ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886408 全員に公開 講習/トレーニング霊仙・伊吹・藤原

聖宝寺道整備(藤原岳)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー momochann
天候晴れのち曇り、小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場でいきなりヒルが手に・・・
下山時には腕時計のところで吸われて血まみれ
2016年05月29日 08:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場でいきなりヒルが手に・・・
下山時には腕時計のところで吸われて血まみれ
2
ここからしばらくのルートを整備
2016年05月29日 08:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらくのルートを整備

感想/記録

昨日の白山ラスト山スキーの翌日は地元警察・消防署・消防団の方々と登山道整備に勤しみます。
雪山を終えていきなりヒルの洗礼に・・・油断してました。
藤原岳の聖宝寺道のログにあるルートは、油断してバランスを崩して滑落すると、よくて骨折悪くて命を落としてしまいます。今回はそのリスクを少しでも減らせるように、登山道の拡幅や平坦化をしました。
下山時には筋力が売り切れになってて、ちょっとした踏ん張りが効かずにバランスを崩してしまうことがあります。そんな小さなミスで命を落とすような危険なことはできるだけ避けたいものです。

残雪期になると、よく「アイゼンなしで行けた」という記録を目にしますが、これは「夜間無灯火で自転車に乗ったけど事故しなかった」「車の任意保険に入ってないけど事故しなかったから大丈夫だった」と言ってるのと同じことです。それは中学生高校生がよくやることで、リスクの内容と失うものを理解していないがゆえにできること。滑落する可能性が低くても、その代償が大きいのであれば可能な限りの安全策を講じるのが本当のリスク管理になります。
そういう私はヒルのリスク管理には失敗しました(笑)
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/31
投稿数: 116
2016/5/31 11:52
 登山道の整備、ありがとうございます
このルートも時々歩きますが、谷から登山道まで高度があるので
慎重になります。
整備、ありがとうございます
ところでいよいよヒルシーズン到来ですね
登録日: 2011/10/18
投稿数: 832
2016/5/31 21:59
 Re: 登山道の整備、ありがとうございます
コメントありがとうございます。
あの急斜面は落ちたら沢まで止まらないので、何名もの方が滑落して骨折されて救出されたらしいです。
ヒルに吸われた後が痛々しいです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 滑落 山スキー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ