ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887648 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

明神岳・桧塚奥峰 16025

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー fukuchi36, その他メンバー1人
天候薄曇り時々晴(下山後 晴)
風:4〜8m/s 時々10m/s
気温:出発時・15℃、山頂・体感10℃前後(強風時5℃前後)、
   下山時・19℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 6:09 発 大又林道終点駐車地 8:45 着(立寄り15分含む)
復路:大又林道終点駐車地 15:25 発 泉北 18:15 着(立寄り22分含む)
                  延走行距離:175

駐車場:林道沿いに20台程度駐車可。
 落石防護工事の資材置き場になっているために若干狭くなっています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:58 大又林道終点駐車地出発 ー(10分)ー 登山ポスト 9:09 ー(80分)ー 明神平 10:46 ー(22分)ー 明神岳 11:16 ー(23分)ー 判官平 11:42 ー(17分)ー 桧塚奥峰 12:18 ー(17分)ー 判官平 12:41 ー(21分)ー 明神岳 13:06 ー(16分)ー 明神平 13:31 ー(66分)ー 登山ポストゲート 14:48 ー(8分)ー 大又林道終点駐車地帰着 14:56

歩行時間:4時間40分(8:58〜14:56)
歩行距離:12.2
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 明神谷はガレ場・ザレ場の急登・急坂が各所にあり、徒渉個所も数個所あるので、登り下りともに慎重な歩行が必要です。
 明神平から桧塚奥峰は比較的アップダウンが少ない歩き易い道ですが、ブナ・シロヤシオの原生林の広い尾根が続くので、支脈の樹林に迷い込まないよう標識テープを注視する必要があります。

花の状況:
 シロヤシオは花期終盤です。満開の木も数本残っています。

登山ポスト:あり(林道終点登山口及び笹野神社前)
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 大又集落から約1km下ったところに『やはた温泉』があります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

大又林道駐車地を出発して約10分、登山届を提出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又林道駐車地を出発して約10分、登山届を提出。
1
クマさんにはお遭いしたくないですが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマさんにはお遭いしたくないですが・・・。
1
昨年10月初めは殆ど傷んでいなかったのに・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年10月初めは殆ど傷んでいなかったのに・・・。
最初の徒渉地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の徒渉地点です。
嘗て最も徒渉し難かった個所の名残りの表示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘗て最も徒渉し難かった個所の名残りの表示。
水場を過ぎると西側の展望が開けてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を過ぎると西側の展望が開けてきます。
3
明神平に到着しました。
2匹の犬同行の二人連れに国見山への登山道を尋ねられ、高見山まで行く様子に大いに不安を覚えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平に到着しました。
2匹の犬同行の二人連れに国見山への登山道を尋ねられ、高見山まで行く様子に大いに不安を覚えました。
4
一張りのテントの向こうに薊岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一張りのテントの向こうに薊岳を望む。
2
3年前の12月半ば、雪で行く手を阻まれました。積雪股下、時々吹雪いて視界不良。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前の12月半ば、雪で行く手を阻まれました。積雪股下、時々吹雪いて視界不良。
大峰山系の眺望抜群です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山系の眺望抜群です。
2
明神岳に立つfukuchi36クンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に立つfukuchi36クンです。
エゾハルゼミの脱殻が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミの脱殻が・・・
2
・・・もうこれ以上登れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・もうこれ以上登れません。
判官平近くまでエゾハルゼミの脱殻のオンパレードでした。気温が低いせいか鳴き声はありません(明神平付近で少しだけ鳴いていました)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
判官平近くまでエゾハルゼミの脱殻のオンパレードでした。気温が低いせいか鳴き声はありません(明神平付近で少しだけ鳴いていました)。
楽しみにしていたシロヤシオは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたシロヤシオは・・・
2
・・・マイ標本木も殆ど散っています。一昨年の同時期は雪が積もったように真っ白でしたが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・マイ標本木も殆ど散っています。一昨年の同時期は雪が積もったように真っ白でしたが・・・。
まだ見頃の木が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ見頃の木が残っていました。
3
桧塚奥峰に立つManaさんの右手のピークが桧塚です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰に立つManaさんの右手のピークが桧塚です。
3
シロヤシオの向こうに釈迦ヶ岳・八経ヶ岳を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの向こうに釈迦ヶ岳・八経ヶ岳を遠望。
1
滝登り状態のエゾハルゼミの脱殻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝登り状態のエゾハルゼミの脱殻。
明神岳からの下りでfukuchi36クンがスリップダウンしそうになった痕跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳からの下りでfukuchi36クンがスリップダウンしそうになった痕跡です。
あしび山荘の向こうに国見山・水無山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あしび山荘の向こうに国見山・水無山を望む。
2
嘗てのキケン徒渉個所は桟橋が架けられて怖がりのManaさんでも平気に歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘗てのキケン徒渉個所は桟橋が架けられて怖がりのManaさんでも平気に歩けます。
2
急がず、慌てずに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急がず、慌てずに・・・
・・・徒渉します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・徒渉します。
8ヶ月間来なかった間に林道が大きく傷んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8ヶ月間来なかった間に林道が大きく傷んでいます。
14:56 駐車地点に帰着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:56 駐車地点に帰着しました。
1

感想/記録

 一昨年満開、昨年花無しのシロヤシオが今年は満開であることを予想して、ほぼ同時期に桧塚奥峰へ出掛けた。今回は同山初トライのManaさんを同行した。時折強い風が吹くものの緑溢れる山行日和であった。明神岳を過ぎた辺りでエゾハルゼミの脱殻を見つけ、その多さにビックリした。大峰の山々でその鳴き声を度々耳にしていたが、これほど大量の脱殻を見るのは初めてであった。気温が低いせいか鳴き声は殆ど聞こえなかった。
判官平過ぎからは満開のシロヤシオを期待したが、例年より1週間程度開花が早かったようで、大半が散っていた。筆者が標本木にしている盆栽風の古木も殆ど散っていたが、山頂近くに満開の木が数本残っていた。時々10m/s前後の風が吹き体感気温は5℃前後と思われたが、悴む手を擦りながら山頂からの眺望を楽しんだ。今年は全般に花の開花が早いようなので、大峰山系のクサタチバナ・オオヤマレンゲ等の花期を逃さぬように山行計画を立てねばと思いながら帰路についた。
                            fukuchi36
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ