ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886887 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

子持山〜獅子岩からツツジロード

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー TAKEGAKUKAZU10106
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7号橋駐車場を利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間40分
合計
8時間11分
S7号橋駐車場07:4210:32しし岩(大黒岩)11:0311:44柳木ヶ峰11:4512:23子持山13:2714:02柳木ヶ峰14:0615:537号橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆7号橋まで
子持神社参道入り口(鳥居)から入りました。そのまま子持神社を通過すると1号橋から2号橋…と、順に橋を渡ります。今回は7号橋まで行きましたが、6号橋付近にも駐車スペースと登山口はあります。7号橋の駐車場には簡易トイレも設置されていました。橋は8号橋までありますが、行き止まりになっているため、Uターン用スペースがあるのみで駐車はできません。
◆7号橋〜獅子岩
7号橋から数十秒ほど車道を歩くと登山口があり、登山ポストが設置されています。すぐに木道を歩きます。滑りやすいため、注意が必要です。
やがて尾根に向かって登り始めますが、岩場・鎖場が登場してきます。所々登山道が分かりにくいところもありますので、ピンクリボンをしっかり見つけながら進む必要があります。ピンクリボンはわりと多いです。
尾根に出るとさほど厳しいところはありません。
6号橋からのルートと合流すると徐々に急登となり、獅子岩と迂回ルートの分岐です。獅子岩頂上に向かうには、ずっと岩場を進みます。所々鎖場(トラロープなど)もありますし、急登ですので留意が必要です。
獅子岩頂上へ登りきるには、最後に鉄梯子を使って登ります。鉄梯子の下には多少の平らなスペースがあるので、そこにザックをデポることも可能です。
◆獅子岩〜柳木ヶ峰
獅子岩を下ると柳木ヶ峰に向かって登り返しです。特に危険個所はありません。
◆柳木ヶ峰〜子持山山頂
山頂直下は鎖場(ロープ)ラッシュです。急登かつ岩場です。登りよりも下りの時は慎重に。
◆柳木ヶ峰〜大タルミ
急登です。下りの場合は滑りやすいので注意が必要です。
◆大タルミ〜7号橋
等高線間隔が広がります。危険個所もありません。8号橋まで下ると登山口です。8号橋から舗装路を200mほど進むと7号橋に出ます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から見た7号橋。
この橋を渡りスタートです。
2016年05月31日 06:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見た7号橋。
この橋を渡りスタートです。
フタリシズカのお出迎え
2016年05月31日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカのお出迎え
続いて、ウワバミソウ
別名ミズという山菜らしいが・・・
初めまして
2016年05月31日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、ウワバミソウ
別名ミズという山菜らしいが・・・
初めまして
登山口
2016年05月31日 07:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
滑りやすいです。気をつけないと。。。
2016年05月31日 07:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいです。気をつけないと。。。
屏風岩
高すぎ!大きすぎ!!
2016年05月31日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
高すぎ!大きすぎ!!
ちょいちょい登場してくる岩場です。
2016年05月31日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいちょい登場してくる岩場です。
この看板が指す獅子岩方面(右)ではなく、左へ少しだけ進むと…
2016年05月31日 08:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が指す獅子岩方面(右)ではなく、左へ少しだけ進むと…
小さな梯子がある大きな岩に出ます。
2016年05月31日 08:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな梯子がある大きな岩に出ます。
その岩に登り、見晴らしが良いところで休憩。
獅子岩が見えますが、ここからでは獅子らしく見えません。
2016年05月31日 08:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その岩に登り、見晴らしが良いところで休憩。
獅子岩が見えますが、ここからでは獅子らしく見えません。
ヒメイチゴノキ
かわいい花
2016年05月31日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイチゴノキ
かわいい花
うん、かわいい
2016年05月31日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、かわいい
獅子岩に近づいてくると…なんか獅子っぽくなってきた。
2016年05月31日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩に近づいてくると…なんか獅子っぽくなってきた。
ベニバナツクバネウツギ
2016年05月31日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナツクバネウツギ
岩壁ですね。
2016年05月31日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁ですね。
ますます獅子化
2016年05月31日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます獅子化
ズームすると、ほらこの通り
迫力ある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすると、ほらこの通り
迫力ある
ヤセ尾根を岩が塞いでる。。。
気をつけて歩きましょう。
2016年05月31日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を岩が塞いでる。。。
気をつけて歩きましょう。
苔も岩に張り付いています。
2016年05月31日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も岩に張り付いています。
この岩もなかなか凄い
2016年05月31日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩もなかなか凄い
獅子岩直登ルートと迂回ルート分岐です。
2016年05月31日 10:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩直登ルートと迂回ルート分岐です。
ニガナ
2016年05月31日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
獅子岩ルート…結構鋭利な岩もあったりします。
2016年05月31日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩ルート…結構鋭利な岩もあったりします。
獅子岩登頂?ではありません。
ここから梯子を使って、もうひと登りです。
2016年05月31日 10:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩登頂?ではありません。
ここから梯子を使って、もうひと登りです。
梯子は岩に密着されていませんので、ステップに足を乗せやすいです。
2016年05月31日 10:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子は岩に密着されていませんので、ステップに足を乗せやすいです。
獅子岩からの眺め…
2016年05月31日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩からの眺め…
1
神社名が彫られています。
獅子岩を守っているような感じ。
2016年05月31日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社名が彫られています。
獅子岩を守っているような感じ。
1
その獅子岩にいるところを撮影してもらいました。
2016年05月31日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その獅子岩にいるところを撮影してもらいました。
2
見下ろすと、屏風のような板のような岩が
2016年05月31日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと、屏風のような板のような岩が
1
さぁ、子持山に行きましょう
2016年05月31日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、子持山に行きましょう
ニガナ
2016年05月31日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
キジムシロ
2016年05月31日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キジムシロ
ヤマツツジ登場
2016年05月31日 11:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ登場
ヤマツツジ満開
2016年05月31日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ満開
新緑とヤマツツジの赤がキラキラ
2016年05月31日 11:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑とヤマツツジの赤がキラキラ
2
ギンラン発見
花はまだ蕾
2016年05月31日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンラン発見
花はまだ蕾
ササバギンランかな?
葉が笹のようだし・・・
2016年05月31日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササバギンランかな?
葉が笹のようだし・・・
1
マイヅルソウ
ちいさくてかわいい
2016年05月31日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ちいさくてかわいい
1
ヤマツツジ絨毯
2016年05月31日 11:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ絨毯
サラサドウダン
2016年05月31日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
4
やっぱりかわいい♡
2016年05月31日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりかわいい♡
2
岩再び
2016年05月31日 12:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩再び
ここ登るの?!?
2016年05月31日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ登るの?!?
ユキザサ
2016年05月31日 12:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ
ドウダンツツジとヤマツツジのコラボ
2016年05月31日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジとヤマツツジのコラボ
山頂でもヤマツツジが出迎えてくれました(嬉)
2016年05月31日 12:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でもヤマツツジが出迎えてくれました(嬉)
1
日光白根
2016年05月31日 12:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根
一等三角点にピースタッチ
2016年05月31日 12:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点にピースタッチ
苗場山だぁぁ♪
2016年05月31日 12:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山だぁぁ♪
ウマノアシガタ
山頂にひっそりと
2016年05月31日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
山頂にひっそりと
3
「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にして、さぁ下山です。
2016年05月31日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にして、さぁ下山です。
この葉は・・・
フイリシハイスミレ?
でも、花はフモトスミレのような・・
2016年05月31日 13:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この葉は・・・
フイリシハイスミレ?
でも、花はフモトスミレのような・・
こちらは樹林帯一面に咲いています
ミズの群生
2016年05月31日 14:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは樹林帯一面に咲いています
ミズの群生
あちこちに大きな岩が。。
2016年05月31日 15:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに大きな岩が。。
突き刺さっているのか飛び出しているのか…
2016年05月31日 15:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き刺さっているのか飛び出しているのか…
芸術的な・・・
2016年05月31日 15:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術的な・・・
2
穴の空いた岩も
2016年05月31日 15:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴の空いた岩も
白い絨毯見っけ
2016年05月31日 15:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い絨毯見っけ
1
8号橋到着です。
子持山、来て良かったぁ♪
2016年05月31日 15:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8号橋到着です。
子持山、来て良かったぁ♪
1

感想/記録

武尊山に登った帰りに車中から見上げた岩の塊のような山。いつか行ってみたいと調べてみたら子持山でした。
念願叶って実現した岩山登り。登山口から入ってすぐに待ち受けていたのは屏風岩。見上げると天まで届くがごとく、でした。それからは大きい小さいはあっても、岩に囲まれながら登りました。極めつけはもちろん獅子岩。岩の上を、両手も使って全身フル稼働で登り、登頂成功すると、今度は足がすくむような高度感。むしろ怖いくらいでした。
一方で、柳木ヶ峰辺りにはヤマツツジの群生地。登山道にトンネルを作り、すでに散ってしまった花びらは登山道に絨毯を敷き、その美しさは獅子岩の怖さとは対照的でした。
子持山山頂からは、360度とはいきませんが、展望はあります。特に群馬の山々は、(当たり前ですが)良く見えました。おまけに苗場山も見ることができて、喜びも倍増です。
スリリングで厳しい一面や美しいツツジたち、素敵な展望、と子持山からもいろいろなプレゼントを貰いました。大自然に感謝です。ありがたい。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ