ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886862 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走札幌近郊

百松沢山 南峰

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候曇りから雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
7分
合計
5時間29分
S神威岳 百松沢林道コース駐車場10:2513:39百松沢山南峰13:4615:54神威岳 百松沢林道コース駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏道はありません

写真

スタート地点の林道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の林道入り口
1
百松沢林道をひたすら進む
途中、定山渓神威岳が良く見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百松沢林道をひたすら進む
途中、定山渓神威岳が良く見えた
2
昭和36年竣工
めっちゃ古い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和36年竣工
めっちゃ古い
3
崖崩れしているところもあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖崩れしているところもあった
2
一旦沢に降りた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦沢に降りた
4
その後もヤブは多いけど道は続いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もヤブは多いけど道は続いていた
1
標高620m辺りで広い沢地形沿いに進んだ
ここはヤブが低くて歩きやすかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高620m辺りで広い沢地形沿いに進んだ
ここはヤブが低くて歩きやすかった
標高700m地点、少しだけ雪が残っていた
ここからは沢を進まず右の尾根に取り付いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高700m地点、少しだけ雪が残っていた
ここからは沢を進まず右の尾根に取り付いた
6
振り返ると神威岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると神威岳
4
写真じゃ分からないけど結構な急斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃ分からないけど結構な急斜面
3
ヤブが薄いところは嬉しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブが薄いところは嬉しかった
4
ヤブが濃いところは悲しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブが濃いところは悲しかった
16
山頂までもう少しのところ
ヤブが少なくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しのところ
ヤブが少なくなってきた
3
山頂
可愛らしい表情の木像が置いてあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
可愛らしい表情の木像が置いてあった
31
山頂標識は冬仕様?で上の方にあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は冬仕様?で上の方にあり
16
山頂はヤブが無くて快適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はヤブが無くて快適
5
山頂から
無意根山方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
無意根山方向
4
余市岳
まだ雪がたくさんあるね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余市岳
まだ雪がたくさんあるね!
5
帰りは沢沿いを下りた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは沢沿いを下りた
2
林道に合流した頃には大粒の雨が降って来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流した頃には大粒の雨が降って来た
2
雨が降る中、林道をトボトボと戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降る中、林道をトボトボと戻る
2

感想/記録

百松沢林道から百松沢山の南峰まで登ってみた。

定山渓神威岳の登山口の駐車スペースからスタート。途中の分岐は神威岳方向へは進まず、ひたすら林道を奥へ奥へと進んでいく。
林道終点で少しうろうろして古い作業道跡?を発見。しばらく作業道跡を進む。この道は少しヤブっぽいけどルートは比較的明瞭だった。

標高620m辺りで進行方向右側の沢地形の方へ進む。ここもヤブが薄いところが多くて案外スイスイと登って行けた。
標高700m地点からは沢を進まず右側の尾根に取り付く。かなり急斜面の尾根で木の枝をつかみながら上へ上へと登った。振り返ると見える高度感たっぷりの景色に癒された。

上の方まで登るとようやく緩やかな斜面になる。背の高いブッシュをかき分けながら進むとヤブがないところに出た。ここをを少しだけ登ると百松沢山の南峰に到着。

南峰周辺だけはヤブもなく一段高くなっているため景色もよく見えた。雲は多めだけどそれなりに景色も楽しめた。ただ虫が多くて超不快。時間も遅めなので早々と下りることにした。登ってきたルートから戻る。

下りはヤブが順目のためブッシュに飛び乗りながら下りる。登ってきた尾根よりも進行方向の右側の斜面を下ったら沢に合流した。そのまま沢を下りて無事作業道跡に合流できた。

作業道跡に合流したころから雷が鳴りだす。その後、林道辺りまで戻ったところで大粒の雨が降り出す。カッパを着ないで歩いたら涼しくて気持ちが良かった。

数年前の夏に宮城の沢から百松沢山の北峰まで登ったときは背の高いブッシュに結構難儀した。北峰はヤブに囲まれていて何も見えないし。
なので夏の百松沢山は百松沢林道から南峰に登った方が山頂も快適だしヤブも薄いので楽しいと思った。
訪問者数:546人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/8
投稿数: 615
2016/6/1 8:11
 驚きました!
この時期に百松沢に登ったのだけでもびっくりしたのに、急登の南峰南斜面から行ってたのでさらに驚きました!
以前690Pがある尾根に上がって行けないかと思った事がありましたが、アップダウンがある尾根筋よりも沢を詰めて直登した方が良いんでしょうね!
て、僕にはどちらも出来ませんが…
山頂の木像、冬の間は雪の下にあると思うと神秘的ですね。
良いもの見せて貰いました、ありがとうございます!
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/6/1 23:13
 Re: 驚きました!
tacasicaさん
こんにちは

日高の太くて硬いササや急登に比べたらここの登りは可愛いモンです。
古い地形図には690Pの右側の尾根から稜線上の800Pの直下まで破線が伸びています。その道がまだ存在するかどうかは不明ですが、道があったということはヤブが少ない可能性もありますので、そっちから登ってみるのもいいかもしれません。それか烏帽子岳から縦走するのも良さそうですね。

tacasicaさんも是非登ってみてください。工程も短いし危険な場所もないのでヤブ漕ぎが嫌いじゃなければ個人的にはお勧めです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ