ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日帰百名山 梅雨入前の欲張り山行で熊と遭遇 30 皇海山 31 奥白根山 32 男体山

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間37分
休憩
21分
合計
10時間58分
S皇海橋05:3906:27不動沢のコル06:2806:56皇海山06:5907:18不動沢のコル07:2007:57皇海橋11:10弥陀ヶ池11:1111:41奥白根山11:5112:18弥陀ヶ池13:19菅沼登山口13:58二荒山神社中宮祠14:42四合目15:11七合目15:43二荒山神社奥宮15:4416:04七合目16:0616:19四合目16:35二荒山神社中宮祠16:3616:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

いよいよ来週あたりから梅雨に入りそうなので、今回はよくばり山行で日光周辺をめぐりました。
手始めに、登山口(皇海橋)までのアクセスが困難な、皇海山(スカイさん)を目指します。
皇海山は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m。日本百名山の一つ。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。 東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
2016年06月02日 05:36撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ来週あたりから梅雨に入りそうなので、今回はよくばり山行で日光周辺をめぐりました。
手始めに、登山口(皇海橋)までのアクセスが困難な、皇海山(スカイさん)を目指します。
皇海山は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m。日本百名山の一つ。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。 東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
不動沢のコルから鋸山も行こうかと思っていたのですが、あまり天気が良くならないので、また今度にします。
栃木県側の庚申山から鋸山までの尾根は鋸尾根と呼ばれ、11のピークがある。この尾根伝いに11のピークを登降するルートのほか、尾根の南側を巻くようにして六林班峠を経由して皇海山に至るルートもある。江戸時代には庚申山〜鋸山〜皇海山の尾根を行く「三山駆け」をする信仰登山が行われていた。庚申山頂への登り、鋸山の峰々の登降は梯子、鎖が数多く現れる険しい道のりであり、初心者には勧められない。
2016年06月02日 06:28撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルから鋸山も行こうかと思っていたのですが、あまり天気が良くならないので、また今度にします。
栃木県側の庚申山から鋸山までの尾根は鋸尾根と呼ばれ、11のピークがある。この尾根伝いに11のピークを登降するルートのほか、尾根の南側を巻くようにして六林班峠を経由して皇海山に至るルートもある。江戸時代には庚申山〜鋸山〜皇海山の尾根を行く「三山駆け」をする信仰登山が行われていた。庚申山頂への登り、鋸山の峰々の登降は梯子、鎖が数多く現れる険しい道のりであり、初心者には勧められない。
標高2144mの皇海山登頂\(^o^)/
相変わらず、がっかり山頂のワーストスリーに入りそうな感じです。
2016年06月02日 06:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2144mの皇海山登頂\(^o^)/
相変わらず、がっかり山頂のワーストスリーに入りそうな感じです。
3
無事に下山完了です。
平日の奥地にもかかわらず、20名ほどの登山者とすれ違いました。
2016年06月02日 07:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了です。
平日の奥地にもかかわらず、20名ほどの登山者とすれ違いました。
林道移動中に、人生初の野生の子熊と、遭遇しました。
サルやシカなどにはよく合いますが、まさかプーさんと遭うとはびっくりしました。
2016年06月02日 08:39撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道移動中に、人生初の野生の子熊と、遭遇しました。
サルやシカなどにはよく合いますが、まさかプーさんと遭うとはびっくりしました。
6
気持ちを入れ替えて、次は日光白根山(奥白根山)菅沼登山口から目指します。
日光白根山は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。日光白根山の山体は成層火山であるが、最高峰の奥白根は安山岩のみから成る溶岩円頂丘である。関東地方の最高峰で、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。深田久弥の日本百名山のひとつ。
2016年06月02日 09:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちを入れ替えて、次は日光白根山(奥白根山)菅沼登山口から目指します。
日光白根山は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。日光白根山の山体は成層火山であるが、最高峰の奥白根は安山岩のみから成る溶岩円頂丘である。関東地方の最高峰で、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。深田久弥の日本百名山のひとつ。
6月に入り衣替えも終えたのに、この時期にしては珍しく今朝、弥陀ヶ池より上は雪が舞ったみたいで、とても幻想的です。
2016年06月02日 11:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月に入り衣替えも終えたのに、この時期にしては珍しく今朝、弥陀ヶ池より上は雪が舞ったみたいで、とても幻想的です。
6
砂糖を振りかけたみたいな風景で、コントラストがたまりません。
2016年06月02日 11:19撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂糖を振りかけたみたいな風景で、コントラストがたまりません。
4
関東以北の最高峰、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。
流石に感動します。
2016年06月02日 11:24撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東以北の最高峰、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。
流石に感動します。
6
標高2578m日光白根山登頂\(^o^)/
2016年06月02日 11:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2578m日光白根山登頂\(^o^)/
2
今朝、登った皇海山もクッキリと見えます。
2016年06月02日 11:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝、登った皇海山もクッキリと見えます。
次に目指す男体山と中禅寺湖を、眺めながら至福のランチタイムです。
2016年06月02日 11:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指す男体山と中禅寺湖を、眺めながら至福のランチタイムです。
下山します。
ここからだと弥陀ヶ池、菅沼、丸沼がこんな感じに見えます。
2016年06月02日 12:01撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
ここからだと弥陀ヶ池、菅沼、丸沼がこんな感じに見えます。
2
弥陀ヶ池のアップです。
2016年06月02日 12:06撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池のアップです。
2
無事に下山完了です。
菅沼登山口の駐車場には10台ほどでしたが、2000mまで上がれる、ロープウェー利用の方が多く、山頂付近には、40名ほどの登山者でした。
2016年06月02日 13:19撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了です。
菅沼登山口の駐車場には10台ほどでしたが、2000mまで上がれる、ロープウェー利用の方が多く、山頂付近には、40名ほどの登山者でした。
本日最後に、日光の代表的な男体山の表登山口、日光二荒山神社です。
日光火山群の中では末期に噴火した中禅寺湖の北側にそびえる輝石安山岩からなる成層火山。二荒(ふたら)山、黒髪(くろかみ)山、下野富士とも呼ばれ、深田久弥の『日本百名山』にも登場する、名実ともに栃木県を代表する山。
2016年06月02日 13:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後に、日光の代表的な男体山の表登山口、日光二荒山神社です。
日光火山群の中では末期に噴火した中禅寺湖の北側にそびえる輝石安山岩からなる成層火山。二荒(ふたら)山、黒髪(くろかみ)山、下野富士とも呼ばれ、深田久弥の『日本百名山』にも登場する、名実ともに栃木県を代表する山。
せっかくの登山なのに、4合目の手前に舗装してある、林道があるのがとても残念です。
2016年06月02日 14:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの登山なのに、4合目の手前に舗装してある、林道があるのがとても残念です。
標高2486m男体山登頂\(^o^)/
二荒山神社奥宮が祭られています。
2016年06月02日 15:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2486m男体山登頂\(^o^)/
二荒山神社奥宮が祭られています。
1
中禅寺湖を眺める二荒山大神像です。
2016年06月02日 15:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖を眺める二荒山大神像です。
無事に下山完了です。
登山者は40名ほどで、こちらが一番年齢層が若かった気がします。簡単な裏ルートの志津乗越は、林道崩壊でまだ車では入れません。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
2016年06月02日 16:34撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了です。
登山者は40名ほどで、こちらが一番年齢層が若かった気がします。簡単な裏ルートの志津乗越は、林道崩壊でまだ車では入れません。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

いよいよ来週あたりから梅雨に入りそうなので、今回はよくばり山行で日光周辺をめぐりました。
手始めに、登山口(皇海橋)までのアクセスが困難な、皇海山(スカイさん)を目指します。
皇海山は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m。日本百名山の一つ。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。 東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
不動沢のコルから鋸山も行こうかと思っていたのですが、あまり天気が良くならないので、また今度にします。
栃木県側の庚申山から鋸山までの尾根は鋸尾根と呼ばれ、11のピークがある。この尾根伝いに11のピークを登降するルートのほか、尾根の南側を巻くようにして六林班峠を経由して皇海山に至るルートもある。江戸時代には庚申山〜鋸山〜皇海山の尾根を行く「三山駆け」をする信仰登山が行われていた。庚申山頂への登り、鋸山の峰々の登降は梯子、鎖が数多く現れる険しい道のりであり、初心者には勧められない。
標高2144mの皇海山登頂\(^o^)/
相変わらず、がっかり山頂のワーストスリーに入りそうな感じです。
無事に下山完了です。
平日の奥地にもかかわらず、20名ほどの登山者とすれ違いました。
林道移動中に、人生初の野生の子熊と、遭遇しました。
サルやシカなどにはよく合いますが、まさかプーさんと遭うとはびっくりしました。
気持ちを入れ替えて、次は日光白根山(奥白根山)菅沼登山口から目指します。
日光白根山は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。日光白根山の山体は成層火山であるが、最高峰の奥白根は安山岩のみから成る溶岩円頂丘である。関東地方の最高峰で、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。深田久弥の日本百名山のひとつ。
6月に入り衣替えも終えたのに、この時期にしては珍しく今朝、弥陀ヶ池より上は雪が舞ったみたいで、とても幻想的です。
砂糖を振りかけたみたいな風景で、コントラストがたまりません。
関東以北の最高峰、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。
流石に感動します。
標高2578m日光白根山登頂\(^o^)/
今朝、登った皇海山もクッキリと見えます。
次に目指す男体山と中禅寺湖を、眺めながら至福のランチタイムです。
下山します。
ここからだと弥陀ヶ池、菅沼、丸沼がこんな感じに見えます。
弥陀ヶ池のアップです。
無事に下山完了です。
菅沼登山口の駐車場には10台ほどでしたが、2000mまで上がれる、ロープウェー利用の方が多く、山頂付近には、40名ほどの登山者でした。
本日最後に、日光の代表的な男体山の表登山口、日光二荒山神社です。
日光火山群の中では末期に噴火した中禅寺湖の北側にそびえる輝石安山岩からなる成層火山。二荒(ふたら)山、黒髪(くろかみ)山、下野富士とも呼ばれ、深田久弥の『日本百名山』にも登場する、名実ともに栃木県を代表する山。
せっかくの登山なのに、4合目の手前に舗装してある、林道があるのがとても残念です。
標高2486m男体山登頂\(^o^)/
二荒山神社奥宮が祭られています。
中禅寺湖を眺める二荒山大神像です。
無事に下山完了です。
登山者は40名ほどで、こちらが一番年齢層が若かった気がします。簡単な裏ルートの志津乗越は、林道崩壊でまだ車では入れません。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
よろしかったら前回の乗鞍岳の山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-887203.html
アクセスランキングベストスリー
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853925.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html
訪問者数:777人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ