ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886250 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

梅雨入り前☂に南鈴鹿縦走(山女原〜安楽峠〜鈴鹿峠〜東海道関宿)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Trailbell
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路)
大阪→草津→貴生川(JR)
貴生川→黒川口(あいくるバス)全区間均一250円

復路)
関→柘植→草津→大阪(JR)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
28分
合計
9時間9分
Sスタート地点08:1309:06上林神社09:31安楽越09:58大峠10:07錐山北側のキレット10:23錐山10:2410:41霧ヶ岳11:02四方草山、北峯11:37四方草山、南峯11:39四方草山南峰直下のキレット11:4912:23三子山、1峰12:2412:32三子山、2峰12:3312:42三子山、3峰12:5113:16鈴鹿峠13:19鏡岩13:2013:46伊勢坂下バス停13:4914:56筆捨山14:5815:30羽黒山17:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★安楽越〜霧ヶ岳〜四方草山〜三子山〜鈴鹿峠
山と高原地図の迷い、危険マークのある痩せ尾根、キレット、ザレ場のコースで、岩登りの急登、激下り等、鈴鹿縦走の中でも険しい登山道です。 分岐点では、いくつもの谷へ下りる箇所等があり、地図等でルーファイしながら進みました。

★沓掛〜筆捨山〜羽黒山〜観音山
沓掛集落からの東海道自然歩道の取付きが見当たらず、踏跡が少しの残る、谷を進み、最後は這いつくばって尾根に出て登山道に合流しました
(-_-;) 正規の登山道あると思いますが、沓掛郵便局の先から登山道へ道案内無ありませんでした、見落としているのか? 
筆捨山までは痩せ尾根、岩場を進みます、鎖があり整備された一般登山道です。 羽黒山へは険しい岩場登りのある険しい登山道です。

※わかりにくい分岐点では2-3回ルートミス、GPSでルーファイしながら進みました。



その他周辺情報関宿にある足湯を利用させて頂きます(営業時間10-17時 無料)

装備

備考 早朝の為、大阪市内JR駅のコンビニが開いていない
目的地の駅前にコンビニが無い、食糧調達は前夜にするか、当日自宅近辺で購入するに限る!

写真

貴生川駅
大阪の自宅から草津経由で2時間、駅前にはコンビニが無い(-_-;) 駅前から少し歩いたところにローソンがありました、バスに乗った後で気づいた(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴生川駅
大阪の自宅から草津経由で2時間、駅前にはコンビニが無い(-_-;) 駅前から少し歩いたところにローソンがありました、バスに乗った後で気づいた(-_-;)
1
貴生川から50分、何もない黒川口で下車
この先に村の商店を見つけた、水、食糧にありつけるかもしれない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴生川から50分、何もない黒川口で下車
この先に村の商店を見つけた、水、食糧にありつけるかもしれない!
1
タバコと酒しか置いていない商店で、なんとか柿の種と賞味期限が近づいた1つ残ったカップ麺を購入できた!助かった、ありがとうございます。
朝は自宅でバナナとコーヒーを飲んだだけ、お昼の食事も持って来ていない、こんな無謀な登山ありますか!
すぐに中止すべきなのですが、これが一人登山なのです、これから先は自己責任です(-.-)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タバコと酒しか置いていない商店で、なんとか柿の種と賞味期限が近づいた1つ残ったカップ麺を購入できた!助かった、ありがとうございます。
朝は自宅でバナナとコーヒーを飲んだだけ、お昼の食事も持って来ていない、こんな無謀な登山ありますか!
すぐに中止すべきなのですが、これが一人登山なのです、これから先は自己責任です(-.-)
1
柿の種を食べながら車道を歩き、新名神高速の下を通ります。栄養補給しながら歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿の種を食べながら車道を歩き、新名神高速の下を通ります。栄養補給しながら歩きます
1
クヨクヨせず、お花を見ながら進みましょう(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クヨクヨせず、お花を見ながら進みましょう(^^)/
2
里山にひっそりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山にひっそりと
1
そして、先の方にこれから登るゴツゴツの険しい山が見えてきた(*_*;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、先の方にこれから登るゴツゴツの険しい山が見えてきた(*_*;
アザミがたくさん咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミがたくさん咲いている
ここから東海自然歩道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東海自然歩道へ
今日は天気になるのか!午後から雨予報だが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気になるのか!午後から雨予報だが!
1
山女原集落に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山女原集落に入りました
1
安楽越へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安楽越へ向かいます
1
以前ベンケイから下山した時に、ここで昼ごはん食べた場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前ベンケイから下山した時に、ここで昼ごはん食べた場所
2年振りに戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年振りに戻ってきました
もう一度安楽越の説明を読みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度安楽越の説明を読みます
安楽越に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安楽越に到着
1
ここから未踏の鈴鹿縦走の始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから未踏の鈴鹿縦走の始まり
1
何だこれは、岩場危険、崖、ロープなし、木につかむ、岩ボロボロ、これを読むと心が折れそうになります(*_*;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこれは、岩場危険、崖、ロープなし、木につかむ、岩ボロボロ、これを読むと心が折れそうになります(*_*;
1
痩せ尾根を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を進みます
1
少し雲が出てきたか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきたか
すごく急になってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく急になってきた
1
痩せ尾根を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を登ります
1
そしてすぐに激下り
ロープなし、木を握りながらゆっくり下りて行きます、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐに激下り
ロープなし、木を握りながらゆっくり下りて行きます、
1
ガレ場も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場も見える
1
遠くに新名神高速が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに新名神高速が見える
1
痩せ尾根の連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の連続
1
這いつくばって痩せ尾根を通過(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這いつくばって痩せ尾根を通過(-_-;)
1
縦走道は続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走道は続く
ガレ場と遠く新名神高速
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場と遠く新名神高速
下を見ると谷底(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると谷底(-_-;)
重たい雲が近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重たい雲が近づいてきた
近江方面は晴れ間もあるが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江方面は晴れ間もあるが
ころころと天気が変わる1日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ころころと天気が変わる1日
道標がるとホットする(-.-)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がるとホットする(-.-)
1
痩せ尾根は続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根は続く
1
霧ヶ岳
展望はないひっそりとした狭い頂上でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ岳
展望はないひっそりとした狭い頂上でした
1
今回の最高峰、四方草山667.4m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の最高峰、四方草山667.4m
立派な三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な三角点にタッチ
こちら側もこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側もこんな感じ
この先のガレ場から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のガレ場から
四方草山南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方草山南峰
ここからは眺望が良い(^^♪
ここで賞味期限ぎりぎりのカップ麺を食べる、なんでも旨い(^^♪ 感謝感謝(^◇^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは眺望が良い(^^♪
ここで賞味期限ぎりぎりのカップ麺を食べる、なんでも旨い(^^♪ 感謝感謝(^◇^)
この道標、地味ですが結構重要、この道標を見落とし
直進してしまいました! GPSでルーファイしてこの地点に戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標、地味ですが結構重要、この道標を見落とし
直進してしまいました! GPSでルーファイしてこの地点に戻りました
ここは左へ、赤テープがあります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ、赤テープがあります!
そして険しいガレ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして険しいガレ場
時折湿った思い風が吹いてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折湿った思い風が吹いてくる
天気は下り坂に向かっている模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は下り坂に向かっている模様
危険なガレ場を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なガレ場を進む
左は谷、絶壁を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は谷、絶壁を進みます
ここも慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも慎重に
景色は良い、この後、雨が降りだすかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は良い、この後、雨が降りだすかも
花を見て心を和みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見て心を和みます
痩せ尾根はまだまだ続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根はまだまだ続く
花を見て心を和みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見て心を和みます
1
三子山への急登が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山への急登が続きます
三子山(北峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山(北峰)
セルフで記念に1枚
くたびれています(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフで記念に1枚
くたびれています(^^)/
1
そしてまた急登を繰り返し三子山(中峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた急登を繰り返し三子山(中峰)
1
こんな感じで眺望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで眺望なし
三子山(南峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山(南峰)
ここもこんな感じの地味な山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもこんな感じの地味な山頂
道標があるとホットする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があるとホットする
茶畑が広がり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑が広がり
県境の鈴鹿峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境の鈴鹿峠
近江の国と伊賀の国
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江の国と伊賀の国
東海道の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道の分岐
久々の鈴鹿峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の鈴鹿峠
鈴鹿スカイライン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイライン
鈴鹿峠にある片山神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠にある片山神社
東海自然歩道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を進む
車道の横に登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の横に登山道
田舎の小学校ですが
今は鈴鹿峠自然の家キャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田舎の小学校ですが
今は鈴鹿峠自然の家キャンプ場
案内があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内があります
遠い昔の話ですが、こんな学校に通いたかった(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い昔の話ですが、こんな学校に通いたかった(^^)/
沓掛郵便局の先から筆捨山への取付きが分からない(-.-)
ここから山へ入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛郵便局の先から筆捨山への取付きが分からない(-.-)
ここから山へ入りました
1
少し谷を進み、踏み跡があるが荒れています
途中から尾根に這い上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し谷を進み、踏み跡があるが荒れています
途中から尾根に這い上がります
尾根を這い上がり、岩尾根を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を這い上がり、岩尾根を進む
この辺りで登山道に合流しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで登山道に合流しました
そして岩場で鎖のガードがある整備された登山道になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岩場で鎖のガードがある整備された登山道になりました
こんな感じの岩山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩山道
曇空であるがまだ雨は降っていない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇空であるがまだ雨は降っていない
途中ベンチもあり、休憩できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ベンチもあり、休憩できます
そして筆捨山への最後の上り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして筆捨山への最後の上り
眺望は地味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は地味です
ここまで来たら羽黒山にも行きましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら羽黒山にも行きましょう!
険しい岩場の山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場の山道
ここはロープを利用して這い付くばり登りきります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはロープを利用して這い付くばり登りきります
そしてまた痩せ尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた痩せ尾根
未だこの先もゴツゴツした岩場越えが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だこの先もゴツゴツした岩場越えが続きます
岩場の間を通ります、リュックが邪魔なので、リュックを降ろして、体をのけ反りながら岩の中へ入ります(*_*;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の間を通ります、リュックが邪魔なので、リュックを降ろして、体をのけ反りながら岩の中へ入ります(*_*;
何とか岩と岩の間を通り抜けて出てきました!
これはスリルがあります(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか岩と岩の間を通り抜けて出てきました!
これはスリルがあります(^^)/
そして羽黒山に到着
地味な山頂でした、そしてついに雨が降り出しました(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして羽黒山に到着
地味な山頂でした、そしてついに雨が降り出しました(^^;)
1
三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
1
羽黒山は地味な山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽黒山は地味な山頂
そして小雨の中を下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして小雨の中を下山
この鳥居を抜けると林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居を抜けると林道
林道を歩く頃には小雨も止みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩く頃には小雨も止みました
観音山歩道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山歩道へ
吊り橋を渡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り
観音山の山頂は、また関宿を観光に来る時まで残しましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山の山頂は、また関宿を観光に来る時まで残しましょう!
足湯を見つけた 17時までですが少し寄って行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯を見つけた 17時までですが少し寄って行きます
良い感じの足湯場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じの足湯場
足湯は地元の方で賑わっていました(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯は地元の方で賑わっていました(^^♪
17時前ですが、私も少しだけ失礼します(^^♪
気持ち良い(^^♪、長距離縦走で疲れた足には最高の癒しです(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時前ですが、私も少しだけ失礼します(^^♪
気持ち良い(^^♪、長距離縦走で疲れた足には最高の癒しです(^-^;
関宿を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関宿を歩きます
風情があります、今夜はどこかの旅籠に泊まりたい気分です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情があります、今夜はどこかの旅籠に泊まりたい気分です
関駅へ到着、長い南鈴鹿縦走の旅も終わりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関駅へ到着、長い南鈴鹿縦走の旅も終わりです
関西本線なのに単線でディーゼル、上り亀山行きが発車していきました、ローカル風情たっぷりです(^^♪
反対側来る加茂行きに乗車、柘植駅で乗換で草津、京都経由で大阪へ帰ってきました! 天王寺回りより30分程早く帰る事ができました(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西本線なのに単線でディーゼル、上り亀山行きが発車していきました、ローカル風情たっぷりです(^^♪
反対側来る加茂行きに乗車、柘植駅で乗換で草津、京都経由で大阪へ帰ってきました! 天王寺回りより30分程早く帰る事ができました(^^♪
1

感想/記録

梅雨に入る前に、南鈴鹿の縦走記録の赤線が尻切れトンボになっていたので、赤線つなぎを意識して、まだ未踏の南鈴鹿の縦走路にある険しい山、四方草山、三子山を安楽峠から痩せ尾根を鈴鹿峠へ歩き、東海道から筆捨山、羽黒山を関宿まで縦走してきました!
夕方に小雨が降った程度で、シャリバテにならず無事に縦走できました!

反省点、食糧の調達は大阪から必ず持参する事、田舎の駅前にコンビニなし、村の中には商店も自販機も無い、早朝の主要駅のコンビニは営業時間外、危うく食料なしで山の中に入る事になりそうでした!
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ