ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887746 全員に公開 ハイキング富士・御坂

杓子山・石割山(二十曲峠からピストン)

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー suzukawa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二十曲峠の駐車場までは、東名御殿場ICから
一般道(篭坂峠)で1時間あれば着く。
東富士五湖道路の山中湖IC経由だと45分に短縮できる。
峠近くは道幅がやや狭いので慎重に通行する。
駐車スペースは10台程度、トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
42分
合計
5時間22分
S二十曲峠05:5006:18石割山06:2006:40二十曲峠06:4607:17加瀬山07:31立ノ塚峠07:3308:21子ノ神08:2708:53杓子山09:1309:38子ノ神09:4110:21立ノ塚峠10:39加瀬山10:4011:10二十曲峠11:1211:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はないけれど、基本的に土斜面なので少し滑る。
特に石割山へのルートは窪んでいて歩きにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

二十曲峠に到着、気温6℃。
風があり、薄手の速乾シャツ1枚では動かないと肌寒い。
2016年06月02日 05:39撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠に到着、気温6℃。
風があり、薄手の速乾シャツ1枚では動かないと肌寒い。
1
朝日を浴びる富士山、駐車場からでも十分な景色だ。
2016年06月02日 05:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる富士山、駐車場からでも十分な景色だ。
1
まずは石割山へ、青々とした斜面を登って行く。
2016年06月02日 06:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは石割山へ、青々とした斜面を登って行く。
送電鉄塔の下まで来た。
2016年06月02日 06:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔の下まで来た。
山頂直下、気持ちの良い青空。
2016年06月02日 06:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、気持ちの良い青空。
石割山山頂からの展望。
富士山と山中湖、絵になりますね。
2016年06月02日 06:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山山頂からの展望。
富士山と山中湖、絵になりますね。
8
駐車場へ窪んだ土道を下る。
低山ではよくあるが、歩きにくいので苦手だ。
2016年06月02日 06:28撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ窪んだ土道を下る。
低山ではよくあるが、歩きにくいので苦手だ。
食害対策の防護柵かな?
この写真を撮る直前、登山道を横切る鹿を見ました。
2016年06月02日 06:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食害対策の防護柵かな?
この写真を撮る直前、登山道を横切る鹿を見ました。
駐車場に戻ってきた。
行動食を食べて杓子山へ出発です。
2016年06月02日 06:43撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた。
行動食を食べて杓子山へ出発です。
1
宝永山方向から雲が湧き上がってきているのが気になる。
2016年06月02日 06:57撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山方向から雲が湧き上がってきているのが気になる。
最初こそ笹藪だったものの、屈曲点から先は歩きやすい尾根道が続く。
2016年06月02日 07:03撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初こそ笹藪だったものの、屈曲点から先は歩きやすい尾根道が続く。
真ん中に手書きで小さく加瀬山と書いてある(笑
2016年06月02日 07:19撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に手書きで小さく加瀬山と書いてある(笑
1
加瀬山から先は、所々開けた場所もある。
途中までは、この中央に見えているのが杓子山だと思っていた。
2016年06月02日 07:30撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加瀬山から先は、所々開けた場所もある。
途中までは、この中央に見えているのが杓子山だと思っていた。
はい、熊鈴付けてます。
2016年06月02日 07:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、熊鈴付けてます。
最初のロープ出現、使わなくても問題なし。
2016年06月02日 07:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のロープ出現、使わなくても問題なし。
この区間は少しだけ平坦地があり、丹沢の尾根に似た感じがした。
2016年06月02日 07:58撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間は少しだけ平坦地があり、丹沢の尾根に似た感じがした。
えらく曲がっている。雪の重さでこうなったのかな?
2016年06月02日 07:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えらく曲がっている。雪の重さでこうなったのかな?
ロープ場の上部、このあたりの土は滑るので注意。
2016年06月02日 08:03撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場の上部、このあたりの土は滑るので注意。
まさに満開、丁度見ごろでした。
2016年06月02日 08:09撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに満開、丁度見ごろでした。
1
登山道の脇にもツツジ多数。
2016年06月02日 08:09撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇にもツツジ多数。
杓子山だと思っていた所は、鹿留山への分岐付近だったようです。
2016年06月02日 08:28撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山だと思っていた所は、鹿留山への分岐付近だったようです。
1
分岐点から杓子山への尾根道、新緑が見事でした。
2016年06月02日 08:29撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から杓子山への尾根道、新緑が見事でした。
富士山と杓子山をワイドに。山頂まであと少しです。
2016年06月02日 08:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と杓子山をワイドに。山頂まであと少しです。
広々とした杓子山頂に到着。テーブルが4つあり、20人以上は座れます。
2016年06月02日 08:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした杓子山頂に到着。テーブルが4つあり、20人以上は座れます。
3
どの方角にも開けてますが、やっぱり富士山撮っちゃいますね。
2016年06月02日 08:58撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの方角にも開けてますが、やっぱり富士山撮っちゃいますね。
5
山中湖と手前に広がる忍野村。
2016年06月02日 08:59撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖と手前に広がる忍野村。
二十曲から歩いてきた尾根、その奥は御正体山への稜線。
石割山付近の鉄塔も見えました。
2016年06月02日 09:01撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲から歩いてきた尾根、その奥は御正体山への稜線。
石割山付近の鉄塔も見えました。
杓子山と鹿留山分岐の間にある展望地です。
山頂が混んでいたら、ここでのんびりするのも良さそう。
2016年06月02日 09:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山と鹿留山分岐の間にある展望地です。
山頂が混んでいたら、ここでのんびりするのも良さそう。
陽の光が透けていて鮮やか。
こういうの結構好きです。
2016年06月02日 10:30撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の光が透けていて鮮やか。
こういうの結構好きです。
1
存在感ありすぎな倒木、座るのに丁度良い。
2016年06月02日 10:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感ありすぎな倒木、座るのに丁度良い。
再び峠からの富士山。
左側に発生した雲は、最後まで取れず。
2016年06月02日 11:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び峠からの富士山。
左側に発生した雲は、最後まで取れず。
1
撮影機材:

感想/記録

近場と言えるエリアなのに、登ったことのなかった杓子山へ行ってきた。
予報通り風が強く、立っているだけだと肌寒い。
まず石割山への往復をしたが、体を温めるのに丁度良い行程だった。
石割山頂は、富士山を正面に山中湖から忍野村まで見渡せる。

二十曲峠へ戻りカロリー補給した後、杓子山へ出発。
最初のうちは笹藪だが、屈曲点から先は道幅が広がり歩きやすい。
立ノ塚峠までは高低差が少ないけれど、そこから子ノ神までは
いくつかロープ場があり、土の傾斜地なので少し滑る。

鹿留山への分岐から杓子山までは、所々視界が開けていて
あまり生い茂った感じの無い気持ちの良い尾根道だった。

杓子山山頂は広くて展望が素晴らしい。
テーブルとベンチがあるので、強風等でなければ富士山を
眺めながらのんびり過ごせる良い山頂だと思う。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ