ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887086 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木峠経由針ノ木岳

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー yamazaki3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間5分
合計
7時間20分
S扇沢駅05:2008:40針ノ木小屋09:1010:20針ノ木岳10:5011:20針ノ木小屋11:2512:40扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪は下部では例年にない少なさ。でも上部はまだまだ多いのでアイゼン、ピッケルがあった方がよい。特に針ノ木峠から山頂への登り下りのトラバース約200mはいずれもないと恐怖を感じる。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

一般車両通行禁止の舗装路をショートカットしながら進みます。途中から大沢小屋に向かう登山道ではなく作業道に入り、沢の右岸側に進みます。
2016年05月18日 05:26撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車両通行禁止の舗装路をショートカットしながら進みます。途中から大沢小屋に向かう登山道ではなく作業道に入り、沢の右岸側に進みます。
残雪が少なく堰堤を越えるのに難儀します。
2016年05月18日 05:50撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が少なく堰堤を越えるのに難儀します。
大沢小屋を越えた辺り。やっと雪がつながってます。
2016年05月18日 06:12撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋を越えた辺り。やっと雪がつながってます。
ノドの辺りからはまだまだ残雪たっぷり。
2016年05月18日 06:55撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノドの辺りからはまだまだ残雪たっぷり。
マヤクボ沢分岐付近。
2016年05月18日 07:46撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マヤクボ沢分岐付近。
針ノ木峠。
2016年05月18日 09:12撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木峠。
山頂近くのトラバース。
2016年05月18日 09:33撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くのトラバース。
山頂着。
2016年05月18日 10:18撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着。
1
後立山の山並み。
2016年05月18日 10:22撮影 by TG-615 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山の山並み。
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 右岸 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ