ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887527 全員に公開 ハイキング道東・知床

東藻琴・芝桜公園と藻琴山

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー nomoshin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
41分
合計
2時間28分
Sハイランド小清水725駐車場11:2812:07屏風岩12:0812:20藻琴山13:0013:00屏風岩13:56ハイランド小清水725駐車場13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報女満別空港のニッポンレンタカー営業所で、ガスカートリッジを販売してくれているのはありがたいことです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

【プロローグ】羽田から女満別に向けて飛び立った飛行機の窓から富士山が見えました。でもって、写真では良く分からないかも知れませんが、写真左下の方にスカイツリーも見えていました。
2016年05月28日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【プロローグ】羽田から女満別に向けて飛び立った飛行機の窓から富士山が見えました。でもって、写真では良く分からないかも知れませんが、写真左下の方にスカイツリーも見えていました。
1
北海道上空に入り、日高山脈南部が見えるようになりました。
2016年05月28日 08:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道上空に入り、日高山脈南部が見えるようになりました。
1
日高山脈の主峰・幌尻岳はまだ白いです。
2016年05月28日 08:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈の主峰・幌尻岳はまだ白いです。
1
十勝平野の向こうに日高山脈全貌。
2016年05月28日 08:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝平野の向こうに日高山脈全貌。
2
阿寒富士(左)と噴煙を上げる雌阿寒岳。
2016年05月28日 08:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士(左)と噴煙を上げる雌阿寒岳。
3
オンネトーも地図通りにくっきりと。ちなみに、AGORAというJALが会員のために発行しているマガジンには、CAPTAINというコーナーがあって、5人の機長が交代でエッセイを書いているのですが、そのNo.149(2016 May)には、国内の空港に着陸する際の美しい風景が紹介されています。で、その最初に紹介されているのが女満別空港着陸直前の阿寒の雄大な風景。その他は、山形空港(蔵王)、松山空港(しまなみ海道)、宮古空港(宮古島とサンゴ礁)。
2016年05月28日 08:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーも地図通りにくっきりと。ちなみに、AGORAというJALが会員のために発行しているマガジンには、CAPTAINというコーナーがあって、5人の機長が交代でエッセイを書いているのですが、そのNo.149(2016 May)には、国内の空港に着陸する際の美しい風景が紹介されています。で、その最初に紹介されているのが女満別空港着陸直前の阿寒の雄大な風景。その他は、山形空港(蔵王)、松山空港(しまなみ海道)、宮古空港(宮古島とサンゴ礁)。
6
手前にオンネトー、左に雄阿寒岳、阿寒湖を挟んで、雌阿寒岳。GWに登ったばかりの雄阿寒岳を上から見下ろすことができて得した気分。
2016年05月28日 08:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にオンネトー、左に雄阿寒岳、阿寒湖を挟んで、雌阿寒岳。GWに登ったばかりの雄阿寒岳を上から見下ろすことができて得した気分。
2
着陸した女満別空港からは、藻琴山が目を惹きました。
2016年05月28日 08:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着陸した女満別空港からは、藻琴山が目を惹きました。
藻琴山登山口に向かう途中で通った芝桜公園(東藻琴)。
2016年05月28日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藻琴山登山口に向かう途中で通った芝桜公園(東藻琴)。
2
斜面はピンクの絨毯。
2016年05月28日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面はピンクの絨毯。
6
団体バスも目白押しで、海外の方も大勢でした。
2016年05月28日 10:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体バスも目白押しで、海外の方も大勢でした。
1
左奥が駐車場。ここまでなら、入場券(¥500)不要。
2016年05月28日 10:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が駐車場。ここまでなら、入場券(¥500)不要。
3
小清水高原。展望スポットになっています。そして、ここが藻琴山の登山口。右奥は斜里岳。
2016年05月28日 11:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小清水高原。展望スポットになっています。そして、ここが藻琴山の登山口。右奥は斜里岳。
1
右に斜里岳、左に海別岳(写真では霞んでしまっています)。
2016年05月28日 11:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に斜里岳、左に海別岳(写真では霞んでしまっています)。
屈斜路湖の対岸には硫黄山(アトサヌプリ)ほか。左奥にはカムイヌプリ(摩周岳)と西別岳。
2016年05月28日 11:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屈斜路湖の対岸には硫黄山(アトサヌプリ)ほか。左奥にはカムイヌプリ(摩周岳)と西別岳。
1
チシマザクラ。
2016年05月28日 11:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマザクラ。
「天涯の桜」を言うんだそうです。「日本で最も遅く咲く桜の一本だと思われます」との説明。
2016年05月28日 11:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天涯の桜」を言うんだそうです。「日本で最も遅く咲く桜の一本だと思われます」との説明。
屈斜路湖対岸、右奥に雄阿寒岳が見えました。男体山見たいですね。
2016年05月28日 11:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屈斜路湖対岸、右奥に雄阿寒岳が見えました。男体山見たいですね。
1
桜と斜里岳。
2016年05月28日 11:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜と斜里岳。
1
中央奥に雄阿寒岳。
2016年05月28日 12:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に雄阿寒岳。
4
屏風岩。
2016年05月28日 12:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩。
1
山頂に到着しました。少し風がありますが、風下に入れば日差したっぷりで暖かです。
2016年05月28日 12:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。少し風がありますが、風下に入れば日差したっぷりで暖かです。
4
こちらの尾根筋を登ってきました。奥に斜里岳。
2016年05月28日 12:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの尾根筋を登ってきました。奥に斜里岳。
南斜面ですが、沢筋には残雪があります。屈斜路湖と中島。
2016年05月28日 12:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南斜面ですが、沢筋には残雪があります。屈斜路湖と中島。
1
個性的な岩峰。
2016年05月28日 13:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個性的な岩峰。
下りでも天涯の桜を愛でました。
2016年05月28日 13:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでも天涯の桜を愛でました。
2
山頂を振り返ったところ。
2016年05月28日 13:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返ったところ。
登山口にある「ハイランド小清水725」の展望スペースの案内板。今日は霞んでしまっていて、羅臼岳までは見えません。
2016年05月28日 14:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある「ハイランド小清水725」の展望スペースの案内板。今日は霞んでしまっていて、羅臼岳までは見えません。
屈斜路湖の対岸に硫黄山(アトサヌプリ)。
2016年05月28日 14:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屈斜路湖の対岸に硫黄山(アトサヌプリ)。
2
せっかくなので観光地化されている硫黄山(アトサヌプリ)にも近づいてみました。
2016年05月28日 14:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので観光地化されている硫黄山(アトサヌプリ)にも近づいてみました。
2
こちらは川湯温泉にある大鵬相撲博物館。生家が近くにあるそうです。
2016年05月28日 14:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは川湯温泉にある大鵬相撲博物館。生家が近くにあるそうです。
今度は逆に対岸となった藻琴山。
2016年05月28日 14:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は逆に対岸となった藻琴山。
1
道の駅「パパスランドさっつる」は温泉付き。
2016年05月28日 15:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「パパスランドさっつる」は温泉付き。
1
「パパスランドさっつる」の入口を入るとすぐに「岡崎朋美」さんのコーナーがありました。
2016年05月28日 15:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「パパスランドさっつる」の入口を入るとすぐに「岡崎朋美」さんのコーナーがありました。
撮影機材:

感想/記録

道東の山をいくつか登ろうとやってきました。

初日は飛行機到着後のスタートになるので、軽いハイキングということで藻琴山にしました。登山口まで行く途中にある東藻琴の芝桜公園がちょうど見ごろでした。

藻琴山からの展望も良く(そもそも登山口の小清水高原からの展望が良い)、往復2時間くらいのコースですので、人気があるようでした。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/3
投稿数: 0

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ