ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886233 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

雨上がりののんびり二上山

日程 2016年05月30日(月) [日帰り]
メンバー hirohitosan, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅ふたかみパークに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

道の駅ふたかみパーク1013→祐泉寺1040→岩屋峠1104→馬の背1120→雌岳1126→馬の背1151→祐泉寺1219→道の駅ふたかみパーク1251写真撮影時間から割り出した時間です。
コース状況/
危険箇所等
道の駅→祐泉寺
随所に標識があるので、ルートロスの危険はまずありません。と言うか、集落を抜けて、大池、釣り堀池の脇を抜けて、祐泉寺まで続く舗装路歩きです。登りは、右手にこれから向かう二上山を見ながらで、下りは、正面に広がる奈良盆地と大和三山を望みながら、ゆるーい坂を登り降りしてください。
祐泉寺→岩屋峠
祐泉寺で標識に従い左手に登ってください。道なりに歩けば、ルートロスの危険はありません。森のなかをひたすら木の階段で登って行きます。森林浴気分でマイナスイオンをたっぷり吸い込みながら歩いてください。
岩屋峠→馬の背→雌岳
峠からしばらくはダイトレの一部を、遠く大阪平野を望みながら歩きます。途中に展望台もあります。屯鶴峯方面にダイトレを分けたら、馬の背です。お手洗いと週末だけ開いているらしい売店があります。馬の背から、急登の階段を登ると、二上山雌岳山頂に到着です。ちょっとした広場になっており、大きな日時計があります。
馬の背→祐泉寺
つづら折れの少し急めな階段多目のルートになっております。道なりに歩けば、ルートロスの危険はまずありません。岩屋峠へのルートに比べて、ルート左右の森に広がりがあるので、森歩きを気持ちよく楽しめます。また、途中にまるで滑床チックな箇所が3ヵ所ほどあり、滑ると確実に横を流れる沢に池ポチャです。と言うほど危険ではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック

写真

岩屋峠に向かうルートの途中です。ここまで、色々話しながら歩いていたため、写真撮るのを忘れていました。
2016年05月30日 10:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋峠に向かうルートの途中です。ここまで、色々話しながら歩いていたため、写真撮るのを忘れていました。
こんなルートがほぼ続きます。
2016年05月30日 10:51撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなルートがほぼ続きます。
岩屋峠に到着です。昨年夏に来たときは、大阪側から登り、この写真奥の竹ノ内峠に向けて下りました。
2016年05月30日 11:03撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋峠に到着です。昨年夏に来たときは、大阪側から登り、この写真奥の竹ノ内峠に向けて下りました。
屯鶴峯方面への分岐です。
2016年05月30日 11:14撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯方面への分岐です。
大阪平野が眼下に広がっています。
2016年05月30日 11:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪平野が眼下に広がっています。
馬の背到着です。
2016年05月30日 11:20撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背到着です。
雌岳山頂に到着です。
2016年05月30日 11:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳山頂に到着です。
馬の背から矢印方面に祐泉寺に向けて下ります。
2016年05月30日 11:50撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から矢印方面に祐泉寺に向けて下ります。
森歩きっぽい感じです。
2016年05月30日 11:58撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森歩きっぽい感じです。
行く手を遮るデカイ岩があります。
2016年05月30日 12:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手を遮るデカイ岩があります。
こんな階段があります。
2016年05月30日 12:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段があります。
滑れば横の沢に滑り込みます。
2016年05月30日 12:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑れば横の沢に滑り込みます。
1
祐泉寺の山門に戻ってきました。
2016年05月30日 12:19撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺の山門に戻ってきました。
祐泉寺直下の舗装林道です。
2016年05月30日 12:21撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺直下の舗装林道です。
無事に下山しました。
2016年05月30日 12:51撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1

感想/記録

朝一雨も止み、今日は真っ白ガスガスのいぶっきーに向かおうと準備していると、嫁がおヤマに行きたいと⤵
装備なしの丸腰で、ガスガスいぶっきーはヤバイなぁ。んじゃ代わりにどこに登ろうか?クルマを走らせながら考えました。
亀山は景色よいけど登った感がまるでなし。尼ヶ岳はむじんくんやろうし。生駒山は登り口の枚岡公園まで遠そうやし。
と言う訳で、二上山に決定✌どうせなら、歩いたことがない奈良側から登ろうか?
ルート中の舗装路率は結構高めですが、登山道に入ると、静かな森歩きが楽しめます。
なんとなく、三上山の裏ルートに似た雰囲気です。また、雨上がりの悪条件ながら、そこそこの方とお会いしました。愛されているお山なんですね。
本日も無事に下山しました。お山さん、ありがとうございました。
訪問者数:87人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道 高原 馬の背 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ