ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887345 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都市左京区 区界を歩く その4 鍋谷山

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
下山予定の鎌倉橋付近に駐車。3kmほど歩いて大布施から菅原まで京都バスを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
19分
合計
6時間29分
Sスタート地点09:4210:33ダンノ峠10:3711:07892m地点11:1111:37衣懸坂13:10鍋谷山13:1613:31井ノ口山13:3314:27ナベ谷峠14:2815:00湯槽山(片波山)15:0216:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に尾根道ははっきりしているが、それぞれのピークでは不明瞭になるため注意を要する。
鍋谷山の西尾根は取り付きが不明だった(林道のため崖となっていた)
鎌倉橋への尾根の最後は馬酔木地獄になっていて辛かった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

左京区の区界はここに降りている。今日はここをゴールとして付近に駐車する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左京区の区界はここに降りている。今日はここをゴールとして付近に駐車する。
1
対岸の区界のある山。今日は全く関係が無いが観察だけしておいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の区界のある山。今日は全く関係が無いが観察だけしておいた。
2
3kmほど引き返して大布施バス停を目指す。
山の神だろうか祠がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3kmほど引き返して大布施バス停を目指す。
山の神だろうか祠がある。
1
今日もせせらぎとカジカガエルの声を聞きながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もせせらぎとカジカガエルの声を聞きながら歩く。
1
トンネルを通らず旧道を通ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを通らず旧道を通ってみる。
桐の花が咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐の花が咲いていた。
2
鳥避け(川鵜)だろうか川に糸がずっと張ってあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥避け(川鵜)だろうか川に糸がずっと張ってあった。
1
林道を通れば山頂へは随分近いのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を通れば山頂へは随分近いのだろう。
バスで菅原に移動してここから始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで菅原に移動してここから始まる。
1
この橋を渡ってダンノ峠に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ってダンノ峠に向かう。
1
随分水が綺麗だ。アマゴだろうか大きめの魚が泳いでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分水が綺麗だ。アマゴだろうか大きめの魚が泳いでいた。
九輪草。もう一番上だけに花が残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九輪草。もう一番上だけに花が残っていた。
1
ここにも祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも祠。
尾根道を登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を登って行く。
今日は最後まで尾根には大きな木があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は最後まで尾根には大きな木があった。
ダンノ峠。前回はここまで区界を辿った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠。前回はここまで区界を辿った。
ここから南へ向かって区界を辿って行く。
勿論今日が初めてのコースだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南へ向かって区界を辿って行く。
勿論今日が初めてのコースだ。
テープもありはっきりした尾根道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもありはっきりした尾根道が続く。
1
以降も色々な形状の木が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以降も色々な形状の木が現れる。
1
こんな木にも書いてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木にも書いてある。
ここはテープに書かれているものだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはテープに書かれているものだけだった。
今までの尾根歩きでは殆ど杉ばかりだった。今日は桧の大木が目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までの尾根歩きでは殆ど杉ばかりだった。今日は桧の大木が目立つ。
P847手前の尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P847手前の尾根。
P847にあった標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P847にあった標識
2
下に林道が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に林道が見えてきた。
林道から降りた山道を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から降りた山道を振り返る。
これから右手の尾根に取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから右手の尾根に取り付く。
飽きる程大木が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きる程大木が続く。
P810手前でまた林道と出会う。林道を横切って左手の尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P810手前でまた林道と出会う。林道を横切って左手の尾根に入る。
今日もギンリョウソウと沢山出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もギンリョウソウと沢山出会う。
2
またまた林道に降りる。フェンスにはテープも付いている。本来ならこの辺から尾根に取り付くのだろうが、崖ばかりで入る所が見つからない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた林道に降りる。フェンスにはテープも付いている。本来ならこの辺から尾根に取り付くのだろうが、崖ばかりで入る所が見つからない。
立入禁止のゲートと反対の林道を行き、何とか入れそうな獣道から尾根に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止のゲートと反対の林道を行き、何とか入れそうな獣道から尾根に向かう。
ギンリョウソウもいやというほど見かける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウもいやというほど見かける。
尾根に着くとこんな看板があった。このまま看板の方向に尾根を進んでも降りる所は無い。本当に崖だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に着くとこんな看板があった。このまま看板の方向に尾根を進んでも降りる所は無い。本当に崖だった。
1
尾根を登って行くと2枚目の看板があった。それなら何処へ行けと言うんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登って行くと2枚目の看板があった。それなら何処へ行けと言うんだろう?
こんな標識も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識も。
ひょっとすると入ってはならない所に入っているのだろうか?不安になるが進むしか無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっとすると入ってはならない所に入っているのだろうか?不安になるが進むしか無い。
鍋谷山への尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋谷山への尾根道。
1
鍋谷山手前のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋谷山手前のピーク。
鍋谷山手前で林道が見えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋谷山手前で林道が見えてくる。
ピークにこんな標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークにこんな標識があった。
三角点に降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に降りて行く。
すると三角点にも同じ名前の山があった。しかし山とは呼べないような斜面の途中ではあるが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると三角点にも同じ名前の山があった。しかし山とは呼べないような斜面の途中ではあるが。
1
三角点。調べると点名は西丁子と言うらしい。山名との関連は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。調べると点名は西丁子と言うらしい。山名との関連は無かった。
1
同じ場所の2枚目の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所の2枚目の標識。
1
入れないように柵を設けているが大木はどちら側にもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入れないように柵を設けているが大木はどちら側にもあった。
また道路に出てきた。向こうの右側の尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また道路に出てきた。向こうの右側の尾根に入る。
朝見た看板と同じものがあった。これによるとここが鍋谷峠か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝見た看板と同じものがあった。これによるとここが鍋谷峠か。
看板の向かいはこんなフェンスがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の向かいはこんなフェンスがあった。
ここはテープに書かれているものだけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはテープに書かれているものだけだった。
またまた林道に降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた林道に降りてきた。
山道は右の尾根に続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道は右の尾根に続く。
片波山のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片波山のピーク
三角点。点名は大布施。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。点名は大布施。
1
もう何度林道に出ただろうか?また右の尾根に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう何度林道に出ただろうか?また右の尾根に入る。
大きく育った杉が皮を剥がれている。残念もう枯れるだけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく育った杉が皮を剥がれている。残念もう枯れるだけだ。
この辺りがP675。標識は全く無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りがP675。標識は全く無かった。
ほとんど道中の最後まで大きな木があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど道中の最後まで大きな木があった。
尾根芯は馬酔木が生えて歩きにくかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根芯は馬酔木が生えて歩きにくかった。
駐車地に帰って来た。道路の温度標示は15℃だった。今日は終始涼しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地に帰って来た。道路の温度標示は15℃だった。今日は終始涼しかった。

感想/記録
by yjin

天気予報では晴れで気温も低めだった。
これは無理をしても行くべきだろう。

そこで初めて車とバスを併用して計画を立ててみた。
結果は良好だった。車だけだと不可能なコースを回る事が出来た。
一寸残念だったのは林道で尾根道が寸断された事だった。
でもエスケープルートが沢山あると思えば良いか。

区界を歩くシリーズも4回目となった。残りは段々選択肢(交通手段)が少なくなってきた。どうしたものか。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/6/3 23:00
 こんばんは
P892にピークハンターさんのプレートがありますよ。
昨年はあったのに今年見つからず、
諦めて帰ろうかと思ったらなんと4〜5メートルの高さに
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-848989.html
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/6/3 23:52
 Re: こんばんは
fu-tyan さん こんばんは

そうですか。気をつけて見たはずなんですが駄目でしたね。
fu-tyan さんが良くアップされているので地形図に載っているピークでは探すようにしているのですが。見落とした様ですね。

所でバス利用でも結構歩けますね。朽木は土曜と休日しか走ってないけど広河原は毎日なので天気の良い日を狙いやすいですね。残りの区界歩きは重宝しそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ