ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887424 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山〜上落合橋から周回

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー seiyajin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
群馬側から行く場合、八丁トンネル北の駐車場かトンネルの先の上落合橋が便利です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
23分
合計
5時間13分
S上落合橋登山口07:4008:35八丁峠09:15行蔵峠09:25西岳09:2909:45龍頭神社奥宮10:16東岳10:2010:30金山岳10:53両神山11:0411:35金山岳12:221389mピーク12:2612:53上落合橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クサリ場がありますが難しくはなく、私はクサリには触れませんでした。
下りは金山岳西尾根ルートにしました。危険箇所はありませんが、迷う可能性はあります。GPSがあるとよいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

上落合橋登山口です。クマが出たという注意書きがありました。
2015年06月02日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上落合橋登山口です。クマが出たという注意書きがありました。
橋の手前に車2台が置ける場所があったので、そこに止めました。あとでわかったのですが、橋の南に広い場所がありました。
2015年06月02日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前に車2台が置ける場所があったので、そこに止めました。あとでわかったのですが、橋の南に広い場所がありました。
コース全体が樹林帯なので、直射日光を受けることなく歩けます。
2015年06月02日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース全体が樹林帯なので、直射日光を受けることなく歩けます。
八丁峠です。トンネルからのコースと合流します。
2015年06月02日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠です。トンネルからのコースと合流します。
最初のクサリ場です。このあとも何箇所かクサリがありますが、岩に手がかりがあるので、クサリを使うことはありませんでした。
2015年06月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のクサリ場です。このあとも何箇所かクサリがありますが、岩に手がかりがあるので、クサリを使うことはありませんでした。
見晴らしのある場所から見た山頂方向の様子です。
2015年06月02日 08:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのある場所から見た山頂方向の様子です。
行蔵峠
2015年06月02日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行蔵峠
龍頭神社奥宮
2015年06月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥宮
東岳にはベンチがあり、休憩できます。
2015年06月02日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳にはベンチがあり、休憩できます。
東岳からの展望
2015年06月02日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳からの展望
山頂
2016年06月01日 19:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
1
富士山
2016年06月01日 19:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
八ヶ岳
2016年06月01日 19:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
山頂の祠
2015年06月02日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠
2
金山岳のピークから西に下ります。yasuhiroさんが報告していたとおり、最初は踏み跡がありましたが、その後は不明瞭で適当に下りました。
2015年06月02日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山岳のピークから西に下ります。yasuhiroさんが報告していたとおり、最初は踏み跡がありましたが、その後は不明瞭で適当に下りました。
1
斜面の緩いところを下っていたら、どうも北にずれたようなので、やや南向きに下るようにしました。
2015年06月02日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の緩いところを下っていたら、どうも北にずれたようなので、やや南向きに下るようにしました。
1
尾根筋に出ると踏み跡がわかる程度になりました。
2015年06月02日 12:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると踏み跡がわかる程度になりました。
1
時々テープがあります。
2015年06月02日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々テープがあります。
1
やがて明瞭な踏み跡になります。
2015年06月02日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて明瞭な踏み跡になります。
1
1389m峰の手前まで行くと、左側から登山道のようなはっきりした踏み跡が合流する形でコースが明瞭になります。そのまま下山口まで、歩きやすい道です。
2015年06月02日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1389m峰の手前まで行くと、左側から登山道のようなはっきりした踏み跡が合流する形でコースが明瞭になります。そのまま下山口まで、歩きやすい道です。
1389mピークの先にあった根が絡み合ったものです。きれいなので写真に撮りました。
2015年06月02日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1389mピークの先にあった根が絡み合ったものです。きれいなので写真に撮りました。
1
下山口です。黄色いテープは通行を止めるものでした。ということは、あまり通らないようにしたいということでしょうか。
2015年06月02日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口です。黄色いテープは通行を止めるものでした。ということは、あまり通らないようにしたいということでしょうか。
下山したところに数台が止められる駐車場がありました。私は橋の北側に止めたので、気がつきませんでした。こちらの方が置きやすいです。
2015年06月02日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山したところに数台が止められる駐車場がありました。私は橋の北側に止めたので、気がつきませんでした。こちらの方が置きやすいです。
撮影機材:

感想/記録

両神山は多くの方がピストンにしていますが、なんとか別ルートで車に戻りたいと探していたら、yasuhiroさんが金山岳西尾根を下っていたので、そこを通ることにしました。急斜面かと心配しましたが、危険箇所もなく緊張せずに歩けました。ただ、金山岳からしばらくの間は目印がなく(見つからず)、予定よりも北寄りに歩いてしまいました。GPSで確かめて方向を修正したら歩きやすい道になりました。yasuhiroさんが掲載した写真の場所を通れたので、安心できました。1389mピーク付近から下は、しっかりした登山道という印象でした。下から登るほうが迷わないのではないかとも思いました。楽しめる周回コースでした。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ