ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886591 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

■のんびりぐるっと癒しの【尾瀬ヶ原】♪水芭蕉の花が、、散ってる〜♪( ;∀;)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー mizutamariyukidamari
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
尾瀬第一駐車場(1日一台1000円)
戸倉〜鳩待峠間の乗り合いバスor乗り合いタクシー(片道大人1人930円)
乗り合いタクシーは人数が揃えば随時出発できる。
運行時間など詳細はこちら⇒関越交通株式会社http://www.kan-etsu.net/publics/index/43/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間50分
合計
7時間1分
S鳩待峠06:3207:21山ノ鼻07:3008:11上ノ大堀橋08:19牛首分岐08:29下ノ大堀川橋08:54竜宮十字路09:21見晴(下田代十字路)10:3910:58東電尾瀬橋10:5911:06東電小屋11:0811:23ヨシッ堀田代11:27ヨッピ吊橋11:2811:45下ノ大堀橋11:58牛首分岐11:5912:07上ノ大堀橋12:28山ノ鼻12:4513:29鳩待峠13:3013:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 地図 コンパス 保険証 飲料 手袋 細引き 携帯電話 防寒着 時計・高度計 非常食 折りたたみ座布団 サバイバルシート 帽子・サングラス レインウェア その他 財布など省略
共同装備 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ コッヘルセット ボンベ&バーナー ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ 携帯簡易トイレ ツェルト ハンディGPS

写真

鳩待峠到着。
人がいません。
静かぁ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠到着。
人がいません。
静かぁ〜♪
4
おはよう〜、サンカヨウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう〜、サンカヨウ。
9
尾瀬は下りから始まる。。。
(ということは帰りは登り。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬は下りから始まる。。。
(ということは帰りは登り。)
2
いつも大抵雪がある時期に来るのですべて木道は新鮮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも大抵雪がある時期に来るのですべて木道は新鮮。
2
水芭蕉。
終わっているとは聞いてましたが、まだ残ってる子もいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉。
終わっているとは聞いてましたが、まだ残ってる子もいます。
4
シラネアオイは厳重に守られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイは厳重に守られている。
8
山の鼻に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻に着きました。
1
この時間人もほとんどいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間人もほとんどいない。
1
尾瀬ヶ原へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原へ。
1
さー、歩くぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、歩くぞ。
4
振り返ると至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると至仏山。
6
遠くの立ち入れない場所に水芭蕉がたくさん残ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの立ち入れない場所に水芭蕉がたくさん残ってます。
3
ワタスゲも咲いてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲも咲いてる。
4
タテヤマリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。
5
人が増えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が増えてきた。
6
ヒメシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャクナゲ。
8
青い空が池塘に映ってキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空が池塘に映ってキレイ。
3
池塘とワタスゲ。
ワタスゲは朝露で濡れてて可哀想な姿なので乾いたら写真撮るね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘とワタスゲ。
ワタスゲは朝露で濡れてて可哀想な姿なので乾いたら写真撮るね。
ミネザクラ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ?
2
池塘大好き♪(´∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘大好き♪(´∀`)
7
逆さ燧ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧ヶ岳。
12
小さい水芭蕉が残ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい水芭蕉が残ってる。
2
牛首。
以前はここまで歩いたことがある。
今日はこの先へ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首。
以前はここまで歩いたことがある。
今日はこの先へ。。。
至仏山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山を振り返る。
4
今のうちに撮っておきましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のうちに撮っておきましょう。
5
水が湧き出てくるところらしい。
あ、肝心の写真撮ってない。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が湧き出てくるところらしい。
あ、肝心の写真撮ってない。。。
5
旦那さんはぐるっとあっちまで寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旦那さんはぐるっとあっちまで寄り道。
1
水が吸い込まれるところを撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が吸い込まれるところを撮影。
1
こんな感じだったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じだったそうです。
1
リュウキンカかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュウキンカかな?
8
いっぱい伸びてて良く見るとちょっときもいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい伸びてて良く見るとちょっときもいw
1
しばらく歩くと竜宮小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと竜宮小屋。
山の鼻から4.5K地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻から4.5K地点。
2
誰でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰でしょう?
2
ご存じ水芭蕉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご存じ水芭蕉。
5
竜宮から先は人がぐぐっと減ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮から先は人がぐぐっと減ります。
10
人が少ないのがいい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が少ないのがいい。。。
暑い中歩いていくと、また立派な小屋が。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い中歩いていくと、また立派な小屋が。。。
弥四郎小屋となっ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋となっ。
2
ここのベンチでブランチにします。
ベンチに寝転んでるからこの微妙な角度w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのベンチでブランチにします。
ベンチに寝転んでるからこの微妙な角度w
2
今日はお湯だけでできるカレーライス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はお湯だけでできるカレーライス。
3
初めてお山でアルファ米を食します。
お湯を注いで15分でご飯完成〜。
便利だな〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてお山でアルファ米を食します。
お湯を注いで15分でご飯完成〜。
便利だな〜。。。
3
スパイシーなカレーできた!
味はまあまあかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパイシーなカレーできた!
味はまあまあかな。
9
食べている途中に近寄ってきた子。
かわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べている途中に近寄ってきた子。
かわいい。
3
甘いもので口の中を中和w
お餅が余っているのでいつもお餅w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘いもので口の中を中和w
お餅が余っているのでいつもお餅w
7
さてさて、ぐるっと周って帰ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて、ぐるっと周って帰ろう。
1
いっぱい咲いてたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい咲いてたね。
2
東電小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋へ。
暑い中、一時のオアシス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い中、一時のオアシス。
気持ちいい。
木陰でハンモックで昼寝したい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい。
木陰でハンモックで昼寝したい。
2
まっすぐに伸びる木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐに伸びる木道。
3
遅咲きの水芭蕉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅咲きの水芭蕉。
5
東電小屋。
立派でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋。
立派でした。
1
東電小屋を過ぎた辺りに小さなお花畑が。。。
水芭蕉もまだ元気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋を過ぎた辺りに小さなお花畑が。。。
水芭蕉もまだ元気でした。
7
小ぶりで可愛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ぶりで可愛い。
4
今年は雪融け早かったね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪融け早かったね。
1
ちょっと油絵でモネ風に描いてみたくなる感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと油絵でモネ風に描いてみたくなる感じでした。
3
リュウキンカがキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュウキンカがキレイ。
4
花びらが一部白い子も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらが一部白い子も。
2
古びた鐘。
ん?鐘?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びた鐘。
ん?鐘?
ヨッピ橋。
変わった名前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋。
変わった名前。
風が出てきたので、池塘にも波が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が出てきたので、池塘にも波が。
4
池塘と燧ヶ岳。
波があるのでもう映らないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と燧ヶ岳。
波があるのでもう映らないですね。
4
ワタスゲさん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲさん♪
6
朝はびしょ濡れだったけど、すっかり乾いたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はびしょ濡れだったけど、すっかり乾いたね。
4
至仏山方面に帰ろう〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山方面に帰ろう〜。
木道から遠く離れた場所にはまだ元気な水芭蕉たちがいました。
ズーム♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から遠く離れた場所にはまだ元気な水芭蕉たちがいました。
ズーム♪
3
山の鼻までもどって休憩。
人がどっと増えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻までもどって休憩。
人がどっと増えてました。
イチゴミルクジェラート♪
先が微妙な形。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチゴミルクジェラート♪
先が微妙な形。。。
8
鳩待峠へ向けて帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠へ向けて帰る。
1
ニリンソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
6
キジムシロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロ。
6
鳩待峠到着〜。
汗だくになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠到着〜。
汗だくになりました。
5

感想/記録

ガッツリ登山をしたい気持ちはあるのだけど、身体がついていかない。。。
ワタクシ仕事デ結構疲レテマス。。。orz
旦那さんも相変わらず四十肩が治らず。
お山には登らずともどこか歩きたい、、、ということで尾瀬を歩くことに。
ちょうど水芭蕉の季節?と思ってましたが、今年は雪融けが早く水芭蕉も早めのお目覚め&遅霜のせいで早くも無残に散ってしまったという情報。
どうしようかなぁ〜と思いましたが、水芭蕉終わっててもいいや〜と行ってまいりました。

戸倉からの始発バス。
4:40に乗るつもりで3時半には駐車場に到着していましたが、思いのほか気温が低い&あまりにも眠いというのがあり、始発は見送り。
少し仮眠をした後、6時前に出発する乗り合いタクシーにちょうど乗ることができました。

鳩待峠に6時半頃到着。
ほとんど人がいない。
早々に準備して出発。
木道が続く静かな森をゆっくり歩いていく。
時折樹々の合間から至仏山の姿が見え隠れ。
もう雪も全然ないね。
至仏山も燧ヶ岳もそれぞれ登ったことがあるけれど、尾瀬ヶ原はまだゆっくり歩いたことがなかったのでお疲れの身体にはちょうどいい。
朝早いからか、山の鼻も人はまばら。
すぐに尾瀬ヶ原に向けて歩き始める。
水芭蕉が枯れて倒れていたり、大きく成長しすぎた葉が不気味に見えたり。。。
ああ、やっぱり終わってるんだなぁ。。。
でも木道のない人が立ち入れない遠い場所にまだたくさん咲いていたり、時折遅咲きの子たちが可愛く咲いているのを見かけるとうれしくなる。
池塘は相変わらず澄みきって青い空を鏡のように映し出していたし、ワタスゲの綿毛もポンポンとたくさん咲いていた。朝露のせいで御髪が乱れていたので、朝のワタスゲは写真にはおさめなかったけれど。。。
それにしても今日は天気が良くて気持ちいい。
緑もキレイでただ歩いているだけでもホッとする。

牛首。
以前はここで引き返して至仏山に登った。
今日はこの先へ足を踏み入れる。
小さなお花たちも咲いているけど、最盛期はもっと先だね。
竜宮まで来ると人がどっと増える。
ああ、朝一番に出たみんなはこんなところまで来てたのか。
朝出発前は寒くて寒くて「しまった。。。もっと暖かい恰好をするべきだった」と後悔していたのに、日が昇ると一気に気温上昇。
竜宮までの木道も日差しを遮る場所がないので結構暑かった。
みんな竜宮小屋の日陰で休憩中。
われわれもちょっとだけ日陰をお借りして休む。

さて、竜宮の先に行こう。
ここから先は人がぐんと減ってしまう。
池塘も姿を消し、ただただ木道を歩くのみ。
そしてたどり着いた弥四郎小屋。
明治時代のハイカラな建物のような感じ。オシャレ〜。
思いのほか大きい建物でびっくり。
お腹が空いたので前のベンチでブランチタイム。
初めてアルファ米を使ってカレーライスにする。
カレーは戸隠小舎のもの。(カモシカスポーツで購入)
お湯を注いで出来上がるまでベンチの上で寝転び、至仏山と青い空を堪能。
カレーは辛口で多めの白ご飯でおいしくいただけた。
お口直しに食後に甘〜いお汁粉を。
家にお餅がまだ残っていたので網で焼いて投入。
うまく口の中が中和されたw

食後、東電小屋に向かう。
この辺りになると少し木陰がちらほら。
ハンモックを吊るしてお昼寝したい。。。
東電小屋。
思ったよりずっと立派でびっくり。
名前が全然山らしくないけどね。(;'∀')
東電小屋を過ぎると嬉しいことに遅咲きの水芭蕉たちがまとまって綺麗に咲いていた。やっぱりこれぐらいの大きさがいいね。。。
大きくなりすぎると葉っぱがかなり怖いからw

暑い日差しの下、木道を歩く。
ヨッピ橋を過ぎた頃には風が少し出てきて、池塘にもさざ波が立っていた。
午後に近づくとワタスゲたちも自然のブローで可愛くふわふわになってるし♪
やっぱりワタスゲはこうでないと♡
ぐるっと周って牛首まで戻ってくると団体さんでいっぱい!
人が多いのは苦手だし、暑いのでスピードアップして山の鼻へ戻る。

山の鼻。
ここも観光客で大賑わい。
暑いのでちょっとジェラート休憩だけして鳩待峠へダッシュ。
人にまみれるのはいやだからぁぁぁ〜。。。(*´Д`)

鳩待峠。
案の定観光客がたくさん。。。
すぐにバスのチケットを購入してバス乗り場へ急ぎ足。
ちょうど出発前の13:40のバスに乗り込む。
はふー、、、疲れたぁ。。。(;´Д`)
その後はバスの揺れで駐車場までどっぷり居眠りタイム。。。
(最近お疲れだから乗り物に乗るとすぐに寝ちゃうのです。。。)

*****************************
お天気にも恵まれ、気持ちの良い尾瀬歩きができました。
水芭蕉は95%終わってましたけどね〜。
有名な、、、雪の残る至仏山をバックに水辺に広がる水芭蕉の群生・・・
は目にすることはできませんでしたが、尾瀬ヶ原をのんびりまったりすることができたので満足です。
もっとゆっくりして3日ぐらい滞在したいくらい。
ま、、、また疲れを癒しに来ればいいかな。
ありがとう、尾瀬。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 796
2016/6/1 22:22
 こんばんは〜
今回はピークなしのハイキングなんですね。
そうですか疲れているんですか
アルファ米出来上がるまでベンチの上で寝転び、至仏山と青い空を堪能ですかいいですね。
娘と行くとそんなのんびりとしたことはできませんね
カレー美味しそうですね、一度やってみたいです。
登録日: 2013/3/31
投稿数: 3167
2016/6/1 22:24
 癒されたい〜
mizutamariきゅん❤yukidamariさん、こんばんは〜

ご一緒しそびれましたが、やっぱり天気よくて気持ちよさそでしたねー(*☻-☻*)
行けばよかったな〜
ところでもしかして…知ってたらゴメンです
ワタスゲの花はコチラですぞ↓↓

綿毛(種)のほうが断然カワイイですね(*` 艸 ´)

私もいいかげん癒しの山旅に出かけなければ〜
でわでわ
登録日: 2012/10/5
投稿数: 2321
2016/6/2 8:56
 尾瀬いいですね~
尾瀬は何回行っても良いところですね(*^^*)
のんびり2、3日、テント泊で行ってみたい

お仕事の疲れものんびり尾瀬あるきで取れましたか?
たまにはピークを目指さない山歩きもいいですよね(*^^*)
登録日: 2011/12/21
投稿数: 719
2016/6/2 9:52
 標高グラフが新鮮
こんにちは。
新緑の尾瀬きもちよさそうですね。標高グラフが新鮮でした。こうやって歩くだけでも癒される山や自然っていいなぁ〜♪関東圏に住んで尾瀬なんかはぐっと近くなったからそのうち遊びに行きたいと思います
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/6/2 22:34
 ごめんなさい。m(_ _"m)
コメントありがとうございます!!
仕事の帰りに同僚の家に花火観覧(横浜開港祭)という名で軟禁されて、、、今夜はお返事書く時間ないのでコメントの返事は明日の朝ゆっくりしますね。m(_ _"m)
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/6/3 8:12
 tknabesanさん。^^
おはようございます。
コメントありがとうございます!!

今回はピークなしですよ〜。
結構疲れが溜まってて、、、身体にガタがw
それなりのピークを目指すとなると我が家もゆっくりまったりご飯が出来上がるのを待ってる暇はないのでいつもコンビニのおにぎりを、しかも立ったまま食べる形になってしまいます。
お山に応じていろいろと楽しみたいですよね。^^
カレーは普通にレトルトで売ってるカレーの方がおいしいかもですw
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/6/3 8:16
 algaeきゅ〜ん。^^
おはよー!
コメントありがとー!

先週は残念だったねぇ。。。
てっきりお山に行ってるもんだと思ってました!
ワタスゲ、、、花だとは思ってなかったですが、お花の時期のは見たことが無くて(気づいたことがなくて)、知らなかったです!!
ありがとー!
チングルマも種になるとフワフワの毛になるけどお花も可愛いもんね。
ワタスゲはふわふわの綿毛が断然かわいいね♪
癒しの山旅、行ってください!!
(またいつでも声かけてねー!)
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/6/3 8:21
 robakunさん。^^
おはようです!!^^
コメントありがとう!!

尾瀬はゆっくりできるところだから疲れたときにちょうどいいよね。
たくさん小屋もあってのんびりまったり山泊したい場所です。^^
距離は結構歩いたけれど、尾瀬でリフレッシュできましたよ〜。
やっぱり自然はいいねー!!

robakun、膝は大丈夫かな?
腫れたり熱が出たりって、、、とても心配です。
楽しみにしていたことを少し我慢しなきゃですが、早く治るといいね!
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1065
2016/6/3 8:32
 mamepyonさん。^^
おはようです〜!
コメントありがとう!

標高グラフがいつもと逆で面白いね〜w
今回はノーピークのハイキングでしたが、のんびり歩いてまったりご飯食べて〜が目的でした。
そうそう、ようこそ関東圏へ!
東北のお山もぐっと近くなって今まで足を伸ばせなかったお山にも行けるようになったね〜。
行動範囲が似た感じになったのでどこかのお山でばったり会えるかもねww

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ