ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886897 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山から箕輪山周回(沼尻から)

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー ricefieldspk, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟市中央区から磐越道経由で約2時間。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
53分
合計
6時間6分
S沼尻登山口07:3207:38白糸の滝展望台08:01胎内コース分岐08:0209:13船明神山09:21石筵分岐09:30沼尻分岐09:39安達太良山09:5010:06沼尻分岐10:22鉄山10:2510:34鉄山避難小屋10:3510:46笹平11:06箕輪山11:3211:44笹平11:57鉄山避難小屋12:0012:26胎内岩13:07沼尻鉱山跡13:1013:16胎内コース分岐13:2013:35白糸の滝展望台13:3613:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は全くなし。危険箇所もなし。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

沼尻スキー場登山口に駐車。
2016年05月29日 07:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻スキー場登山口に駐車。
登り初めは華凛な白い花が歓迎。
2016年05月29日 07:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めは華凛な白い花が歓迎。
白糸の滝。
2016年05月29日 07:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
4
湯の華採鉱所が見える。
2016年05月29日 08:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の華採鉱所が見える。
2
ムラサキヤシオ。
2016年05月29日 08:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ。
2
序盤の樹林帯。
2016年05月29日 08:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤の樹林帯。
振り返ると、裏磐梯の湖沼群と飯豊。
2016年05月29日 08:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、裏磐梯の湖沼群と飯豊。
3
磐梯山もくっきりと。
2016年05月29日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山もくっきりと。
3
森林限界を抜けると荒々しい沼ノ平が視界に飛び込む。
2016年05月29日 08:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けると荒々しい沼ノ平が視界に飛び込む。
5
荒々しい景色とは対極、けな気な花たち。
2016年05月29日 08:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい景色とは対極、けな気な花たち。
2
火山風景その1。
2016年05月29日 08:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山風景その1。
4
火山風景その2。
2016年05月29日 08:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山風景その2。
1
沼ノ平。
2016年05月29日 08:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平。
4
隊長は気に入ったようだが、ただの水たまりではないか?
2016年05月29日 09:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隊長は気に入ったようだが、ただの水たまりではないか?
1
障子ヶ岩。
2016年05月29日 09:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子ヶ岩。
2
回り込む。
2016年05月29日 09:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込む。
1
ここで安達太良山山頂を捉える。
2016年05月29日 09:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで安達太良山山頂を捉える。
1
モニュメントのような岩でポーズを決めてみた。
2016年05月29日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モニュメントのような岩でポーズを決めてみた。
4
足元はかなりの高度感。
2016年05月29日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はかなりの高度感。
2
船明神山分岐。
2016年05月29日 09:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船明神山分岐。
1
火山っぽくていいね。
2016年05月29日 09:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山っぽくていいね。
1
牛の背の分岐。
2016年05月29日 09:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背の分岐。
1
岩礁に咲く花。
2016年05月29日 09:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩礁に咲く花。
乳首山へ向かう。
2016年05月29日 09:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首山へ向かう。
1
乳首山の麓。前回は暴風雪だったなあ。
2016年05月29日 09:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首山の麓。前回は暴風雪だったなあ。
5
山頂からの眺望その1。
2016年05月29日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望その1。
3
しばし休憩の後、鉄山へ向かう。
2016年05月29日 09:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし休憩の後、鉄山へ向かう。
1
見る角度により表情を変える沼ノ平。
2016年05月29日 10:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る角度により表情を変える沼ノ平。
4
天気が良ければ鉄山まではなんなく行ける。
2016年05月29日 10:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ鉄山まではなんなく行ける。
2
鉄山到着!
2016年05月29日 10:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山到着!
4
避難小屋へ向かう。
2016年05月29日 10:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋へ向かう。
1
避難小屋。
2016年05月29日 10:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。
3
次の目的地は箕輪山!
2016年05月29日 10:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地は箕輪山!
1
近くでみるとどっしりした山容だ。
2016年05月29日 10:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くでみるとどっしりした山容だ。
1
いったん100mぐらい下降する。
2016年05月29日 10:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん100mぐらい下降する。
1
石楠花が鮮やか。
2016年05月29日 10:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花が鮮やか。
3
130mぐらい登り返して箕輪山登頂!
2016年05月29日 11:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
130mぐらい登り返して箕輪山登頂!
3
東吾妻山、吾妻小富士方面。
2016年05月29日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東吾妻山、吾妻小富士方面。
2
鉄山。安達太良山方面。
2016年05月29日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山。安達太良山方面。
2
磐梯山、秋元湖方面。
2016年05月29日 11:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山、秋元湖方面。
1
白い山並みは飯豊連峰。
2016年05月29日 11:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い山並みは飯豊連峰。
2
山頂風景を楽しみ、下山する。
2016年05月29日 11:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景を楽しみ、下山する。
1
石楠花が印象的。
2016年05月29日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花が印象的。
5
下って上って一気に鉄山避難小屋。
2016年05月29日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って上って一気に鉄山避難小屋。
1
石楠花の塔。実は事故の慰霊の塔だという。このときは知らなかった。
2016年05月29日 12:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の塔。実は事故の慰霊の塔だという。このときは知らなかった。
3
反対側から見ると別な表情の沼ノ平。
2016年05月29日 12:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から見ると別な表情の沼ノ平。
2
切りたった岩稜。
2016年05月29日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切りたった岩稜。
2
いよいよ難所。
2016年05月29日 12:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ難所。
2
胎内くぐり。
2016年05月29日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内くぐり。
3
くぐった先はどこなのか。
2016年05月29日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐった先はどこなのか。
黒の世界から、
2016年05月29日 12:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒の世界から、
1
白の世界へ。
2016年05月29日 12:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白の世界へ。
1
酸性の強い水。真っ赤っか。
2016年05月29日 12:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸性の強い水。真っ赤っか。
1
谷底を進む。まるで地獄のようだ。
2016年05月29日 12:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底を進む。まるで地獄のようだ。
1
地獄の底から振り返る。
2016年05月29日 13:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄の底から振り返る。
1
見上げると虹が。
2016年05月29日 13:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると虹が。
3
地獄の底の湯の華採鉱所。
2016年05月29日 13:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄の底の湯の華採鉱所。
1
渡り廊下。
2016年05月29日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り廊下。
1
強酸性温泉。
2016年05月29日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強酸性温泉。
1
谷底から這い上がり再び稜線に。
2016年05月29日 13:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底から這い上がり再び稜線に。
1
登山口まで下りた。
2016年05月29日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りた。
1
駐車場到着!変化に富んでて飽きなかった。
2016年05月29日 13:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着!変化に富んでて飽きなかった。
1

感想/記録

 前回11月に来たときは暴風雨で全く景色を見ることも無く下山した。今回はそのリベンジでもある。最近、田部井淳子氏の本を読み影響されたということも多少ある。そんな理由で再びの安達太良山。
 天気も良く、春山シーズンとしては申し分の無いコンディション。里山の牧歌的な稜線から一気に火山のダイナミックな風景、そして箕輪山ののびやかな高原風景と、バリエーションに富んだルート。終始飽きることない楽しいハイキングコースだった。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 避難小屋 廊下 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ