ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886012 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー j-world
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一丈野(いちじょうや)駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
40分
合計
4時間20分
S一丈野野営場有料駐車場06:5007:10落ヶ滝07:2007:50鶏冠山落ケ滝分岐08:00鶏冠山08:1008:30鶏冠山落ケ滝分岐09:00天狗岩09:1009:20耳岩09:30白石峰09:40竜王山09:5010:00白石峰10:20狛坂磨崖仏11:10一丈野野営場有料駐車場11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗岩は滑らないように注意が必要ですが登らなくても通過はできます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ
備考 足元が湿潤な状態の地点が多かったのでトレッキングシューズではなく登山靴にしたほうがよかったかもしれません。

写真

6:50 登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50 登山口
1
うすぐらい霧の中。
でも少し幻想的で悪くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うすぐらい霧の中。
でも少し幻想的で悪くない。
2
落ケ滝。
寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ケ滝。
寄り道。
2
通路がせせらぎになっている部分も。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通路がせせらぎになっている部分も。。
2
縦走線への合流。
要所に緊急連絡ポイントNo.が明示されていて現在地を把握しやすかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走線への合流。
要所に緊急連絡ポイントNo.が明示されていて現在地を把握しやすかった。
1
日本ダービーの必勝を祈願。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本ダービーの必勝を祈願。
3
モミジの新緑もあざやか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの新緑もあざやか。
3
エゴノキでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキでしょうか。
5
狛坂磨崖仏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏。
1
イトトンボやハグロトンボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イトトンボやハグロトンボ。
1

感想/記録

前日の天気予報ではなんとか午前中はお天気がもちそうだったので、あまり天候には期待せずにでかけました。結果的には快晴でしかも暑すぎることもなく快適なハイキングになりました。
今回が初めての金勝アルプスでしたが予想以上に変化に富んだコースはじゅうぶんに楽しませてくれました。所々で水路か坂路かわからなくなるような湿潤なエリアを含む落ケ滝線、縦走路手前と鶏冠山手前の急坂、天狗岩は苦手なザレ場とすべすべ系岩塊、風通しの良いさわやかな尾根道、どんどん下る狛坂線、そして最後の南谷林道はエゴノキの花やトンボなど。全体を通して植物や景色で目を楽しませ、岩場や急坂で体を楽しませ、何度もおいしい山行となりました。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ザレ 山行 モミジ モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ