ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887479 全員に公開 ハイキング東海

千葉山(伊太丁仏参道)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー clubmanmk2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
26分
合計
3時間33分
Sスタート地点09:0910:26千葉山10:4911:16門前茶屋11:1912:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

伊太丁仏参道ルートを登ります。
どうだんつつじは既に時期が終わっていました。
2016年05月05日 09:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊太丁仏参道ルートを登ります。
どうだんつつじは既に時期が終わっていました。
新緑がキレイです@どうだん原
2016年05月05日 09:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がキレイです@どうだん原
大井川方面眺望
2016年05月05日 09:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井川方面眺望
その先、少し高くなっている見晴らし台あり
2016年05月05日 09:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先、少し高くなっている見晴らし台あり
ペンションどうだんから大井川方面
2016年05月05日 09:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンションどうだんから大井川方面
同じ場所からスタート地点方向
スタート地点すぐ近くのゴミ焼却場が見えます。
2016年05月05日 09:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所からスタート地点方向
スタート地点すぐ近くのゴミ焼却場が見えます。
ペンションどうだん
建物の右側から登ってきました。
道路を横切り、展望台方面へ。
2016年05月05日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンションどうだん
建物の右側から登ってきました。
道路を横切り、展望台方面へ。
展望台からの島田市街、静岡空港方面
2016年05月05日 10:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの島田市街、静岡空港方面
千葉山頂付近では天然記念物十本杉めぐり
ルート上山頂手前にある、千葉常胤の手植えといわれる、つねたね杉
2016年05月05日 10:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千葉山頂付近では天然記念物十本杉めぐり
ルート上山頂手前にある、千葉常胤の手植えといわれる、つねたね杉
こちらも山頂へのルート上にある、雷杉
2016年05月05日 10:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも山頂へのルート上にある、雷杉
千葉山頂到着
眺望はありませんが、いい雰囲気
2016年05月05日 10:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千葉山頂到着
眺望はありませんが、いい雰囲気
千葉山頂直下の奥ノ院
お参りしました。
2016年05月05日 10:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千葉山頂直下の奥ノ院
お参りしました。
奥ノ院すぐ横にある、開山杉
廣智菩薩のお手植
2016年05月05日 10:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院すぐ横にある、開山杉
廣智菩薩のお手植
開山スギの横、大杉
2016年05月05日 10:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山スギの横、大杉
奥に入って、達磨杉
根本が達磨に見えるため名づけられたそうです。
2016年05月05日 10:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に入って、達磨杉
根本が達磨に見えるため名づけられたそうです。
回り込んで、盛相(もっそう)杉
盛相という人が植えたそうです。
2016年05月05日 10:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込んで、盛相(もっそう)杉
盛相という人が植えたそうです。
さらに進んで一本杉
経師杉(つねもろ杉)までは行きませんでした。
2016年05月05日 10:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んで一本杉
経師杉(つねもろ杉)までは行きませんでした。
階段を下りて、本堂へ
2016年05月05日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下りて、本堂へ
こちらの登山道から帰ろうと思ったのですが、
2016年05月05日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道から帰ろうと思ったのですが、
本堂正面右側から、階段を避けるいつもの参拝ルート(女坂)で下ります。
2016年05月05日 11:03撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂正面右側から、階段を避けるいつもの参拝ルート(女坂)で下ります。
車での参拝ルート、門前茶屋から舗装道路でペンションどうだんへ
2016年05月05日 11:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車での参拝ルート、門前茶屋から舗装道路でペンションどうだんへ
どうだん原でランチ
5月にしては暑い。
ここにはトイレもあります。
2016年05月05日 11:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうだん原でランチ
5月にしては暑い。
ここにはトイレもあります。
撮影機材:

感想/記録

 従前から、千葉山智満寺には1年に一回、「ゆうづうさま」をいただきに参拝しています。車で細い九十九折れの舗装道路を上がり門前茶屋横の駐車場まで来ると、いつもたくさんの車が止まっていて、このお寺の人気のほどがうかがえます。
 
 今回初めて、歩きで山頂まで行ってきました。伊太和里の湯からのルートもあるようですが、ゴミ焼却場先を右折して下ったところにある、伊太丁仏参道入口から登りました。

 購入したばかりのMZ-500に今回の計画ルートをダウンロードしてきたので、早速LOGボタンを押してルートを確認します。あれ?現在地が、全然ルートずれてるんですけど(汗。原因は「丁仏参道」違いで、「伊太」丁仏参道ルートで登ろうとしていたのに、「尾川」丁仏参道ルートをダウンロードしてきてしまったのでした。自分のどんくささにイヤになってしまいましたが、偶さか、もう1台、お一人同じルートで登ろうとされている方が登山口横の広場へ駐車されたので、わからなければ聞けばいいやと思い、つかず離れず登り始めます。だんだん登山道が明瞭であることがわかったのと、道を譲っていただいたので、途中からはマイペースで進みます。

 ペンションどうだんは車で参拝するときに、いつも横を通るのでおなじみなのですが、いつも見かけたつり橋が見当たらない気が。道を横切り展望台に上がって山頂方面に進むと、先ほど道を譲ってくれた登山者の方が別ルートから。展望台に上がらなくても、頂上へ行けたようです。

 ザックを山頂に置いて、千葉山智満寺の本堂までピストンしようかと途中まで下ったのですが、一度本堂まで下がったら大変だなと思い返し、ザックを取りに山頂へ引き返しました。帰りは階段を避けて、本堂横の「女坂」から門前茶屋へ下ります。門前茶屋からはおなじみの舗装道を通って、この道こんなに登ってたかなあと思いながらペンションどうだんへ。

 寺伝によれば771年の創建、本堂が戦国時代のものらしいので、古くから多くの人がこの参道を通られたのでしょう。周りに比べ深くなっている参道に、歴史を感じずにはいられない山行でした。
訪問者数:79人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ