ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887636 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山(芦屋川〜風吹岩〜六甲山〜有馬温泉)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー dorasann
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 阪急 芦屋川  
帰路 有馬温泉から阪急バスでJR西宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間0分
合計
7時間50分
S芦屋川駅08:1008:20芦屋川、高座の滝方面分岐08:30城山・荒地山方面分岐点08:40高座の滝09:30風吹岩11:00雨ヶ峠11:30本庄橋跡12:10一軒茶屋12:4012:50六甲山13:00一軒茶屋15:10有馬本温泉 金の湯15:4016:00有馬バスターミナル(阪急バス)16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上問題はありませんでした。
その他周辺情報有馬温泉で共同浴場【銀の湯】に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

阪急 芦屋川駅前です。今日も沢山の登山者が集まっていました。
2016年04月09日 08:10撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急 芦屋川駅前です。今日も沢山の登山者が集まっていました。
登り口の芦屋川沿は見事な桜で一杯です。
今日はウリボウは見かけませんでした。
2016年04月09日 08:14撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口の芦屋川沿は見事な桜で一杯です。
今日はウリボウは見かけませんでした。
高座の滝茶屋です。今日は荒地山経由も考えましたが
体力的に自信がないのでこちらにしました。
2016年04月09日 08:43撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝茶屋です。今日は荒地山経由も考えましたが
体力的に自信がないのでこちらにしました。
風吹岩に到着です。今日はいつもいるのらねこちゃんは見かけませんでした。
2016年04月09日 09:39撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩に到着です。今日はいつもいるのらねこちゃんは見かけませんでした。
芦屋カントリークラブの際を通ります。
ゴルフ場の通過には獣除けのゲートがあります。
2016年04月09日 10:38撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋カントリークラブの際を通ります。
ゴルフ場の通過には獣除けのゲートがあります。
雨が峠です。ここで休憩します。
2016年04月09日 11:03撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が峠です。ここで休憩します。
本庄橋跡です。
2016年04月09日 11:24撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄橋跡です。
やっと一軒茶屋に到着です。ここで昼食にしました。
2016年04月09日 12:16撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一軒茶屋に到着です。ここで昼食にしました。
六甲山最高峰です。今日は天気も良く周辺の屋根付きの
東屋はいっぱいでした。
2016年04月09日 12:50撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰です。今日は天気も良く周辺の屋根付きの
東屋はいっぱいでした。
一軒茶屋から魚屋道を通り有馬温泉に下りて来ました、
今日は一軒茶屋から紅葉谷経由も考えましたが、危険そうなので止めました。
2016年04月09日 14:56撮影 by KYY21, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋から魚屋道を通り有馬温泉に下りて来ました、
今日は一軒茶屋から紅葉谷経由も考えましたが、危険そうなので止めました。
撮影機材:

感想/記録

六甲山は、色んなルートと多種多様の難易度があり色んな組み合わせが出来ます。この中で荒地山⇒東お多福山に登った時激しい消耗をし一度このルートで最高峰に行こうと思ってました。しかし、荒地山分岐で悩んだ挙句本流の高座の滝を選びました。下山も紅葉谷悩みましたがやはり安全を踏んで魚屋道を選びました。まあ、年寄りの山歩き安全は最優先に行きたいと思います。
訪問者数:27人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ