ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887203 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

日帰百名山 29 お気軽3000m峰の乗鞍岳(三本滝〜)

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
4分
合計
3時間46分
S三本滝レストハウス10:5011:49位ヶ原山荘12:22肩の小屋口12:40肩の小屋12:57朝日岳(乗鞍)13:04蚕玉岳13:08乗鞍岳頂上小屋13:11乗鞍岳13:1313:46乗鞍岳頂上小屋13:4714:10肩の小屋口14:1114:19位ヶ原山荘14:34三本滝レストハウス14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

遅いスタート時間ですが、3000m峰で気軽に登れる乗鞍岳を、松本側の三本滝から目指します。
連日霞がかかっていた山々も今日はいい感じの青空です。
乗鞍岳は、飛騨山脈南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である。
2016年06月01日 10:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅いスタート時間ですが、3000m峰で気軽に登れる乗鞍岳を、松本側の三本滝から目指します。
連日霞がかかっていた山々も今日はいい感じの青空です。
乗鞍岳は、飛騨山脈南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である。
三本滝(さんぼんだき)は、長野県松本市安曇地区にある滝。小大野川、黒い沢、無名沢の3本の河川の合流地点の直近にあるため、「三本滝」という名称通り、3本の滝が横に並んでいる。日本の滝百選の1つ。長野県指定名勝。
乗鞍岳の麓、乗鞍高原の最上部に位置し、善五郎の滝、番所大滝と共に「乗鞍三滝」と称される。
日本では、他にも富山県の称名滝周辺で3本の滝が並ぶ様子を見ることができるが、こちらは季節や水量によって左右される。
2016年06月01日 10:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本滝(さんぼんだき)は、長野県松本市安曇地区にある滝。小大野川、黒い沢、無名沢の3本の河川の合流地点の直近にあるため、「三本滝」という名称通り、3本の滝が横に並んでいる。日本の滝百選の1つ。長野県指定名勝。
乗鞍岳の麓、乗鞍高原の最上部に位置し、善五郎の滝、番所大滝と共に「乗鞍三滝」と称される。
日本では、他にも富山県の称名滝周辺で3本の滝が並ぶ様子を見ることができるが、こちらは季節や水量によって左右される。
お久しぶりの槍ヶ岳でテンションアップ \(^o^)/
北アルプスはお昼を過ぎるとやっぱりガスが湧いてきます。
2016年06月01日 12:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お久しぶりの槍ヶ岳でテンションアップ \(^o^)/
北アルプスはお昼を過ぎるとやっぱりガスが湧いてきます。
目指す剣ヶ峰が見えました。乗鞍エコーラインの除雪が進みこんな感じです。肩の小屋口までバスが運行していますが、自分は公共交通機関を使わないのが、ポリシーなので今回は自転車です。
2016年06月01日 12:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す剣ヶ峰が見えました。乗鞍エコーラインの除雪が進みこんな感じです。肩の小屋口までバスが運行していますが、自分は公共交通機関を使わないのが、ポリシーなので今回は自転車です。
2
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍は、長野県の乗鞍高原にて毎年8月最終日曜日に実施されている自転車ロードレース。1986年に開始された日本で最も歴史の長い自転車ヒルクライムレースの1つであり、ゴール地点の標高2,716メートルは日本の自転車レースで最高所である。また参加者数は近年3,000名を越え、規模においても日本で有数の大会である。
2016年06月01日 12:14撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍は、長野県の乗鞍高原にて毎年8月最終日曜日に実施されている自転車ロードレース。1986年に開始された日本で最も歴史の長い自転車ヒルクライムレースの1つであり、ゴール地点の標高2,716メートルは日本の自転車レースで最高所である。また参加者数は近年3,000名を越え、規模においても日本で有数の大会である。
1
肩の小屋口に到着です。大雪渓ではモーグルの練習されているスキーヤーが数名おりました。
2016年06月01日 12:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口に到着です。大雪渓ではモーグルの練習されているスキーヤーが数名おりました。
肩の小屋まで雪渓を登ります。緩やかな斜度で雪も腐っているので、チェーンアイゼンなしの、つぼ足で大丈夫です。踏み抜きもありませんでした。左手にはレーダードームです。畳平からの登山道をバックホーで除雪していました。
2016年06月01日 12:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで雪渓を登ります。緩やかな斜度で雪も腐っているので、チェーンアイゼンなしの、つぼ足で大丈夫です。踏み抜きもありませんでした。左手にはレーダードームです。畳平からの登山道をバックホーで除雪していました。
肩の小屋から夏道です。登山道の整備をされていました。とてもありがたいです。
2016年06月01日 12:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から夏道です。登山道の整備をされていました。とてもありがたいです。
緩やかな傾斜でステップが切ってあるので問題ありません。奥に剣ヶ峰が見えます。
2016年06月01日 12:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな傾斜でステップが切ってあるので問題ありません。奥に剣ヶ峰が見えます。
乗鞍岳、剣ヶ峰3026m登頂\(^o^)/
2016年06月01日 13:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、剣ヶ峰3026m登頂\(^o^)/
1
白山も見えます。
2016年06月01日 13:12撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えます。
レーダードームと畳平に北アルプスです。
2016年06月01日 13:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レーダードームと畳平に北アルプスです。
1
刻一刻と変化する北アルプスのアップです。笠ヶ岳と槍ヶ岳を確認できます。
2016年06月01日 13:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻一刻と変化する北アルプスのアップです。笠ヶ岳と槍ヶ岳を確認できます。
遅いランチタイム!このひと時がたまりません。
2016年06月01日 13:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅いランチタイム!このひと時がたまりません。
御岳山のアップです。今日は噴煙が上がっていませんでした。
2016年06月01日 13:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山のアップです。今日は噴煙が上がっていませんでした。
中央アルプスのアップです。木曽駒ヶ岳と空木岳確認しました。
2016年06月01日 13:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスのアップです。木曽駒ヶ岳と空木岳確認しました。
南アルプスのアップです。甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、塩見岳を確認できました。
2016年06月01日 13:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスのアップです。甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、塩見岳を確認できました。
白山のアップです。そろそろ行きたくなってきました。
2016年06月01日 13:48撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山のアップです。そろそろ行きたくなってきました。
下山はショートカットです。大好きな雪渓を下って、肩の小屋口まで楽しみます。
2016年06月01日 14:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はショートカットです。大好きな雪渓を下って、肩の小屋口まで楽しみます。
山頂から50分ほどで下山完了です。自転車さまさまです。
2016年06月01日 14:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から50分ほどで下山完了です。自転車さまさまです。
帰りに乗鞍高原のせせらぎの湯に入浴、非常にありがたい事に無料で、いい温泉でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2016年06月01日 15:06撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに乗鞍高原のせせらぎの湯に入浴、非常にありがたい事に無料で、いい温泉でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2
撮影機材:

感想/記録

遅いスタート時間ですが、3000m峰で気軽に登れる乗鞍岳を、松本側の三本滝から目指します。
連日霞がかかっていた山々も今日はいい感じの青空です。
乗鞍岳は、飛騨山脈南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である。
三本滝(さんぼんだき)は、長野県松本市安曇地区にある滝。小大野川、黒い沢、無名沢の3本の河川の合流地点の直近にあるため、「三本滝」という名称通り、3本の滝が横に並んでいる。日本の滝百選の1つ。長野県指定名勝。
乗鞍岳の麓、乗鞍高原の最上部に位置し、善五郎の滝、番所大滝と共に「乗鞍三滝」と称される。
日本では、他にも富山県の称名滝周辺で3本の滝が並ぶ様子を見ることができるが、こちらは季節や水量によって左右される。
お久しぶりの槍ヶ岳でテンションアップ \(^o^)/
北アルプスはお昼を過ぎるとやっぱりガスが湧いてきます。
目指す剣ヶ峰が見えました。乗鞍エコーラインの除雪が進みこんな感じです。肩の小屋口までバスが運行していますが、自分は公共交通機関を使わないのが、ポリシーなので今回は自転車です。
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍は、長野県の乗鞍高原にて毎年8月最終日曜日に実施されている自転車ロードレース。1986年に開始された日本で最も歴史の長い自転車ヒルクライムレースの1つであり、ゴール地点の標高2,716メートルは日本の自転車レースで最高所である。また参加者数は近年3,000名を越え、規模においても日本で有数の大会である。
肩の小屋口に到着です。大雪渓ではモーグルの練習されているスキーヤーが数名おりました。
肩の小屋まで雪渓を登ります。緩やかな斜度で雪も腐っているので、チェーンアイゼンなしの、つぼ足で大丈夫です。踏み抜きもありませんでした。左手にはレーダードームです。畳平からの登山道をバックホーで除雪していました。
肩の小屋から夏道です。登山道の整備をされていました。とてもありがたいです。
緩やかな傾斜でステップが切ってあるので問題ありません。奥に剣ヶ峰が見えます。
乗鞍岳、剣ヶ峰3026m登頂\(^o^)/
白山も見えます。
レーダードームと畳平に北アルプスです。
刻一刻と変化する北アルプスのアップです。笠ヶ岳と槍ヶ岳を確認できます。
遅いランチタイム!このひと時がたまりません。
御岳山のアップです。今日は噴煙が上がっていませんでした。
中央アルプスのアップです。木曽駒ヶ岳と空木岳確認しました。
南アルプスのアップです。甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、塩見岳を確認できました。
白山のアップです。そろそろ行きたくなってきました。
下山はショートカットです。大好きな雪渓を下って、肩の小屋口まで楽しみます。
山頂から50分ほどで下山完了です。自転車さまさまです。
帰りに乗鞍高原のせせらぎの湯に入浴、非常にありがたい事に無料で、いい温泉でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
よろしかったら前回の両神山の山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883288.html
アクセスランキングベストスリー
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853925.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html

訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ