ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886486 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

佐武流山【日本二百名山】〜切明 中津川林道〜

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道405号線沿いに駐車スペースがあります。国道117号(大割野)から40分程。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間17分
合計
9時間18分
Sドロノキ平登山口05:4406:10エラクボ林道出会06:31檜俣川林道分岐06:3206:58檜俣川渡渉地点分岐07:07檜俣川渡渉地点07:1807:57物思平07:5808:45ワルサ峰08:5009:22西赤沢源頭09:36坊主平09:3710:17佐武流山10:4911:23坊主平11:29西赤沢源頭11:59ワルサ峰12:0312:40物思平12:4213:09檜俣川渡渉地点13:2813:42檜俣川渡渉地点分岐14:10檜俣川林道分岐14:1115:02ドロノキ平登山口15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストがあります。トイレはありません。
檜俣川下降点まではよく整備された登山道と林道です。下降点からは急坂が多く、特に物思平からワルサ峰までは尾根が細く、木の根で滑りやすいので注意が必要です。ワルサ峰からは快適な尾根道が西赤沢源頭まで続きます。西赤沢源頭から山頂までは、多少ぬかるみはありますが展望もあり歩きやすい登山道です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

前日は道の駅信越さかえで車中泊して、早朝登山口へ向かいます。国道117号大割野交差点から国道405号で40分程かかりました。予定より30分遅れての到着となりました。気温は10度ほどです。登山カードを記入して出発します。
2016年05月29日 05:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は道の駅信越さかえで車中泊して、早朝登山口へ向かいます。国道117号大割野交差点から国道405号で40分程かかりました。予定より30分遅れての到着となりました。気温は10度ほどです。登山カードを記入して出発します。
最初はこんな細いゆるやかな道が続きます。
2016年05月29日 05:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな細いゆるやかな道が続きます。
1
草が覆っているので、朝露で濡れます。
2016年05月29日 06:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草が覆っているので、朝露で濡れます。
1
林道を横切って直進します。
2016年05月29日 06:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切って直進します。
林道に出ました。標識がしっかりあります。
2016年05月29日 06:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。標識がしっかりあります。
20分程歩くと中津川林道分岐に出ます。ここを左に進みます。昨年はここに標識があったようですが、見当たりません。
2016年05月29日 06:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程歩くと中津川林道分岐に出ます。ここを左に進みます。昨年はここに標識があったようですが、見当たりません。
林道の途中から岩菅山の方向。下の方に沢が見えます。
2016年05月29日 06:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の途中から岩菅山の方向。下の方に沢が見えます。
林道は進んでいくとだんだん草が茂ってきて野性味たっぷりです。月夜立岩が見えてきます。
2016年05月29日 06:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は進んでいくとだんだん草が茂ってきて野性味たっぷりです。月夜立岩が見えてきます。
目の前に岩壁が見えたら下降点はすぐです。
2016年05月29日 06:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に岩壁が見えたら下降点はすぐです。
下降点にはちゃんと標識があります。檜俣川まで15分とありますが10分ほどです。
2016年05月29日 06:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点にはちゃんと標識があります。檜俣川まで15分とありますが10分ほどです。
1
道が細く歩きにくいです。
2016年05月29日 06:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細く歩きにくいです。
ロープの張られた渡渉点に着きました。
2016年05月29日 07:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの張られた渡渉点に着きました。
1
先週田植えで使った農作業用のこれで渡ります。
2016年05月29日 07:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週田植えで使った農作業用のこれで渡ります。
1
渡り終えたところです。人がほとんど立ち入らないきれいな沢です。のんびりしたいところですが先は長いので登山靴に履き替え出発します。
2016年05月29日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り終えたところです。人がほとんど立ち入らないきれいな沢です。のんびりしたいところですが先は長いので登山靴に履き替え出発します。
4
最初から急登で斜面のトラバースで2箇所ほど危ない場所があります。
2016年05月29日 07:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から急登で斜面のトラバースで2箇所ほど危ない場所があります。
1
一登りすると緩やかな歩きやすい道になりますが、すぐに急登になります。
2016年05月29日 07:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りすると緩やかな歩きやすい道になりますが、すぐに急登になります。
向かいの歩いてきた林道と同じ高さまで登ってきました。月夜立岩と大岩山が見えます。
2016年05月29日 07:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの歩いてきた林道と同じ高さまで登ってきました。月夜立岩と大岩山が見えます。
尾根に出る少し手前が物思平です。貴重な平坦地です。ワルサ峰まで60分とあります。
2016年05月29日 07:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る少し手前が物思平です。貴重な平坦地です。ワルサ峰まで60分とあります。
水無尾根に出ました。植生が変わってきます。
2016年05月29日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無尾根に出ました。植生が変わってきます。
尾根からは時折展望があります。尖った猿面峰とその左が佐武流山手前の2100mピークです。
2016年05月29日 08:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からは時折展望があります。尖った猿面峰とその左が佐武流山手前の2100mピークです。
2
猿面峰の右奥には岩菅山が見えます。鳥甲山は見えません。
2016年05月29日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿面峰の右奥には岩菅山が見えます。鳥甲山は見えません。
1
倒木をくぐります。体勢がつらい。
2016年05月29日 08:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐります。体勢がつらい。
ワルサ峰手前はこのコースの核心部です。慎重に登っていきます。
2016年05月29日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰手前はこのコースの核心部です。慎重に登っていきます。
2
渡渉地点から1時間30分程でワルサ峰に到着しました。
2016年05月29日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点から1時間30分程でワルサ峰に到着しました。
1
ワルサ峰からは苗場山や赤倉山、ナラズ山などの展望があります。稜線は風があり快適です。
2016年05月29日 08:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰からは苗場山や赤倉山、ナラズ山などの展望があります。稜線は風があり快適です。
2
写真はいったん下って次のピークからワルサ峰を振り返ったところです。
2016年05月29日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はいったん下って次のピークからワルサ峰を振り返ったところです。
1
進行方向はこんな感じです。右に猿面峰、正面は2100mピークで山頂はさらに奥です。それにしてもぬけるような青空です。
2016年05月29日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向はこんな感じです。右に猿面峰、正面は2100mピークで山頂はさらに奥です。それにしてもぬけるような青空です。
2
ワルサ峰から30分程で西赤沢源頭に到着です。苗場山への縦走路との分岐です。山頂まで70分の標識があります。
2016年05月29日 09:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰から30分程で西赤沢源頭に到着です。苗場山への縦走路との分岐です。山頂まで70分の標識があります。
1
急坂登ると坊主平。残雪があります。
2016年05月29日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂登ると坊主平。残雪があります。
その後も残雪がありますがアイゼンが必要な場所はありません。少しぬかるんでいる場所があります。
2016年05月29日 09:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も残雪がありますがアイゼンが必要な場所はありません。少しぬかるんでいる場所があります。
1
2100mピーク付近から東側の展望が時々あります。遠く燧ケ岳まで見えました。
2016年05月29日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2100mピーク付近から東側の展望が時々あります。遠く燧ケ岳まで見えました。
2
2100mピークを越えていよいよ山頂が見えてきました。あと少しです。
2016年05月29日 09:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2100mピークを越えていよいよ山頂が見えてきました。あと少しです。
1
登山口から4時間30分ほどで山頂に到着しました。展望は東側のみです。この日の登山者は2人だけでした。
2016年05月29日 10:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から4時間30分ほどで山頂に到着しました。展望は東側のみです。この日の登山者は2人だけでした。
3
山頂から苗場山。ほとんど雪はありません。帰りも長いので休憩もそこそこに下山します。
2016年05月29日 10:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から苗場山。ほとんど雪はありません。帰りも長いので休憩もそこそこに下山します。
2
あまり長くは続きませんが、快適な尾根道です。
2016年05月29日 10:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり長くは続きませんが、快適な尾根道です。
彩雲と佐武流。
2016年05月29日 11:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彩雲と佐武流。
7
坊主平を通過して
2016年05月29日 11:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主平を通過して
西赤沢源頭分岐を通過して、
2016年05月29日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤沢源頭分岐を通過して、
1
ワルサ峰まで戻ってきました。だんだん、曇ってきています。下山には暑くなくてちょうどいいです、と言いつつもやっぱり暑い。
2016年05月29日 11:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰まで戻ってきました。だんだん、曇ってきています。下山には暑くなくてちょうどいいです、と言いつつもやっぱり暑い。
ワルサ峰からは転倒しないように慎重に下りました。
2016年05月29日 12:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰からは転倒しないように慎重に下りました。
1
ワルサ峰を振り返ったところ。
2016年05月29日 12:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰を振り返ったところ。
物思平でちょっと休憩。この先はここまでよりは安全ですが、急坂に変わりありません。
2016年05月29日 12:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物思平でちょっと休憩。この先はここまでよりは安全ですが、急坂に変わりありません。
草が生い茂る登山道。
2016年05月29日 12:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草が生い茂る登山道。
物思平から30分で渡渉地点に着きました。ここで大休憩。冷たい沢に足を入れて涼みます。
2016年05月29日 13:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物思平から30分で渡渉地点に着きました。ここで大休憩。冷たい沢に足を入れて涼みます。
1
林道までの登りかえしで涼んだのに汗だくです。途中、茂みからガサガサ音がして近づいてきます。熊かと思いましたが、山菜取りの方でした。
2016年05月29日 13:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道までの登りかえしで涼んだのに汗だくです。途中、茂みからガサガサ音がして近づいてきます。熊かと思いましたが、山菜取りの方でした。
林道に出ました。長い林道歩き開始です。
2016年05月29日 13:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。長い林道歩き開始です。
檜俣川林道分岐まで戻ってきました。帰りは右に行かず、林道を歩いて帰ります。
2016年05月29日 14:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜俣川林道分岐まで戻ってきました。帰りは右に行かず、林道を歩いて帰ります。
下降点から70分でゲートに着きました。よく整備された林道なのでMTBでここから行くのも悪くないかもしれません。
2016年05月29日 14:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点から70分でゲートに着きました。よく整備された林道なのでMTBでここから行くのも悪くないかもしれません。
ゲートから国道405号を歩いて登山口へ戻ります。ちょうど10分で着きました。ケガなく無事に戻れてなによりでした。
2016年05月29日 15:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから国道405号を歩いて登山口へ戻ります。ちょうど10分で着きました。ケガなく無事に戻れてなによりでした。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

上信越の秘境、佐武流山に登ってきました。手つかずの深い森が印象的でした。山開き直前のこの時期の登山道の状況は良いほうではないかと思います。沢の水量も少なく問題ありませんでした。梅雨に入ると渡渉が難しくなるので、この時期を選んだのですが正解でした。例年は雪解けでもう少し水量が多いと思いますが。次回登る機会があるとしたら、残雪期に白砂山から縦走してみたいです。
訪問者数:786人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ