ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886660 全員に公開 ハイキング丹沢

【5月】檜洞丸(西丹沢自然教室から周回)見納めシロヤシオ・満開トウゴクミツバツツジ・富士絶景

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー ichimeg, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間20分
合計
7時間50分
S神奈川県立西丹沢自然教室06:4007:30ツツジ新道入口08:20展望園地09:301509m地点09:50檜洞丸11:0011:30熊笹の峰13:10犬越路13:2014:10用木沢出合14:30神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜洞丸から犬越路まではクサリ、ハシゴが続きます。
道標があちこちにあり、迷うことはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

6時30分到着。
西丹沢自然教室の駐車場はギリギリいっぱいで、近くの路上に駐車です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時30分到着。
西丹沢自然教室の駐車場はギリギリいっぱいで、近くの路上に駐車です。
1
登山届を提出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出。
1
西丹沢自然教室からオートキャンプ場の方に川沿いの舗装された道を上がると檜洞丸登山口入口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室からオートキャンプ場の方に川沿いの舗装された道を上がると檜洞丸登山口入口に到着。
登り始めはしっとりとしたこんな風景から。
途中に道標がたくさんあるので迷うことはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはしっとりとしたこんな風景から。
途中に道標がたくさんあるので迷うことはありません。
1
ゴーラ沢出合
「お疲れさまでした」と言われるほど、まだ歩いていませんけれど〜ありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合
「お疲れさまでした」と言われるほど、まだ歩いていませんけれど〜ありがとうございます。
前日は雨でしたが、飛び石で楽に渡れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は雨でしたが、飛び石で楽に渡れました。
川を渡ると立札に「経験者向け」と。
その覚悟が足りていなかったことは下りで痛感することになるのですが、この時はまだ元気いっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡ると立札に「経験者向け」と。
その覚悟が足りていなかったことは下りで痛感することになるのですが、この時はまだ元気いっぱい。
ツツジ新道の登りはこんなコンクリートの階段から始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道の登りはこんなコンクリートの階段から始まります。
とにかくずっとずっと登り。
富士山が見えると疲れが吹き飛びます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくずっとずっと登り。
富士山が見えると疲れが吹き飛びます。
3
途中から木製の階段になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から木製の階段になります。
シロヤシオは今年は当たり年だったそうですが、すでにピークを過ぎて終わりかけ。
それでも標高の高いところでは、まだなんとか花が残っていました。
シロヤシオは敬宮愛子内親王のお印の花だそうです。清楚な感じがお似合いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオは今年は当たり年だったそうですが、すでにピークを過ぎて終わりかけ。
それでも標高の高いところでは、まだなんとか花が残っていました。
シロヤシオは敬宮愛子内親王のお印の花だそうです。清楚な感じがお似合いですね。
3
シロヤシオの正式な和名はゴヨウツツジ。5枚の葉がまとまってつくのでこの名前が付いたのだそうですが、葉っぱだけでもかわいらしい感じが伝わってきます。
来年は満開のシロヤシオトンネルを見に来たいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの正式な和名はゴヨウツツジ。5枚の葉がまとまってつくのでこの名前が付いたのだそうですが、葉っぱだけでもかわいらしい感じが伝わってきます。
来年は満開のシロヤシオトンネルを見に来たいな。
1
急な登りが続いていたので、木道ののんびりした感じに癒されます。トウゴクミツバツツジのピンクが新緑に映えて、どの方向を向いても絵葉書になりそうな風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りが続いていたので、木道ののんびりした感じに癒されます。トウゴクミツバツツジのピンクが新緑に映えて、どの方向を向いても絵葉書になりそうな風景です。
4
急な登りが続いてげんなりしている頃に、突然、そのご褒美のように目に飛び込んでくる富士山。
富士山との間に遮るものが何もなくて、まるで手が届きそうなくらい近くに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りが続いてげんなりしている頃に、突然、そのご褒美のように目に飛び込んでくる富士山。
富士山との間に遮るものが何もなくて、まるで手が届きそうなくらい近くに見えました。
11
トウゴクミツバツツジ満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ満開。
1
咲き終わったツツジの花が散りばめられている道を進みます。
風情があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き終わったツツジの花が散りばめられている道を進みます。
風情があります。
2
檜洞丸山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂に到着。
1
富士山を眺めながら休憩。
食べているのは家から持ってきたおにぎりとあったかいお茶だけですが、とても贅沢な食事に♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら休憩。
食べているのは家から持ってきたおにぎりとあったかいお茶だけですが、とても贅沢な食事に♡
3
下り始める前に、青ヶ岳山荘でトイレ。
有料100円のバイオトイレには使った紙持ち帰り用の袋も置いてありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始める前に、青ヶ岳山荘でトイレ。
有料100円のバイオトイレには使った紙持ち帰り用の袋も置いてありました。
犬越路方面への道はこんな風に始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路方面への道はこんな風に始まります。
1
なだらかな木製の階段を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな木製の階段を下ります。
1
階段の切れ目にこんなものや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の切れ目にこんなものや
1
こんなものも。
他にも富士山が彫ってあるものなど、いろいろありました。
探しながら歩くと楽しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなものも。
他にも富士山が彫ってあるものなど、いろいろありました。
探しながら歩くと楽しいですね。
1
山頂から少し下っただけで、視界がグッと開けます。
姿を現した富士山を見るたび、毎回感動。
ちょっと雲がかかってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下っただけで、視界がグッと開けます。
姿を現した富士山を見るたび、毎回感動。
ちょっと雲がかかってきましたね。
3
ふと振り返ってみました。両側が急で狭い尾根。
景色に見とれると足を踏み外しそうでこわいので、ちょくちょく立ち止まりながらゆっくり進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ってみました。両側が急で狭い尾根。
景色に見とれると足を踏み外しそうでこわいので、ちょくちょく立ち止まりながらゆっくり進みます。
2
犬越路で休憩。
ここまで山頂から2時間半ぐらい。クサリ、ハシゴの連続で写真を撮る余裕もないほど苦しい下りでした。
すでに足がガクガク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路で休憩。
ここまで山頂から2時間半ぐらい。クサリ、ハシゴの連続で写真を撮る余裕もないほど苦しい下りでした。
すでに足がガクガク。
犬越路から用木沢出合に向かう時は、急坂、ガレた沢が続きます。かなり疲れているのでゆっくりゆっくり進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路から用木沢出合に向かう時は、急坂、ガレた沢が続きます。かなり疲れているのでゆっくりゆっくり進みます。
道標がそれはそれはたくさん。
頑張って歩いているはずなのに「えーん、表示の距離がさっきと全然変わってないよ〜」と思うほどあちこちにあります(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がそれはそれはたくさん。
頑張って歩いているはずなのに「えーん、表示の距離がさっきと全然変わってないよ〜」と思うほどあちこちにあります(笑)
1
お疲れ様でした。西丹沢自然教室に到着。
7時間歩き切りました。
ジオラマを見ると高低さがよくわかります。頑張った〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。西丹沢自然教室に到着。
7時間歩き切りました。
ジオラマを見ると高低さがよくわかります。頑張った〜
1

感想/記録

山頂近くからの眺望はすばらしく、その絶景は病みつきになりそうです。
シロヤシオ満開の時をねらって、また登りたいです。

それにしても、このコースの難易度がガイドブックで上級者向けなこと、クサリ、ハシゴが続く下りでようやくわかりました。登山歴はまだ1年ですが、これまでで一番ハードな山登り(山下り?)でした。
三点確保を守ります。

そして1泊用30ℓリュックで標高差1000m以上、7時間歩き切ったのは、夏の富士登山に向けて、自信になりました。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ