ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887364 全員に公開 ハイキング東海

小秀山 2度目は御嶽バッチリ

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー lowrider, その他メンバー1人
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場入口の駐車場 ¥500とありましたがキャンプ場が営業期間外のようで徴収されませんでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間35分
合計
9時間30分
S乙女渓谷キャンプ場06:2008:30夫婦滝08:4009:40休憩適地 09:5010:15兜岩10:2511:30小秀山12:1513:10兜岩13:2015:10三の谷 登山口15:2015:50乙女渓谷キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二ノ谷コース 夫婦滝上部までは木道主体の歩き易い道ですが、孫滝から分岐までは、急登及び手を使う場面多し

分岐〜山頂 兜岩までは急登ですが、それ以降はなだらかなアップダウン ヌカルミ有り

三の谷コース 歩き易いですがやや単調で長く感じました

全体的に整備されていて看板多く、迷い込みそうな所はロープが張ってあります
登山ポストはキャンプ管理棟に有、トイレは管理棟から三の谷登山口方面へ100m程進んだ所に有(冬季は閉鎖するようです)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ管理棟脇の階段を下りて行くと二の谷登山口
ここでタヌキを目撃
2016年06月01日 06:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ管理棟脇の階段を下りて行くと二の谷登山口
ここでタヌキを目撃
3
渓谷沿いの立派な木道を行く
2016年06月01日 06:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの立派な木道を行く
6
夫婦滝の旦那の方
2016年06月01日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝の旦那の方
6
急登を登るにつれシャクナゲが目立ちだす
2016年06月01日 09:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登るにつれシャクナゲが目立ちだす
2
カモシカ渡り、は足場を確認しながら慎重に
2016年06月01日 09:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ渡り、は足場を確認しながら慎重に
2
兜岩が見えてきた
2016年06月01日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩が見えてきた
2
兜岩から御嶽さんと小秀山頂のツーショット
2016年06月01日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兜岩から御嶽さんと小秀山頂のツーショット
3
これまでと打って変わって穏やかな道を
2016年06月01日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでと打って変わって穏やかな道を
1
シャクナゲやイワカガミを愛でながら進む
2016年06月01日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲやイワカガミを愛でながら進む
6
コバイケイソウ開花ははもうちょい先
2016年06月01日 11:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ開花ははもうちょい先
5
右膝が痛くなりながらも登頂
2016年06月01日 11:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右膝が痛くなりながらも登頂
6
今回は御嶽さんの雄姿を眺めながら昼飯
2016年06月01日 11:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は御嶽さんの雄姿を眺めながら昼飯
11
中アと奥に南ア
2016年06月01日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アと奥に南ア
3
高原の道端に沢山咲いてる
2016年06月01日 12:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原の道端に沢山咲いてる
2
強くなる一方の膝痛で、ただでさえ単調な三の谷登山道がやたらと長い
2016年06月01日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強くなる一方の膝痛で、ただでさえ単調な三の谷登山道がやたらと長い
8
撮影機材:

感想/記録

 昨年穂高〜槍を一緒に歩いたツレから久し振りに誘いがあったので、3年振り、2度目の小秀山へ。

 3年前は、流れる雲に最後までスッキリとした姿を見せてくれなかった御嶽さんを今回はバッチリ眺められ、目的達成の満足のいく山行でしたが、ツレが浮石でコケて手をケガしたり、途中から二人とも膝が痛くなって、イテテイテテ連呼のなかなかシンドイ1日でもありました。

 
訪問者数:483人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/26
投稿数: 454
2016/6/2 23:45
 お疲れさまでした
この山も岐阜100山から知りました。一度訪ねたいと思います。
先日の白山でも御嶽をはっきりと確認しました。白山も花が早くも満開です。是非、又、お越しください(笑)
登録日: 2012/5/22
投稿数: 677
2016/6/3 20:48
 Re: お疲れさまでした
mi-bouさん、こんばんは コメントありがとうございます

5月の中旬に連休があったので、北陸遠征して菅倉山にも登る計画を立てていたのですが、雨で全て流れてしまいました
実は白山もまだ登ったことが無いので花の良い時期に登りたいと思ってます

小秀山は御嶽が近くて迫力なので是非天気のいい日を狙って登ってみて下さい
登録日: 2014/4/10
投稿数: 616
2016/6/7 12:50
 膝痛
lowriderさん こんにちは

テクニカルな急登、なだらかな登山道、御嶽や中アなどの峰々を眺めながらといろいろ楽しめそうですね。

膝痛は大丈夫ですか?僕も今膝痛に悩まされていて下山が痛むときがあります。それと先日僕も浮き石でかなり派手に転倒しました。気を引き締めないとと思いました。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 677
2016/6/8 21:57
 Re: 膝痛
koueiさん、こんばんは

小秀山は、人気があるのが納得の楽しい山でしたが、なかなか登り甲斐がある山です
当日は家に帰ってからの階段が、拷問でした が、次の日には日常生活には差し支えないほどに快復してくれました
ただ、ひねったとかしたわけでもないので原因が分からず、これからの夏山シーズンに、また痛くなったら困るなぁとちょっと不安です

浮石や、濡れた木の根っこに乗ると、あっと思う間もなくスッ転んでる事ありますよね
幸いケガをしたことはありませんが、一歩一歩気を抜かずに歩かなきゃいけませんね
それが膝痛予防にも繋がるような気がします
koueiさんも、スキーやトライアスロンそしてクライミング で負担が大きいでしょうが、膝大事に使っていきましょうね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ