ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886550 全員に公開 ハイキング北陸

パワースポット 蟹淵(がんぶち) 高野山ー揚原山周回

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー K-Miller
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能美市鍋谷を通る林道鍋谷和佐谷線の鍋谷最終集落を過ぎてしばらく進むと二股分岐に差し掛かる。
この分岐場所に「蟹淵」を記したとても分かりやすい案内板が設置されている。
こちらの分岐を左手(和佐谷方面)に進みましょう。
やがて左手に高野山登山口が現れだし、車は数百m先の右手路肩に駐車できる。
10台くらいなら駐車可能でございます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
56分
合計
4時間20分
Sスタート地点10:0710:55高野山10:5811:32あずま屋11:5612:45揚原山12:5413:39蟹淵13:5914:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取付き地点から高野山を経てあずま屋に至るまでの間は鉄塔巡視路を歩くこととなり遊歩道的な整備となっているので万全。
揚原山取付から蟹淵にかけてもとても歩きやすい道となっているので道迷いのおそれや危険と思われる急峻ポイントも見当たらない。
その他周辺情報能美市辰口(たつのくち)にあります辰口温泉「里山の湯」がとっても綺麗で超オススメよん。
入浴料大人510円。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

Let's Go !

おお〜、下取り査定額0円のmyマシーンがとても風景にマッチしてかっこよく写っているやんか。
subaruさんのカタログ画像に今でも十分使えそうやで。
ふふん、車って〜のはな、このように正面からのローアングルで撮ってやるとカッコよくキマんだぜ。
せやけどなオーナーであるMillerさんの方はどうやってもカッコよくキメられね〜んだよ。
2016年05月28日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Let's Go !

おお〜、下取り査定額0円のmyマシーンがとても風景にマッチしてかっこよく写っているやんか。
subaruさんのカタログ画像に今でも十分使えそうやで。
ふふん、車って〜のはな、このように正面からのローアングルで撮ってやるとカッコよくキマんだぜ。
せやけどなオーナーであるMillerさんの方はどうやってもカッコよくキメられね〜んだよ。
4
高野山登山口

ここでふと疑問に思う。
本日の最初のターゲット「高野山」の名前なんですけれど…?
普通に「たかのやま」と呼べばいいのかしら?
それとも「こうやさん」と呼ぶのかしらね?
まぁどっちでもいいんですけれど、小学校で習った漢字がまともに呼べないことに卑屈感を覚えちまったのよ。
もしも人に尋ねられたらど〜しよ?と答えられないいろんな言い訳を考えるようにまでなっている。
夢にまで出てくる「高野山の謎」、ここ最近よくうなされるねん。
2016年05月28日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山登山口

ここでふと疑問に思う。
本日の最初のターゲット「高野山」の名前なんですけれど…?
普通に「たかのやま」と呼べばいいのかしら?
それとも「こうやさん」と呼ぶのかしらね?
まぁどっちでもいいんですけれど、小学校で習った漢字がまともに呼べないことに卑屈感を覚えちまったのよ。
もしも人に尋ねられたらど〜しよ?と答えられないいろんな言い訳を考えるようにまでなっている。
夢にまで出てくる「高野山の謎」、ここ最近よくうなされるねん。
1
ヤブテマリさん

エキゾチックな描写がGETできて思わずにんまり。
わざわざ被写体の下に潜り込んでから見上げてパシャよ。
ナイスでしょ。
でもねこの裏ワザを駅のホームなどでやったらとっ捕まるわよ。
2016年05月28日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブテマリさん

エキゾチックな描写がGETできて思わずにんまり。
わざわざ被写体の下に潜り込んでから見上げてパシャよ。
ナイスでしょ。
でもねこの裏ワザを駅のホームなどでやったらとっ捕まるわよ。
1
ウリノキさん
2016年05月28日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリノキさん
1
コアジサイさん

今回主役を飾っていたお花がこちら。
ちょっと歩けば道沿いにはいっぱい目につく。
言い換えればそれだけお花の乏しい時期に来てしまったってことやねん。
つい先日まで足元を賑わせてくれた最強スミレ集団たちの姿はもうどこにもない。
2016年05月28日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイさん

今回主役を飾っていたお花がこちら。
ちょっと歩けば道沿いにはいっぱい目につく。
言い換えればそれだけお花の乏しい時期に来てしまったってことやねん。
つい先日まで足元を賑わせてくれた最強スミレ集団たちの姿はもうどこにもない。
1
鉄塔通過

パッと開けたと思ったらいきなりニョキッと鉄塔が現れよった。
どうやらこの道は鉄塔巡視路との兼ね合いになっているようやねん。
この後、高度を上げるにつれ2〜3本現れる。
こういった風情のないシーンにはとことん冷めている私。
このシーンも採用するかどうかあみだくじで決めた。
2016年05月28日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔通過

パッと開けたと思ったらいきなりニョキッと鉄塔が現れよった。
どうやらこの道は鉄塔巡視路との兼ね合いになっているようやねん。
この後、高度を上げるにつれ2〜3本現れる。
こういった風情のないシーンにはとことん冷めている私。
このシーンも採用するかどうかあみだくじで決めた。
グリーンアーチ

お隣の鑓水観音山の登山道と似た階段整備が施されていてとても歩きやすくなっているが個人的には無い方が描写的には良い。
2016年05月28日 10:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンアーチ

お隣の鑓水観音山の登山道と似た階段整備が施されていてとても歩きやすくなっているが個人的には無い方が描写的には良い。
2
分岐

T字路分岐に出た。
右のあずま屋方面へ向かう進路が揚原&蟹淵周回コース。
高野山はそれに反して逆方向(左)へ進まなくちゃいけない。
つう事はPEAKを踏んだらまたこの場所まで戻ってこなくちゃいけね〜ってことだ。
「世話がやけるお山だ」と思わずブツブツと愚痴をもらしてしまったが状況は変わってくれる訳でもないので郷に従います。
2016年05月28日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐

T字路分岐に出た。
右のあずま屋方面へ向かう進路が揚原&蟹淵周回コース。
高野山はそれに反して逆方向(左)へ進まなくちゃいけない。
つう事はPEAKを踏んだらまたこの場所まで戻ってこなくちゃいけね〜ってことだ。
「世話がやけるお山だ」と思わずブツブツと愚痴をもらしてしまったが状況は変わってくれる訳でもないので郷に従います。
高野山PEAK372m制覇

山頂は結構広い。
例えで言うなれば東京ドームのマウンドからバッターボックスくらいは楽にある。
よって乱闘もできる。
2016年05月28日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山PEAK372m制覇

山頂は結構広い。
例えで言うなれば東京ドームのマウンドからバッターボックスくらいは楽にある。
よって乱闘もできる。
勿論標柱と三角点もある

標柱に記されている「高野山」にふりがなを振っていただけたら尚良かった…。
2016年05月28日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論標柱と三角点もある

標柱に記されている「高野山」にふりがなを振っていただけたら尚良かった…。
1
PEAKからの眺め

モヤっとしちゃっていて北陸一番の摩天楼が楽しめられない。
こんな日の里山歩きは精神的に一番辛いかもしれない。
2016年05月28日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PEAKからの眺め

モヤっとしちゃっていて北陸一番の摩天楼が楽しめられない。
こんな日の里山歩きは精神的に一番辛いかもしれない。
ヤマボウシさん

木々のお花ではこちらが一番目についた。
ですが、今日のMillerさんの心を射止める究極の愛しきレディーとは程遠いですので誠失礼ですが素通りさせていただきます。
2016年05月28日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシさん

木々のお花ではこちらが一番目についた。
ですが、今日のMillerさんの心を射止める究極の愛しきレディーとは程遠いですので誠失礼ですが素通りさせていただきます。
1
ユズリハロード

ユズリハさんの葉っぱだけ見ると「ここはシャクナゲの大群落地?」と錯覚してしまうくらいによく似ているよね。
万葉集にも歌われている風情ある植物でありますが、やはり人気と知名度ではシャクナゲさんには叶いませんね〜。
素通り、素通り。
2016年05月28日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユズリハロード

ユズリハさんの葉っぱだけ見ると「ここはシャクナゲの大群落地?」と錯覚してしまうくらいによく似ているよね。
万葉集にも歌われている風情ある植物でありますが、やはり人気と知名度ではシャクナゲさんには叶いませんね〜。
素通り、素通り。
鉄塔からの眺め

また鉄塔に出会ってしまった。
遠くに見える稜線は獅子吼の山々である。
う〜ん、私もドーテイばっちりよん。
2016年05月28日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺め

また鉄塔に出会ってしまった。
遠くに見える稜線は獅子吼の山々である。
う〜ん、私もドーテイばっちりよん。
願いが叶った

はっきり言って今日の山行に飽きていたところであった。
だって見どころなんにも無いんだもん。
眺望に見放され、お花や森にも見放され、挙句の果てに素敵な女性とも出会わない。
つ〜か、ホンマ誰とも会わないのよ。
「今日の山行選択を誤ったか〜」と一人凹んでいたその時に。
「あっ!あああ…、なんとお美しい!!!」。
目の前に現れたのは雨の女王とも呼ばれるササユリさん、今年の初物でありますた。
2016年05月28日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願いが叶った

はっきり言って今日の山行に飽きていたところであった。
だって見どころなんにも無いんだもん。
眺望に見放され、お花や森にも見放され、挙句の果てに素敵な女性とも出会わない。
つ〜か、ホンマ誰とも会わないのよ。
「今日の山行選択を誤ったか〜」と一人凹んでいたその時に。
「あっ!あああ…、なんとお美しい!!!」。
目の前に現れたのは雨の女王とも呼ばれるササユリさん、今年の初物でありますた。
7
余計なお世話階段なんて嫌いだ!

登山道を階段状にするのは止めていただきたい。
私のようにTokioの城島くんと似たり寄ったりの足の短さですと階段の歩幅スパンがちっとも合ってくんないのよ。
ときどき躓いて転んだり、はたまた同じ段に両足とも乗っけたり。
なんつうか、リズムセンス0のEXILEみたくてカッコ悪いんだよ。
2016年05月28日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余計なお世話階段なんて嫌いだ!

登山道を階段状にするのは止めていただきたい。
私のようにTokioの城島くんと似たり寄ったりの足の短さですと階段の歩幅スパンがちっとも合ってくんないのよ。
ときどき躓いて転んだり、はたまた同じ段に両足とも乗っけたり。
なんつうか、リズムセンス0のEXILEみたくてカッコ悪いんだよ。
1
キバナニガナさん
2016年05月28日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナニガナさん
あずま屋

本日のスカイレストランに到着。
もちろん貸切独占。
2016年05月28日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずま屋

本日のスカイレストランに到着。
もちろん貸切独占。
給食TIME

ここんところ温かい日和となってきましたので飲料の需要が多くなりリュックが重たくなってきているのよ。
その重さ対策に冬季よく活躍した火器&ラーメンセットを割愛いたしますた。
魔法瓶のお湯でカップラーメンが主流となってきそうでし。
2016年05月28日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給食TIME

ここんところ温かい日和となってきましたので飲料の需要が多くなりリュックが重たくなってきているのよ。
その重さ対策に冬季よく活躍した火器&ラーメンセットを割愛いたしますた。
魔法瓶のお湯でカップラーメンが主流となってきそうでし。
2
ナルコユリさん
2016年05月28日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルコユリさん
林道出合

山の中をヒーコラと歩いてきたらいきなりアスファルト道が登場しちょっと悔しい気分となる。
だってやでGパンにクロックス姿の兄ちゃん姉ちゃんが仲良く手をつないで散策してんねんやで。
姉ちゃん「ねえ見て見て、なんか変な人が山の中からでてきたわ」。
ああん?ひょっとして俺か?
「ちょっとそこ通るわよ!」と二人の間を割り込み通過。
2016年05月28日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合

山の中をヒーコラと歩いてきたらいきなりアスファルト道が登場しちょっと悔しい気分となる。
だってやでGパンにクロックス姿の兄ちゃん姉ちゃんが仲良く手をつないで散策してんねんやで。
姉ちゃん「ねえ見て見て、なんか変な人が山の中からでてきたわ」。
ああん?ひょっとして俺か?
「ちょっとそこ通るわよ!」と二人の間を割り込み通過。
1
揚原山登山口

林道をまたぐと直ぐに揚原山の登山口がある。
登山者とまったく会わないのに何が悲しくてデート中のアベックと出会わなくちゃアカンねん。
むなしくなったMillerさんは逃げるようにして揚原山登山口に突入する。
「あのな、辺りに人がいね〜からって大胆にチューしてんじゃね〜ぞ!」。
(見たんかい…)。
2016年05月28日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揚原山登山口

林道をまたぐと直ぐに揚原山の登山口がある。
登山者とまったく会わないのに何が悲しくてデート中のアベックと出会わなくちゃアカンねん。
むなしくなったMillerさんは逃げるようにして揚原山登山口に突入する。
「あのな、辺りに人がいね〜からって大胆にチューしてんじゃね〜ぞ!」。
(見たんかい…)。
ヤマツツジさん

こちらも今が旬でありますたわ。
こちらの蜜を求めて真っ黒なカラスアゲハがヒラヒラと舞飛んできてはmyストローでチューチューしている様子がうかがえますた。
2016年05月28日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジさん

こちらも今が旬でありますたわ。
こちらの蜜を求めて真っ黒なカラスアゲハがヒラヒラと舞飛んできてはmyストローでチューチューしている様子がうかがえますた。
1
鉄塔稜線

先ほどまで歩いていた稜線を振り返る。
画像一番左のPEAKが高野山。
そこから右へ尾根を伝いながらだらだらと進んできたっちゅうことやねん。
2016年05月28日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔稜線

先ほどまで歩いていた稜線を振り返る。
画像一番左のPEAKが高野山。
そこから右へ尾根を伝いながらだらだらと進んできたっちゅうことやねん。
コバノガマズミさん
2016年05月28日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノガマズミさん
1
分岐

見覚えのある分岐にようやく到着。
直進すると揚原山で右折すると蟹淵まで降りられるねん。
とりあえずは揚原山まで行ってこよう。
2016年05月28日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐

見覚えのある分岐にようやく到着。
直進すると揚原山で右折すると蟹淵まで降りられるねん。
とりあえずは揚原山まで行ってこよう。
揚原山PEAK478m着

本日2座目GET。
想像通りここにも誰もいなかった。
こんな中途半端な天気じゃみんなどこにも行かないのかな〜?。
それともこのお山が超マイナーすぎるのか?
お花を愛でるのであれば医王山か獅子吼にでも繰り出すべきだったか。
2016年05月28日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揚原山PEAK478m着

本日2座目GET。
想像通りここにも誰もいなかった。
こんな中途半端な天気じゃみんなどこにも行かないのかな〜?。
それともこのお山が超マイナーすぎるのか?
お花を愛でるのであれば医王山か獅子吼にでも繰り出すべきだったか。
白山方面撃沈

う〜ん、やっぱ何も見えん。
今日の眺望は最初っから期待しちゃいなかったので全く悔しい気持ちはない。
2016年05月28日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山方面撃沈

う〜ん、やっぱ何も見えん。
今日の眺望は最初っから期待しちゃいなかったので全く悔しい気持ちはない。
5
お見合い用写真

う〜ん、表情は爽やかでいいのだがポーズがいただけないなぁ。
これじゃ土俵際で次の取組みを待つ力士と変わんないジャン。
2016年05月28日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見合い用写真

う〜ん、表情は爽やかでいいのだがポーズがいただけないなぁ。
これじゃ土俵際で次の取組みを待つ力士と変わんないジャン。
6
ジャニーズ風

ハジケすぎ。
2016年05月28日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャニーズ風

ハジケすぎ。
6
下山開始

さぁ、次は待ちに待った本日のメインイベントだぜ。
究極の癒しスポット「蟹淵」へ降りるジョ。
めっちゃワクワク♬。
2016年05月28日 12:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始

さぁ、次は待ちに待った本日のメインイベントだぜ。
究極の癒しスポット「蟹淵」へ降りるジョ。
めっちゃワクワク♬。
またまたまたコアジサイさん

薄暗い杉林の中でもこちらが天下を取っていた。
2016年05月28日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたまたコアジサイさん

薄暗い杉林の中でもこちらが天下を取っていた。
紅一点

杉林を抜けて沢筋へと降りてきた。
辺りは新緑どころかジャングル化してきていた。
シダを中心とした濃い緑の中にポツンとヤマツツジの紅が際立つ。
2016年05月28日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅一点

杉林を抜けて沢筋へと降りてきた。
辺りは新緑どころかジャングル化してきていた。
シダを中心とした濃い緑の中にポツンとヤマツツジの紅が際立つ。
これよりSHOW TIME

アメンボの視点で見るとこんな感じ…かな。
2016年05月28日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これよりSHOW TIME

アメンボの視点で見るとこんな感じ…かな。
3
蟹淵

いやぁ、雰囲気いいわ〜。
前回は良いお天気の下で楽しみましたが、今回もなかなかどうして。
こんな冴えないお天気であっても結構イケてますやん。
ロケにしっとり感が出てこれはこれでとてもお上品やないですか。
2016年05月28日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟹淵

いやぁ、雰囲気いいわ〜。
前回は良いお天気の下で楽しみましたが、今回もなかなかどうして。
こんな冴えないお天気であっても結構イケてますやん。
ロケにしっとり感が出てこれはこれでとてもお上品やないですか。
1
パノラマワイド
2016年05月28日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマワイド
1
せせらぎ

散り落ちたばかりのエゴノキの花びらがいいアクセントとなっているね。
2016年05月28日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せせらぎ

散り落ちたばかりのエゴノキの花びらがいいアクセントとなっているね。
今日のHIT賞「日本の美」

もう言葉が見当たんない。
身体と心が震えちゃう美しさですわ。
この美しき庭園を今日も独り占めですよ。
たまんないね。
2016年05月28日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のHIT賞「日本の美」

もう言葉が見当たんない。
身体と心が震えちゃう美しさですわ。
この美しき庭園を今日も独り占めですよ。
たまんないね。
5
名勝「蟹淵」

ありがとう!
ホンマいいもん見させていただきますた。
こりゃ紅葉時期が楽しみだな〜。
2016年05月28日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名勝「蟹淵」

ありがとう!
ホンマいいもん見させていただきますた。
こりゃ紅葉時期が楽しみだな〜。
1
下山ルートも癒しムンムン

緑のアーチをくぐりながらせせらぎの音色と心地よい小鳥のさえずりを楽しむ。
贅沢だな〜。
「♪ダバダ〜 ダ〜ダッダバダ〜 ダバダ〜」。
ネスカフェGOLD BLENDってな雰囲気だわ。
2016年05月28日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートも癒しムンムン

緑のアーチをくぐりながらせせらぎの音色と心地よい小鳥のさえずりを楽しむ。
贅沢だな〜。
「♪ダバダ〜 ダ〜ダッダバダ〜 ダバダ〜」。
ネスカフェGOLD BLENDってな雰囲気だわ。
蟹淵登山口

結局登山者とは誰とも出会わなかったな〜。
2016年05月28日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟹淵登山口

結局登山者とは誰とも出会わなかったな〜。
ウツギさん

この時期によく見かけるピンク色のタニウツギさんの御親戚かえ?
私的には希少感のあるこちらの方が好きだな〜。

このあと林道をテクテクと車まで戻り試合終了よ。
2016年05月28日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギさん

この時期によく見かけるピンク色のタニウツギさんの御親戚かえ?
私的には希少感のあるこちらの方が好きだな〜。

このあと林道をテクテクと車まで戻り試合終了よ。
1

感想/記録

ふっふっふっふ。
懲りない周回遅れネタをまたどうぞ。
つうか、もう一ネタの翌日曜日分アップも滞ってんねんけど、こりゃどうしる?。

あら〜、今日は朝からドンヨリしちゃっていて家から望む山々の稜線は確認できないわね〜。
みんな今日はOFFかしら?
我が隊も今日は夕方前から予定が入っているので時間の掛かりそうなロング山行計画は最初っから無理。
まぁ丁度いいと言えば丁度いい。
それでも夕方の予定までの暇つぶし程度に近場でも行ってこようかな〜。
じゃどこ?
そうだわね〜、先日伺った「蟹淵」がとっても雰囲気良かったし、そして何よりもうササユリが咲いているかもしんない。
そうだそうだ、そうと決まればヌタヌタしてる場合じゃないわ。

現地に到着したけれど意外や意外。
こんなお天気でもお山に来る人がいるんだ。(先着車2台)
今回は高野山もセットでからめて揚原山&蟹淵周回をやったろう。
まずは高野山へめがけてテクテクテク…。
う〜ん、なんつうかそのーーーーー、退屈。
足元を彩るお花は何にも無いし、森の緑はとっくに新緑を過ぎちゃって濃いのやら枯れているのやら。
おまけに稜線からの眺望はドヨ〜ン。
Millerさんはね体力維持やトレーニングを目的でお山歩きをしている訳やないので、このような心ときめかない展開が一番辛いのよ。
正直来るんじゃなかった、前回感動した蟹淵一本にしておくんだったと後悔する。
そう思いながらも尾根歩きを進めていたら…。
ん!!!
おおおおおおおおおおおおお!!!。
なんと目の前には期待していたササユリさんが咲いていたのだ。
それもピチピチチャプチャプのレディーで私ランランランですわ。
9回完全試合負け寸前で特大場外ホームランが飛び出したってなもんよ。
その後、会話まじりに口づけを交わすホットなアベックを見かけ、またまたテンションダウン。
最後の蟹淵に期待を寄せる。
今回は前回みたいに晴れていないので森の爽やか感が懸念されていましたけれど、逆にシットリとした上質感が現れていてこれまた新たに感動いたしますたよ。
この場所は真夏ですと暑くてたまんないですけれど、秋の紅葉時期や冬の雪景色なんかも期待も持てそうな感じがしたわ。
マイ・リラクゼーション・スポット発見といったところね。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/6/5 20:38
 へぇ〜
こんな場所があるんですね。
っていうか、白山行くときにいつも横は通ってますね。
僕の中では名も無き山の一つでした。

僕も鉄塔って嫌いなんですよ。
一気に気持ちがさめるっつーかなんつーか。
超ロングの下山中、駐車場に着きそう〜って時や迷いそうな時はホッとするときもありますけどね。

写真に納めたササユリ、めっちゃきれいですね。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 376
2016/6/6 4:09
 ホンマにへ〜だわ
Sanchanさん、おはようございます。
ありがとうございます。

そうなのよ、白山に向かう時に河内辺りから右手に見えるお山(揚原山)がそうなのよね〜。
でもね、ここのパワースポット蟹淵はホンマにええところでしたわ。
登山道からもプラッと入りゃ20分もしないうちに到着できるお手頃感もいいのよ。
ピークハント無しでもここで十分2時間くらいは楽しめるわ。
こんどの紅葉時期がワクワクしちゃうわ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ