ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886895 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

藪漕ぎ太平山(旭又〜弟子還〜奥岳〜馬場目岳〜旭又)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー aktkuri
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
28分
合計
5時間47分
S旭又登山口07:1308:24宝蔵岳08:2508:51太平山09:0509:14旭岳09:43笹森10:08赤倉岳10:0911:41馬場目岳11:5313:00旭又登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旭又〜弟子還〜奥岳:特に問題なし
奥岳〜赤倉分岐:特に問題なし
赤倉分岐〜馬場目分岐:ハードな藪漕ぎ(赤倉山頂は刈り払い作業中)
馬場目分岐〜馬場目岳:若干藪漕ぎあり
馬場目分岐〜旭又:問題なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いつもの旭又駐車場から。
何かがあるのか満員御礼。
2016年05月29日 07:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの旭又駐車場から。
何かがあるのか満員御礼。
2
橋を渡って登山開始。
2016年05月29日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って登山開始。
1
右に曲がって弟子還コースへ進路をとれ!(笑
2016年05月29日 07:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に曲がって弟子還コースへ進路をとれ!(笑
1
立派な秋田杉
2016年05月29日 07:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な秋田杉
1
秋田杉の倒木箇所があるところ秋田杉の限界標高付近。
2016年05月29日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田杉の倒木箇所があるところ秋田杉の限界標高付近。
2
1時間弱で軽井沢尾根分岐へ〜でも、軽井沢コースは廃道です。
2016年05月29日 08:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で軽井沢尾根分岐へ〜でも、軽井沢コースは廃道です。
1
宝蔵分岐
2016年05月29日 08:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝蔵分岐
1
奥岳はもうすぐ。
2016年05月29日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳はもうすぐ。
3
奥岳に行くには鎖場を通過しないといけません。
ここは2番目の鎖場。
2016年05月29日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳に行くには鎖場を通過しないといけません。
ここは2番目の鎖場。
1
山頂鳥居
2016年05月29日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂鳥居
1
先週あいてなかった神社が開いてました。
2016年05月29日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週あいてなかった神社が開いてました。
3
この稜線を歩いて行きます。
2016年05月29日 09:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いて行きます。
3
太平山はシラネアオイの季節。
2016年05月29日 09:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山はシラネアオイの季節。
2
仁別下山口を右手に進んで馬場目岳へ向かいます。
2016年05月29日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁別下山口を右手に進んで馬場目岳へ向かいます。
1
振り返ると先週歩いた奥岳〜中岳の稜線が見えてます。
2016年05月29日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると先週歩いた奥岳〜中岳の稜線が見えてます。
2
笹森山頂。
倒れかかってますが、歩く人も少ないので。。。
2016年05月29日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹森山頂。
倒れかかってますが、歩く人も少ないので。。。
2
赤倉分岐までは順調にきましたが、この後ハードな藪漕ぎが待ってました(汗
2016年05月29日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉分岐までは順調にきましたが、この後ハードな藪漕ぎが待ってました(汗
赤倉岳の標識。本当の山頂はもうちょっと先です。
2016年05月29日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳の標識。本当の山頂はもうちょっと先です。
1
赤倉分岐から馬場目分岐まではハードな藪漕ぎ。登山道を見失うことも。。。そんな中現れるピンクテープにホッとします。
2016年05月29日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉分岐から馬場目分岐まではハードな藪漕ぎ。登山道を見失うことも。。。そんな中現れるピンクテープにホッとします。
1
馬場目分岐。
ここまでくれば後は問題なし。
2016年05月29日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場目分岐。
ここまでくれば後は問題なし。
馬場目小屋
2016年05月29日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場目小屋
1
小屋の後ろが山頂です。
2016年05月29日 11:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の後ろが山頂です。
1
この稜線を歩いてきました。
2016年05月29日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いてきました。
3
ワタスゲ。
2016年05月29日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ。
1
馬場目分岐からはしばらく急登の下山道。
2016年05月29日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場目分岐からはしばらく急登の下山道。
旭又までには橋を二つ渡ります。
まずは一つ目。
2016年05月29日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭又までには橋を二つ渡ります。
まずは一つ目。
二つ目。
2016年05月29日 12:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目。
旭又の東屋が見えて、ゴールも間近。
2016年05月29日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭又の東屋が見えて、ゴールも間近。
無事下山。
2016年05月29日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
2
撮影機材:

感想/記録

今年の山行目標の一つ、旭又〜弟子還〜奥岳〜馬場目〜旭又という太平山周回ルート(大外回り)。
赤倉分岐までは昨年歩いていたので、問題ありませんでしたが、赤倉分岐〜馬場目分岐は数年ぶり。当時でも若干藪漕ぎチックなところがありましたが、今回はさらに藪化が進んでいて背丈以上の藪に難儀しました。
藪漕ぎの経験はたまには楽しいと思うのですが、今回は藪漕ぎの時間も長く単独行だと不測の事態に対するリスクが大きいので要注意ですね。
刈り払いすれば、旭又ベースの周回ロングルートの面白いコースになると思いますが。。。廃道にならないのを願うばかりです。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ