ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886925 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山〜西大巓からの眺望が素晴らしい、意外とすんなりとは登れない山

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー uneme(SL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
デコ平口駐車場までスキー場内を走行。かなりの悪路でパンクも覚悟した。デコ平口まで行かなくても、スキー場内ゲート前から登っても時間的には変わらない。駐車場にトイレは見当たらず。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間9分
合計
6時間58分
Sデコ平口08:0008:17デコ平湿原08:30グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅08:3210:15西大巓10:3011:14西吾妻小屋11:25西吾妻山11:3011:41西吾妻小屋11:5012:34西大巓13:0814:18グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅14:2214:40デコ平湿原14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場はご覧の通りの空き具合。悪路のため途中で駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はご覧の通りの空き具合。悪路のため途中で駐車。
1
湿原に出ると水芭蕉がお出迎え。この時期にも咲いてるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に出ると水芭蕉がお出迎え。この時期にも咲いてるんですね。
5
木道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を歩きます
ワタスゲの群生。初めて見ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲの群生。初めて見ました
湿原には水芭蕉が結構咲いてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原には水芭蕉が結構咲いてました
平坦な木道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な木道を歩きます
振り返ると、早くも磐梯山の絶景が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、早くも磐梯山の絶景が!
1
スキー場のすぐそばにこのような湿原が有るとは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のすぐそばにこのような湿原が有るとは
水がしみ出して木道を濡らします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がしみ出して木道を濡らします
そろそろ湿原が終わります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ湿原が終わります
樹林に入ります。この日は結構暑かったのですが、朝はこの時期らしい涼しさ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林に入ります。この日は結構暑かったのですが、朝はこの時期らしい涼しさ。
緑がまぶしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がまぶしい
1
深い森のように見えますが、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い森のように見えますが、、
すぐにスキー場に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにスキー場に出ました
正面に見える建物はゴンドラ降り場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える建物はゴンドラ降り場
しばらくスキー場内を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくスキー場内を歩きます
コース内に木が多いスキー場ですね。危なくないのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース内に木が多いスキー場ですね。危なくないのでしょうか?
結構急坂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急坂です
1
磐梯山を見ると疲れが取れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山を見ると疲れが取れます
3
スキー場の脇から登山道に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の脇から登山道に入ります
はじめはなだらか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはなだらか
しかし、道は岩と根っこで少し手強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、道は岩と根っこで少し手強い
所々残雪もありますが、アイゼン無くても問題ないです
ときどき踏み抜きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々残雪もありますが、アイゼン無くても問題ないです
ときどき踏み抜きます
樹林の中にいる間中、ブヨの攻撃にさらされます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中にいる間中、ブヨの攻撃にさらされます
今日は天気がいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気がいい!
1
低灌木を抜けると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低灌木を抜けると
大展望が!特徴的な西吾妻の山頂が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望が!特徴的な西吾妻の山頂が見えます。
1
ここまで来ると、景色を見ながら歩くのも楽しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、景色を見ながら歩くのも楽しい
1
いろんな植生の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな植生の稜線
山頂には数名。のんびりしてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には数名。のんびりしてます
1
遠くに猪苗代も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに猪苗代も
3
山頂までの道。ここからだと遠く感じますが、1時間足らずで山頂に池舞うs
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの道。ここからだと遠く感じますが、1時間足らずで山頂に池舞うs
1
小屋。ここから見ると立派な有人小屋のように見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋。ここから見ると立派な有人小屋のように見えます
これから下る道を西大巓から見下ろします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る道を西大巓から見下ろします
まず西大巓を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず西大巓を下る
ざれた道が歩きづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざれた道が歩きづらい。
1
少し下ると道はなだらかに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると道はなだらかに
いいですねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですねー
雰囲気のいい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい道。
あまり他の山域では見ないような景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり他の山域では見ないような景色
樹林帯に入ると、西吾妻の登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると、西吾妻の登りです
湿原に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に出ました。
2
階段を登ります。すこし疲れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ります。すこし疲れてきました
倒木をくぐります。倒木はこれだけでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をくぐります。倒木はこれだけでした
池塘の向こうに西大巓。小屋が近いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の向こうに西大巓。小屋が近いです
3
小屋には寄らず、そのまま山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋には寄らず、そのまま山頂へ
山頂です。眺望無しですが、少し北に伸びる道は景色が開けてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。眺望無しですが、少し北に伸びる道は景色が開けてます
1
小屋に行ってみましょう。山頂から10分ほど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に行ってみましょう。山頂から10分ほど
小屋内部はとてもきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部はとてもきれいです
2
2階。
窓もあるので暗くないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階。
窓もあるので暗くないです
西大巓に戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓に戻ります
磐梯山を見ながら下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山を見ながら下山
1
湿原がいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原がいいですね
最後の西大巓への登り道ですが、赤色チャートと思われます。道が赤いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の西大巓への登り道ですが、赤色チャートと思われます。道が赤いです
1
鞍部まで下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下山
1
水が豊富。登山道に湧いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が豊富。登山道に湧いてました。
小屋を振り返ります。人が少なくていいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を振り返ります。人が少なくていいですね
道は水が染みていて、全部集めて流れができれば良い水場になると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は水が染みていて、全部集めて流れができれば良い水場になると思います。
西大巓から下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大巓から下山
下山は来た道を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は来た道を戻ります
吾妻神社の祠でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻神社の祠でしょうか?
バイカオーレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオーレン
1
1時間足らずなのに、長く感じた下山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間足らずなのに、長く感じた下山道
何の花でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょう
2
スキー場にでました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場にでました
ロープウェイ降り場で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ降り場で休憩
水芭蕉が草原に生えてました。水の所にしか生えないのかと思ってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉が草原に生えてました。水の所にしか生えないのかと思ってました
1
湿原の水芭蕉を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の水芭蕉を撮影
3
湿原を抜けて、700mほど樹林の道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を抜けて、700mほど樹林の道へ
1
無事下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました

感想/記録
by uneme

磐梯山・安達太良山と並び福島猪苗代を代表する山ということで、磐梯山並みに整備されているかと思いきや、駐車場までの道のりが極めて悪路。結局辿り着けず、途中で駐車しました。お陰で登山者は10組ほどと少なく、静かな山行ができたのは良かったです。

道は岩と根っこの張り出したやや歩きにくい道が支配する西大巓までの道のり。等高線の混み具合からそれほどの急坂ではないと思ったが、意外と疲れる。またブヨなど虫が多く集中力が続かず、樹林帯で景色がなかなか拝めずハードな登山となりました
西大巓から稜線にでると眺めは一転。西吾妻はもとより、遠く安達太良、磐梯、一切経までの山並みが一望できた。
また北にまだ雪に覆われた飯豊がはっきりと見えた。ここまで近くで見るのは初めて。
西大巓から山頂までの稜線は独特で、谷川や四阿山のような笹原でもなく、かといってアルプスのような岩と砂、ハイマツ、という組み合わせでもない。低灌木と所々の樹林、池塘とその周りの芝という色々なものが混ざった独特の景観。そのせいかあまり荘厳な感じでもなく、こじんまりとした山だなという印象でした。もともと地図を見ていた時に、東大巓までの稜線を谷川岳の主稜線のようなものを勝手にイメージしていただけなんですが。

この山は明確な水場はあまり無いものの、あちこちから水が沁み出ていて、豊富な自然を感じました。
西吾妻小屋近くにある水場、およびその看板は見つけられませんでしたが、稜線上で確かに沢の音は聞いたので、間違いなく水はあります。

避難小屋はとてもきれいで広く、いざという時には大勢が避難できそうです。

下山はピストンで、湿原は北側のルートへ。
この時期にも拘らず水芭蕉がギリギリ咲いていました。植生はアルプスほどではないにしろ豊かです。この湿原は素晴らしかったです

下山後、山バッジを買いたかったのですが、どこにも売ってませんでした。
6月下旬のロープウェイオープンに行かないと買えなさそうです。
訪問者数:694人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ