ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886236 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山〜高尾山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー furudanuki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
往路)高尾駅近くのコインパーキング(1日最大900円)に車を置いて、高尾駅からバスで陣馬高原下へ
復路)高尾山口〜高尾は電車利用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間17分
合計
6時間33分
S陣馬高原下バス停08:4109:00陣馬新道登山口09:0109:34和田峠09:3609:58陣馬山09:5910:12南郷山10:23奈良子峠10:38底沢峠11:37景信山11:5112:23小仏峠12:46城山13:1213:32一丁平13:58もみじ台13:5914:06高尾山14:0914:22高尾山薬王院14:5115:05霞台園地15:12リフト山上駅15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
共同装備 レジャーシート 地図(地形図) GPS

写真

小仏峠でお友達に会いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠でお友達に会いました
小仏城山のかき氷(これで小、300円)
ちゃんとした氷を使っているので、フワフワサクサクで、なかなか解けない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山のかき氷(これで小、300円)
ちゃんとした氷を使っているので、フワフワサクサクで、なかなか解けない

感想/記録

3年半振りの陣馬ー高尾縦走ハイク。
いつも思うことだが、このルートの最難関は、何と言っても、陣馬高原下バス停から和田峠までの約4kmの林道歩きだなぁ。特に、今日のように天気が良い日は、ここだけで半分の体力を消耗してしまう。
和田峠は結構広いのだから、マイクロで良いからバスを上げて欲しいと思うのは、古だぬきだけ?
たぬきといえば、小仏峠に設楽焼のたぬきが3体飾ってあったが、あれは何?
八王子の狸の供養塔かな?
たぬき族の端くれとしては、ちょっと嬉しい。

小仏城山の売店のかき氷は、食べてみる価値絶大!

陣馬山から一丁平までは久しぶりの低山歩きを楽しめたが、一丁平から先は何なんだ!
至る所に木道が敷かれ、木道のないところには砂利が撒かれ、坂道のほとんどは階段になり、階段の脇には、セメントで固められた流水路...
これは、もはや「山」ではない。
山ではないから、ここを訪れるのも登山者(山ヤ)ではなく、ただの「観光客」
従って、山のルールも何もあったものではない。
そろそろ、「高尾山」という名前も「高尾公園」に変えるべきではなかろうか?

高尾山からの下りで、人生初の「下りリフト」に乗ってみたが、この程度でも、結構高度感を楽しめるもんだね。これまでは、リフトは上りに使うものとしか思ってなかったけど、ちょっと、意識が変わったかも・・・

リフトと言えば、10番鉄塔付近で記念写真撮ってた兄ちゃん、すぐ前のお客さんまでは「ハイ、ポーズとって(^^)」なんて営業スマイルでシャッター押してたくせに、ウチらのリフトが近づいた途端に、ゴソゴソと、カメラバックを探り始めて、営業スマイルとどころか、見向きもしなかった。で、後ろのお客さんには、またまた「ハイ、ポーズ」
おーい・・・(^^;
端から、写真なんて買う気はなかったけど、よっぽど「写すなオーラ」を放ってたんだろうな
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原 リフト 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ