうに、、
早く回復されて、また、山に行けますようお祈りしてます。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 693
2016/5/31 23:27
 お疲れ様でした
カイエさん
こんばんは
黒鼻山を下って行くと、あそこに出るんですね。やはり一癖ある山でしたね
ブヨ刺されといい、本当にお見舞い申し上げます(´・_・`)
これからはケガ、熱中症いろんな事を考えて患部を冷やせる物を持参しなければならないなあと思いました(凍らせたジュース等でも可か?)

今度は後白髪山、ご案内いただけると嬉しい限りですねー
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/6/1 6:11
 Re: 近場でも
juanさん おはようございます。

名だたるお山の方が滑落は別として迷うことは少ないでしょうね。さもない山、里山などは組しやすいようでいて落とし穴があります。冒険心も身の程わきまえてほどほどにしようとは思うのですが、三つ子の魂というか、お転婆-この言葉通りです(*_*;
juanさんの神業のような脚は遥拝して、これからも亀足修行でお山楽しめたらいいなと思っています
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/6/1 6:33
 Re: お疲れ様でした
おはようございます micremonさん

ほんと、期待を裏切らないお山でした。日が永いからよかったものの秋口でしたら青くなったでしょうね。年相応の見識を持たないので困ったものです

フウさんから言われて憶いだしましたが、昨年か一昨年か定義の奥でブユに刺されて両目ふさがった遭難騒ぎがありましたね。帰宅してから腫れだしたのを幸いに思いました。

後白髪山ですが、くまぷーさんにお願いしましょうか?
4日目になっても顔貌岩々状態ですので回復を待つのに数日。そのうちにお泊り来客の予定がありますので上旬は無理になります。都合がつくのは中旬になります。フーさんも後白髪山には気があったので、みんなの予定が合えば賑やかな山行できるのではないかしらと考えています(^^♪
すぐのことではないので、daikunさんの予定も訊いて温めたいと思いますよ
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/6/1 6:42
 Re[3]: こんにちは(・∀・)ノ
おはようございます。

強力助っ人のお申し出、まことにありがとうございます(^'^)
micremonさんのレコメに記しましたように、後白髪山に行きたい方が私含めて3名いますので、もし、よろしかったら熟女2名と婆1名のご面倒を見てもらえないでしょうか。いま直ぐのことではありません。盛夏の前にで結構です。
もちろん4Kピストンで、横川コースは林道歩き飽きますから。
厚かましくもよろしくご検討のほどお願い申し上げます<(_ _)>
登録日: 2015/12/9
投稿数: 344
2016/6/1 7:41
 Re[4]: こんにちは(・∀・)ノ
おはようございます、承知しました!4人で愛しき後白髪山へ参りましょう  あとはメッセージでご連絡致します
登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2016/6/1 7:50
 Re: さすがです〜 (^-^;
minkさん おはようございます。
すみません、ミンクさんが眠りを削って寄せてくださいましたコメント、腫れた瞼の陰に隠れて?見つけないでしまいました<(_ _)>

ほんとうに登山届をはじめ種々大変お世話様になりありがとうございました。
やっぱり体力はかないません。時間さえかければ歩くことはできますが、限定された時間内にミッション完了は難題でした。お二方の歩調についていけないのであればご迷惑をかけるばかりでした。これに懲りずに楽で愉しい道行にはまたお誘いくださいね

三峰の山名板、ご覧いただいてありがとう!(^^)! ライス市の者もヤマレコ見てたら喜んでいることと思います。
minkさんのさらなるグレードアップ山行記、拝見できるものと楽しみにしています。多謝(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ