ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887482 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 上落合橋〜八丁尾根ピストン(私には無謀)

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー takasanpo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上落合橋の手前スペースへ
先客は、1台。橋の先にもう1台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
28分
合計
5時間21分
S上落合橋登山口11:1711:49八丁峠11:5212:24行蔵峠12:31西岳13:15東岳13:2013:51両神山14:0914:34東岳15:00龍頭神社奥宮15:18西岳15:30行蔵峠16:05八丁峠16:0716:38上落合橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁峠から山頂までは、岩と鎖で上り下りの連続。
「好きな人にはたまらない」のでしょうが、私には恐怖でしかありません。
ある程度の技術と体力と何より気合いが必要です。不安がある人は、登山口に書いてある通り「危険を感じたら引き返す」(むしろ、ここから登らない)方がいいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

コース上にトイレは無く、滝沢ダム側から向かうと相沢橋のトイレが最終。水洗で結構きれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース上にトイレは無く、滝沢ダム側から向かうと相沢橋のトイレが最終。水洗で結構きれい。
4
落合橋手前にバイクを停め、橋を渡ると登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋手前にバイクを停め、橋を渡ると登山口。
1
いくつかの看板の一つが、熊情報。人も少ないので、熊鈴ではなくラジオを鳴らしていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの看板の一つが、熊情報。人も少ないので、熊鈴ではなくラジオを鳴らしていきました。
6
いきなりの階段で、このコースの険しさを何となく感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの階段で、このコースの険しさを何となく感じます。
5
登山者数を調べるカウンター。9752ゲット。(下山しても同じ数字・・・私が、本日の最終登山者)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者数を調べるカウンター。9752ゲット。(下山しても同じ数字・・・私が、本日の最終登山者)
3
すでにこのあたりから、帰りたくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでにこのあたりから、帰りたくなっていました。
2
八丁峠到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠到着。
山頂と逆方向に登ると展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と逆方向に登ると展望台。
ただし、展望は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし、展望は無い。
2
これから進む尾根。絶対に無理。でも、進んでしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む尾根。絶対に無理。でも、進んでしまった。
8
あんな岩を、越えるの?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんな岩を、越えるの?!
6
でもなんとか、行蔵峠登頂。登ってきたコースを見てまた恐怖。周囲の山を見る余裕無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもなんとか、行蔵峠登頂。登ってきたコースを見てまた恐怖。周囲の山を見る余裕無し。
7
それでも来ちゃった西岳。ここまででもきついのに、ここから東岳の間が一番危険。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも来ちゃった西岳。ここまででもきついのに、ここから東岳の間が一番危険。
4
東岳まで、本当に難路。写真を撮る余裕も無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳まで、本当に難路。写真を撮る余裕も無し。
4
でも、東岳はやや広い山頂で、ベンチもある。秩父方面の眺めが最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、東岳はやや広い山頂で、ベンチもある。秩父方面の眺めが最高。
7
武甲山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山アップ。
13
東岳からは、鎖も2カ所だけ。だから、怖くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳からは、鎖も2カ所だけ。だから、怖くない。
1
登頂!でも、戻るコースを考えると超不安。先客は2名。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!でも、戻るコースを考えると超不安。先客は2名。
4
山頂からの絶景。天気も最高。八ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの絶景。天気も最高。八ヶ岳方面。
11
富士山は、もう隠れそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、もう隠れそう。
5
富士山みたいな蓼科山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山みたいな蓼科山。
6
そのほか、こんなに見えるのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのほか、こんなに見えるのか。
2
神様にお参り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神様にお参り。
2
覚悟を決めて、戻ろう。1本目の鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚悟を決めて、戻ろう。1本目の鎖。
4
東岳までは、まだ余裕。ねばって咲いていたツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳までは、まだ余裕。ねばって咲いていたツツジ。
1
東岳のベンチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳のベンチ。
3
鎖の頭しか見えない。今写真で見ても、怖さを思い出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の頭しか見えない。今写真で見ても、怖さを思い出す。
7
やっぱり、あそこに戻るの無理。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、あそこに戻るの無理。
4
と思って、足もとを見るとかわいい花。イワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思って、足もとを見るとかわいい花。イワカガミ。
5
地図によれば、龍頭神社奥社。往路で危うく、尾ノ内尾根に下りかけたのを止めてくださったのは、ここの神様!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図によれば、龍頭神社奥社。往路で危うく、尾ノ内尾根に下りかけたのを止めてくださったのは、ここの神様!
2
大きな岩。あの木の棒・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩。あの木の棒・・・
1
何とか西岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか西岳。
へろへろで、行蔵峠。あと恐怖も700m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へろへろで、行蔵峠。あと恐怖も700m
3
八丁峠が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠が見えました。
帰りも展望台へ。木々を展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも展望台へ。木々を展望
安心して下ります。あと1km。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心して下ります。あと1km。
1
落合橋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋が見えました。
橋手前で。ちょっと沢にも下りてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋手前で。ちょっと沢にも下りてみました。
3
このはしごを下りればゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このはしごを下りればゴール!
3
そしてこの看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの看板。
1
ここが大事だったんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが大事だったんだ。
7
愛車も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛車も見えました。
4

感想/記録

数少ない、平日の休み。しかも、天気が良さそう。そこで、バイクを使って『早起きしないで登れそうな百名山』から、両神山を選びました。
地図を買いヤマレコも調べると、いくつかのルートが。そこで、「距離が短い」「こちら側でしか見られない絶景」などの情報から、八丁峠コースにしました。
しかし、高所恐怖症気味の私には大失敗。険しい岩場が、手強い!
この鎖を、登っていいのか?・・・帰りは下るんだぞ。とか、
この岩を下って、進んでいいのか?・・・見える上り返しも、超険しいぞなどと、自分に問い続けた山行です。
スタートすると、ヒグラシとカエルの鳴き声が混ざったようなセミの声がずっと続きます。1匹でも見つけてやりたかったのですが、とにかく岩場に入ると木を見上げる余裕もありません。帰宅後調べると、「エゾハルゼミ」でしょうか。下山する夕方には、静かに鳴きやんでいました。
コースの辛さは、写真のコメントにも残しました。こんなに苦労したんだから、山頂や下山後にはさぞかし達成感があるかと思っていたのですが・・・。
山頂で感じたのは、下山コースに対する不安感。下山後に感じたのは、無事に戻れた安堵感と、自分を窮地に追い込んだ後悔のようなもの。そんな思いをしてまでも、山頂に立てたという実感がわくには、もう少し時間がかかりそうです。
これからの山選びにも、大きな経験になったような気がします。次の楽しめそうな山を、探します。
※ルートマップは手入力で、写真の場所も記憶をたどってつけました。どちらも、曖昧さが残ります。
訪問者数:548人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ