ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886515 全員に公開 ハイキング東北

はるかなる奥州道中の旅14(築館宿・宮野宿・沢辺宿・金成宿・有壁宿)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー Blueberry
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間10分
合計
6時間5分
S築館宿06:3006:54宮野宿08:25沢辺宿08:4508:45金成宿09:3512:35有壁宿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

昨日宿泊した築館ビジネスホテル。コザッバリしています。
2016年05月29日 06:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日宿泊した築館ビジネスホテル。コザッバリしています。
3
6時30分ホテル出発
2016年05月29日 06:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時30分ホテル出発
1
昨日の終了点 築館宿
2016年05月29日 06:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の終了点 築館宿
2
国道4号に合流
2016年05月29日 06:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道4号に合流
767年頃造営された栗原市・伊治城跡
2016年05月29日 07:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
767年頃造営された栗原市・伊治城跡
2
栗原市・伊治城跡説明
2016年05月29日 07:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗原市・伊治城跡説明
1
しばらく栗駒山が存在感を示します。
2016年05月29日 07:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく栗駒山が存在感を示します。
2
伊治城跡外郭遺稿
2016年05月29日 07:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊治城跡外郭遺稿
1
宮野宿
2016年05月29日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮野宿
1
沢辺宿
2016年05月29日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢辺宿
沢辺宿
2016年05月29日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢辺宿
沢辺宿
2016年05月29日 08:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢辺宿
どこかで聞いたことのある名前
2016年05月29日 08:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかで聞いたことのある名前
金成宿
2016年05月29日 09:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金成宿
金成宿
2016年05月29日 09:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金成宿
1
岩手県に入ります。しかし街道から外れてしまった。
奥州街道に戻ろう。
2016年05月29日 10:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手県に入ります。しかし街道から外れてしまった。
奥州街道に戻ろう。
3
有壁宿に近い。街道に戻るのに苦労しました。
2016年05月29日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁宿に近い。街道に戻るのに苦労しました。
1
有壁宿へ
2016年05月29日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁宿へ
1
奥州街道 有壁宿南柵
2016年05月29日 12:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥州街道 有壁宿南柵
4
有壁宿内
2016年05月29日 12:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁宿内
1
国指定重要文化財 有壁本陣
2016年05月29日 12:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国指定重要文化財 有壁本陣
1
右側に有壁本陣
2016年05月29日 12:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に有壁本陣
1
有壁本陣
2016年05月29日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
1
有壁本陣
2016年05月29日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
有壁本陣
2016年05月29日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
有壁本陣
2016年05月29日 12:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
有壁本陣
2016年05月29日 12:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
有壁本陣
2016年05月29日 12:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
有壁本陣
2016年05月29日 12:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁本陣
1
ここから看板の裏から肘曲り坂に入ります。
2016年05月29日 13:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから看板の裏から肘曲り坂に入ります。
肘曲り坂の説明
2016年05月29日 13:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肘曲り坂の説明
肘曲り坂。しかし、登りきったら標識を見失った。小さな物置小屋があったが、その方向に進むべきか否か迷い引き戻ることにした。
2016年05月29日 13:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肘曲り坂。しかし、登りきったら標識を見失った。小さな物置小屋があったが、その方向に進むべきか否か迷い引き戻ることにした。
1
奥州街道 有壁宿北柵
2016年05月29日 13:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥州街道 有壁宿北柵
有壁宿本陣まで戻った。
2016年05月29日 13:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有壁宿本陣まで戻った。
1

感想/記録

本日は、築館宿の築館ビジネスホテルを6時30分に出発した。
朝は気温も低くて快適に進みます。距離を稼ぐのは午前中の気温の低い間と考え、快調に足を進めた。
 有壁宿手前の高速道路高架下を通過しだところで岩手県一関市に入った。少し早いなと思いなが、直線の緩やかに坂を下っていた。11時頃、大きな木陰で休憩し、GPSを確認したしたところ、高速道路高架下を通過したしたところが間違いであった。高速道路沿いに進み、新幹線の高架下を通過するべきであった。約1時間のロスタイムと体力消耗・気力の削減になってしまった。
 有壁宿の神社境内で昼食し、次の宿一関宿へのルートを検討していたところ、付近の住民が出てきたのでルート、クマの出没について確認したところ、岩手県の県境に昔炭坑があって、その炭坑跡に熊が住み着いているとことでした。熊除けを持ってこなかったのと食料の予備がなかったので少し不安を持ちながら北上することにしました。
 写真に示したように、有壁宿を出発して、農道から分岐し、旧奥州街道(山道)を進む。途中で道が平らになってきた。両側樹木の中を進むと、周りに樹木がなくなり道がなくなったところに、奥州街道の標識があったが、奥州街道の文字の下に今来た方向を指す矢印が付記していた。その先には、トタンで巻いたバラックのような倉庫があった。これからどちらに進むべきか迷ってしましった。進もうとしている方向に矢印がありません。
GPSを見ても明確でない。体力の消耗、一関までの距離を考慮し今回はここで終了することにしました。次回詳細地図を用意して対応することにし有壁宿まで戻り、東北本線有壁駅から帰路についた。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ