ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886775 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

金勝アルプス(鶏冠山・竜王山)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー petit-prince
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間58分
合計
7時間42分
Sスタート地点08:4209:09落ヶ滝09:2609:52鶏冠山落ケ滝分岐09:5310:31鶏冠山落ケ滝分岐11:19鶏冠山落ケ滝分岐11:2011:37鶏冠山11:4311:55鶏冠山落ケ滝分岐12:33天狗岩12:4813:02耳岩13:0313:13白石峰13:41竜王山13:5514:10白石峰14:25狛坂磨崖仏15:1716:03逆さ観音16:1316:22一丈野野営場有料駐車場16:2316:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上昇:946m, 下降:956m
ステッキを初めて導入したのが嬉しくて、鶏冠山への登りを往復しています 笑
コース状況/
危険箇所等
分岐点には分かりやすい標識が設置されていますが、落ヶ滝線などの開けた箇所で一部道が分かりにくい箇所がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

道に沿って水の流れがあるところが多く、癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に沿って水の流れがあるところが多く、癒されます。
分岐点には分かりやすい標識が設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点には分かりやすい標識が設置されています。
鶏冠山への登り。なかなかの急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山への登り。なかなかの急登です。
鶏冠山山頂。眺望はあまりありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山山頂。眺望はあまりありません。
北峰縦走線
花崗岩の奇岩・奇石が立ち並び壮観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線
花崗岩の奇岩・奇石が立ち並び壮観です。
北峰縦走線
花崗岩の奇岩・奇石が立ち並び壮観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線
花崗岩の奇岩・奇石が立ち並び壮観です。
天狗岩への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩への登り。
天狗岩 
危険個所にはロープや通路が設置されており、上まで登ることが出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩 
危険個所にはロープや通路が設置されており、上まで登ることが出来ます。
八大龍王の御社
竜王山山頂から少し降りたところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八大龍王の御社
竜王山山頂から少し降りたところにあります。
狛坂磨崖仏
奈良時代後期の作とも言われる磨崖仏です。
優しげで雅な美しさに圧倒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏
奈良時代後期の作とも言われる磨崖仏です。
優しげで雅な美しさに圧倒されます。
天候にもよると思いますが、下山するにしたがって道に水が溜まっている箇所が多く認められました。十分注意して歩行されて下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候にもよると思いますが、下山するにしたがって道に水が溜まっている箇所が多く認められました。十分注意して歩行されて下さい。
キツネの顔の様な(?)可愛らしい花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネの顔の様な(?)可愛らしい花が咲いていました。

感想/記録

20年ぶりの金勝アルプスでしたが、その魅力を再認識しました。

近畿圏から比較的アプローチしやすい山ですが、コースは川あり滝あり岩場ありと非常にバラエティーに富んでいて楽しめます。また稜線での花崗岩の奇岩・奇石からなる独特の景観や圧倒的に美しい磨崖仏など他に類を見ない魅力があります。

尾根では直射日光に加えて花崗岩の照り返しもあり大変暑くなりますので、特に夏にいらっしゃる場合には是非水は普段より多めに持参され、帽子など日除け対策を十分にされていらして下さい。
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ 急登 花崗岩 奇岩 キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ