ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887806 全員に公開 ハイキング北陸

別山〜三ノ峰〜赤兎山 市ノ瀬から周回

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー nakkikabukiya
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間41分
休憩
1時間15分
合計
10時間56分
S市ノ瀬ビジターセンター04:0904:26猿壁登山口06:25チブリ尾根避難小屋06:2807:19御舎利山07:2007:27別山07:4107:58別山平 御手洗池08:0508:38三ノ峰08:4508:48三ノ峰避難小屋09:51六本檜10:0510:50杉峠10:5212:37赤兎避難小屋12:3812:55赤兎山13:2113:37小原峠13:59川上御前社14:41三ツ谷登山口15:05市ノ瀬ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
市ノ瀬〜別山
危険箇所なし、雪渓も御舎利〜別山に少しあるくらいです。アイゼン必要なし。

別山〜六本檜
危険箇所なし。三ノ峰付近でクマ目撃情報頂きました、2年前に私もニノ峰付近でクマ目撃しています。このコースは熊鈴あった方が良いと思います。

六本檜〜赤兎山
通る方は少ないと思いますが想像以上に整備されていました。藪こぎや道迷いの心配も無いと思います。

赤兎山〜三ツ谷
小原峠からは少し荒れたところもありますがコース明瞭。崩落箇所もロープあり普通に通過出来ました。

水場はチブリ尾根の序盤の水場から小原峠の少し降ったところの水場までありません。気象条件次第ですがそれなりに必要だと思います。
このコースは虫が多いのでも知られていますが今回は全くいませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

カツラの大木
4時すぎに市ノ瀬スタート
ひんやりと気持ちが良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの大木
4時すぎに市ノ瀬スタート
ひんやりと気持ちが良い
1
キノコに目がない後輩K
花にはほとんど興味ないそうです
【kabu】
我ながら醜い写真ですな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコに目がない後輩K
花にはほとんど興味ないそうです
【kabu】
我ながら醜い写真ですな〜
3
【kabu】
初キノコ
ナラタケだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
初キノコ
ナラタケだろうか?
3
【kabu】
全く分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
全く分かりません。
1
白山には雲がかかっています
心配です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山には雲がかかっています
心配です
2
チブリ尾根のブナ林
朝日が射し込みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根のブナ林
朝日が射し込みます
1
見晴らしの良い尾根
荒島岳〜赤兎山〜経ヶ岳〜大長山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い尾根
荒島岳〜赤兎山〜経ヶ岳〜大長山
【kabu】
今日の向かう予定の赤兎山へのルート‥といってもまず別山登ってから向かうので気が遠くなります。でもいざとなれば杉峠トラバース!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
今日の向かう予定の赤兎山へのルート‥といってもまず別山登ってから向かうので気が遠くなります。でもいざとなれば杉峠トラバース!
4
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
2
チブリ尾根避難小屋を後に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋を後に
1
白山にはまだ雲が・・・
肝心な部分だけ隠す焦らし作戦なのか
【kabu】
面白い雲でしたよ、たまには見えないのもイイもんです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山にはまだ雲が・・・
肝心な部分だけ隠す焦らし作戦なのか
【kabu】
面白い雲でしたよ、たまには見えないのもイイもんです♪
2
【kabu】
正式名:ムシカリ
別名:オオカメノキ(大亀の木)
葉っぱが亀の甲羅に似ているところからこの別名が付いたらしい。
私的に好きな花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
正式名:ムシカリ
別名:オオカメノキ(大亀の木)
葉っぱが亀の甲羅に似ているところからこの別名が付いたらしい。
私的に好きな花です。
1
雪解け間もない場所には
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け間もない場所には
ショウジョウバカマ
コメバツガザクラ
御舎利山下にいっぱい咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
御舎利山下にいっぱい咲いていました
4
御舎利山に到着
あ〜ガスガスです
ここから白山見たかったのに・・
【kabu】
結構贅沢ですな〜何度も見てるのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御舎利山に到着
あ〜ガスガスです
ここから白山見たかったのに・・
【kabu】
結構贅沢ですな〜何度も見てるのに。
4
【kabu】
やっぱり別山はガスが似合います、霧の摩周湖みたいなもんです!
【na】
ガスガスでもスマイルです
ちきしょー♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
やっぱり別山はガスが似合います、霧の摩周湖みたいなもんです!
【na】
ガスガスでもスマイルです
ちきしょー♪
9
別山神社に参拝
きちんと脱帽
手袋はいいのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山神社に参拝
きちんと脱帽
手袋はいいのか?
2
別山平へ下ります
ここから本日のお楽しみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山平へ下ります
ここから本日のお楽しみ
1
ハクサンイチゲ
今年お初で嬉しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
今年お初で嬉しい♪
5
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
4
バイカオウレン
虫つきですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
虫つきですが
3
シナノキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
5
ハクサンイチゲ
癒されますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
癒されますね〜
7
別山平から
別山と御手洗池
雲が掛からず一安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山平から
別山と御手洗池
雲が掛からず一安心
4
ハクサンイチゲと別山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと別山
7
ハクサンコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
9
別山平を後に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山平を後に
1
【kabu】
上小池から来た方からクマ目撃情報を頂いた‼三ノ峰から少し降ったところに居たらしい。nakkiさん先頭で三ノ峰へ(笑
【na】
今回は普段持たない熊避け鈴つけているので安心?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
上小池から来た方からクマ目撃情報を頂いた‼三ノ峰から少し降ったところに居たらしい。nakkiさん先頭で三ノ峰へ(笑
【na】
今回は普段持たない熊避け鈴つけているので安心?
1
別山を振り返る
左の白山は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山を振り返る
左の白山は雲の中
2
三ノ峰に到着
別山は完全に雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰に到着
別山は完全に雲の中
7
三ノ峰避難小屋へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰避難小屋へ
1
ツバメオモト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
6
気持ちの良い稜線歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
休憩ベンチ
左から
経ヶ岳〜赤兎山〜大長山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ベンチ
左から
経ヶ岳〜赤兎山〜大長山
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
6
ハクサンマイマイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンマイマイ
3
イワカガミの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生
1
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
2
【kabu】
沢山のお花達が私に休憩をもたらしてくれました、花って素晴らしい!
【na】
今回も無駄ショットばかり
950枚撮影
待っててもらう事しばしば、後輩Kにはご迷惑を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
沢山のお花達が私に休憩をもたらしてくれました、花って素晴らしい!
【na】
今回も無駄ショットばかり
950枚撮影
待っててもらう事しばしば、後輩Kにはご迷惑を
3
二ノ峰〜一ノ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ峰〜一ノ峰
二ノ峰と鬼ノ鼻面岩をズーム
二ノ峰脇の登山道も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ峰と鬼ノ鼻面岩をズーム
二ノ峰脇の登山道も見えます
1
くねくねダケカンバ
大長山チラリズム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くねくねダケカンバ
大長山チラリズム
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
3
コバイケイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
4
ミヤマニガイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマニガイチゴ
1
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
3
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
3
マイヅルソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
2
【kabu】
キヌガサソウだと思うが花が無いので自信無い。
数少ない好きな花だが今回お目にかかれず残念↘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
キヌガサソウだと思うが花が無いので自信無い。
数少ない好きな花だが今回お目にかかれず残念↘
六本檜で一服
荒島岳〜赤兎山〜経ヶ岳〜大長山
良い眺めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六本檜で一服
荒島岳〜赤兎山〜経ヶ岳〜大長山
良い眺めです
3
三ノ峰
六本檜から定番ショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰
六本檜から定番ショット
癒しのブナ林ロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しのブナ林ロード
2
緑が気持ち良いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が気持ち良いですね
5
尾根から三ノ峰を振り返る
展望あるのはこの少しの区間だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から三ノ峰を振り返る
展望あるのはこの少しの区間だけ
杉峠
赤兎山へ
この先未踏でワクワク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠
赤兎山へ
この先未踏でワクワク
3
ブナ林
登山道はきっちり整備されていて歩き易いです
感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林
登山道はきっちり整備されていて歩き易いです
感謝!
グリーンシャワー
上を見上げて気分転換
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンシャワー
上を見上げて気分転換
2
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
2
これは花なのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは花なのか?
【kabu】
巨大サルノコシカケ、今回1番の感動!本当に猿が腰かけられるサイズでした、多年生だしまた見にこよっと♪
【na】
これにはビックリ秋にまた見に来よう♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
巨大サルノコシカケ、今回1番の感動!本当に猿が腰かけられるサイズでした、多年生だしまた見にこよっと♪
【na】
これにはビックリ秋にまた見に来よう♪
3
裏赤兎山への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏赤兎山への登り
2
長すぎる樹林帯歩きを終えるとご褒美が
白山〜別山〜三ノ峰〜銚子ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長すぎる樹林帯歩きを終えるとご褒美が
白山〜別山〜三ノ峰〜銚子ヶ峰
2
【kabu】
本日登ってきたお山。こうやって見れるとメチャクチャ達成感があってうれしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
本日登ってきたお山。こうやって見れるとメチャクチャ達成感があってうれしい!
7
赤兎山への最後の急登
ここは辛かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山への最後の急登
ここは辛かったです
2
急登を登り終えると展望スポットに到着
人が続々来るので山頂で休憩する事に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り終えると展望スポットに到着
人が続々来るので山頂で休憩する事に
5
赤兎避難小屋と赤池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎避難小屋と赤池
3
【kabu】
沢山の登山者にビックリカエル?
【na】
池にはたくさんのカエルが
大合唱でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
沢山の登山者にビックリカエル?
【na】
池にはたくさんのカエルが
大合唱でした
5
赤池と赤兎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤池と赤兎山
1
赤兎避難小屋と別山〜三ノ峰
ハイジの世界です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎避難小屋と別山〜三ノ峰
ハイジの世界です
4
何度も振り返ってしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます
1
赤兎山頂上
ここでまったり休憩
他のハイカーの人達との山談義楽しかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山頂上
ここでまったり休憩
他のハイカーの人達との山談義楽しかったです
6
〜参考〜
nakkiさんと今年2月にも赤兎山来ました。見える景色は違いすぎますが天候と場所は一緒です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜参考〜
nakkiさんと今年2月にも赤兎山来ました。見える景色は違いすぎますが天候と場所は一緒です。
4
【kabu】
nakkiさんお参りの時は脱帽ですよ。あと出来れば御賽銭奮発して(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
nakkiさんお参りの時は脱帽ですよ。あと出来れば御賽銭奮発して(笑
越前禅定道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前禅定道へ
リュウキンカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュウキンカ
1
うっそうとした森
ここも歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうとした森
ここも歩きやすいです
工事現場の作業道終点
対岸に渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事現場の作業道終点
対岸に渡ります
【kabu】
別山とnakkiさん。
作業道出てから少しランニングしようと言い出したとんでもない人です!冗談かと思ったら本気でした・・・
【na】
今日は比較的緩いペースで余力まだまだあったし11時間切れそうな感触だったので・・・前回の釈迦新道のお返しです(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
別山とnakkiさん。
作業道出てから少しランニングしようと言い出したとんでもない人です!冗談かと思ったら本気でした・・・
【na】
今日は比較的緩いペースで余力まだまだあったし11時間切れそうな感触だったので・・・前回の釈迦新道のお返しです(笑
2
三ツ谷の分岐に到着
左は杉峠登山口への道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ谷の分岐に到着
左は杉峠登山口への道
1
市ノ瀬にゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬にゴール!
3
山歩き後のコーラは美味い
ビールが一番ですが・・・
今日のスタンプボトルは
「サイコー!」でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山歩き後のコーラは美味い
ビールが一番ですが・・・
今日のスタンプボトルは
「サイコー!」でした♪
8

感想/記録
by nakki

後輩Kと市ノ瀬起点の別山〜三ノ峰〜赤兎山周回へ
今回、後輩Kは渋々ついてきた感じでしたが(笑
この周回コース、同じく市ノ瀬起点の釈迦新道〜チブリ尾根の白山三山周回とよく似た距離と累積標高、樹林帯区間がとても長いので白山三山周回に比べて華はありませんが森フェチなお方にはお奨めです。
稜線からの開けた眺望重視の人は精神的にきついかもしれません。

赤兎山から辿ってきた稜線を一望できた時は嬉しかったです。
未踏だった杉峠〜赤兎山〜三ツ谷も歩けて気持ちがすっきり♪
紅葉の時期にまた歩いてみたいです。

感想/記録

nakkiさんと別山〜三ノ峰〜赤兎山周回に行ってきました!
このルートは先月nakkiさんが「ソロで別山行ってくる!」と言っていたときに私が「じゃあこのルートでお願いしますよ、先輩!」と無茶ぶりし超どえむ周回。
その時はあっさり却下されこれでこの話は終われば良かったのですが、次の週になって「この間のK君提案ルート一緒に行こう!」とお誘いを頂いた‥えっ!冗談でしょ??
どう考えても30K越えのロングだし先輩にムチャ振りしたかっただけで自分がやる気はさらさら無し。5月中は忙しいので!とやんわりお断りしたが(※忙しかったのはホント!)5月末に6月になるし行こうか!とお誘いを頂いた‥大先輩のお誘いを2度も断れないので腹をくくりました(大汗)

で実際行ってみた感想は思っていた通り六本檜〜赤兎山までがキツかった!ブナ林の新緑で癒されるとはいえ長すぎでしんどかったです。
とはいえトータルで見ればチブリ尾根はキノコ観賞と森林浴ができましたし別山〜三ノ峰あたりではかなりお花も咲いていましたし、やっぱり赤兎山から見る白山は最高でよいコースだと思います。あと私的な今回のナンバー1は杉峠〜裏赤兎山間にあった巨大サルノコシカケ!今まで見たものとは比べ物にならないくらいのビックサイズ!これだけでこのコース来て良かったって感じです。でももう1回やるかと言われればやっぱりパスかな(笑
赤兎山では小原林道も開通していることもあり沢山の登山者さんがおられた。何人かの方と非常に楽しい山談議ができ非常に楽しかったです!

〜今回の教訓〜
先輩への無茶ぶりはほどほどに!いずれ自分に返ってきます(笑)







訪問者数:787人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/26
投稿数: 58
2016/6/4 22:15
 ドMがここにも。
まいどさんです。
何年か前に主人がこのコース逆周りしたことがあります。そんなことするイカれた人は主人以外にいないと思ったらあとふたりもいたんですね。ビックリマンボ!
あなたたち変ですよ(笑)

あたいは数年前杉峠トラバースでまわりましたが二度といくもんか!とそのとき思ったくらいヘロヘロでした。

が、お二人さんのレコみてお花三昧のこのコースやっぱり今年もう一度チャレンジしようと思いました。

楽しいレコありがとさんです。

ミラー妻
登録日: 2014/12/7
投稿数: 379
2016/6/4 23:35
 どMがここにもパート2
nakkiさん、kabukiyaさん、こんばんは。
お邪魔させていただきます。

まいどさんです。
何年か前に主人がこのコースの逆周りをしたことがあります。
そんなイケテる事するのは主人だけだと思っていますたらあと二人もいたんですね。
あなた達もグーですよ。
(ついでに言えば昨年の残雪期にSanchanさんもやってんねん。雪のある時にやるあの人もそーとー◯◯やで)

こんなに写真を撮ってこのタイム。
それも二人で同時に達成ってところが驚きジローでスンゴイわ。
あっそうそう、今度、もちろん今回のコースの逆周りをやっていただくわよね。
アナタ達なら更にプラスしちゃって、白山&白山釈迦もドッキングさせて「夢の市ノ瀬グランドスラム(50k越えかも…)」を達成させてちょうだいな。
期待してるわよ。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 388
2016/6/5 22:50
 なんと!
kabukiyaさん、こんばんは

杉峠周回でもすごいと思っているのに、
赤兎山も含めての周回、素晴らしいです!
お疲れ様でした。

馴染みのない山域なので、アップダウンなどのイメージも湧きませんが、
山ハイクで30kmオーバーは、なかなかの距離ですからね。

それにしてもクマさん、三ノ峰付近の稜線でも・・・
まあ、どこにいてもおかしくはないんですが。
私も改めて、頭の片隅に置いておきたいと思います。

私こと、土曜に石徹白からの別山ピストン、行ってきました。
こちらも素晴らしかったです。
次は、チブリですね。
時期未定なんですが、とても楽しみです。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 258
2016/6/6 0:40
 わたくはハメられたんです‼
ミラーご夫妻ブログ2013/7/20の記録食い入るように見てしまいました‼わたくしお花には興味ない方ですが「なんじゃこりゃー‼」って感じでビックリでございました。
特に別山平のニッコウキスゲ爆咲きは圧巻!チブリ尾根でニッコウキスゲとササユリに囲まれたハニーちゃんはお花効果で可愛すぎる〜♪ってひと言よけいか(笑

いやいや変なのはnakkiさんだけでわたくしは感想の通り今回ハメられただけで正直なところ白山三山周回(釈迦新道〜チブリ尾根)の方がわたくし好み♪距離も似てるし。

ぜひもう一回ニッコウキスゲ爆咲きのときに行って来て下さい、そして口にユリをくわえてベルばら風写真お願いします・・・っていうのは高山植物だからダメですね(汗)

こちらこそ素晴らしいブログ見る機会くれてありがとうって感じです(^o^)/
登録日: 2013/11/14
投稿数: 258
2016/6/6 1:10
 だからハメられたんだって‥パート2
2012/6/24のブログも拝見しましたよ〜
ミラー先生今もクレイジーなお人?ですが4年前は更にグレイジーなお人だったんですね
だって前日チブリ尾根から別山平までピストンして翌日この周回って‥若気の至りってやつですか?
イケてるかイカれてるかは個人の判断ですが間違いなく当時のミラー先生はイ○○てましたね(笑
‥えっ!まるの数でどっちか分かるぞって、しまった!!(爆)
(Sanchanさんは残雪期でもさらっとやっちゃうでしょね!そーとー○○なのはレコ拝見していてだんだん私も分かってきたかも

「夢の市ノ瀬グランドスラム」考えたことも無かったです!ぜひnakkiさんにススメておきます。
‥ってこれじゃ今回の二の舞のおそれ大!
“K君じゃあ0時市ノ瀬スタートで”っていいかねない人なので危険

今年こそ白山北部を縦横無尽に駆け巡りたいのでグランドスラムはまた今度ってことでパスさせて頂きま〜す
登録日: 2013/11/14
投稿数: 258
2016/6/6 1:50
 Re: なんと!
3120mさん、おばんです。
1日違いでしたか!お会いできず残念‥
おっしゃる通り杉峠トラバースの周回でも20K越えで結構大変なのですが
更に大回りを思い切ってやってみました。
このルート部分的には殆ど歩いたことありましたし、いざとなれば杉峠下山の選択出来たので
メンタル的には余裕がありました。
私達の時計周り周回は別山登ってしまえば後は基本降りなのでそれほどアップダウンは無いです。
まあそれでも30K越えはキツく今でも少し筋肉痛ですが

熊さんはここら近辺非常に遭遇率が高いように感じます、今回3120mさん行かれた石徹道で
私1度遭遇しまししたし‥でもチブリ尾根では見たことないですよ。

ぜひ3作目はフィナーレを飾る意味でこの周回如何ですか?
健脚な3120mさんの足であれば楽勝ですよ
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/6/6 8:12
 サルノコシカケ
はじめまして。お二人のレコはよく見させていただいてます。
先の土曜は周回にチャレンジされた方が多いようですね。
お二人も別山から杉峠・・・、赤兎ですか!
どうもお疲れさまでした。
実は自分は一昨年の秋に赤兎から御前峰まで歩きましたが(三ノ峰避難小屋で1泊)、裏赤兎の巨大なサルノコシカケはよく覚えています。懐かしいものをありがとうございました。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 258
2016/6/7 0:22
 Re: サルノコシカケ
dokuboさん、こんばんは。
こちらこそdokuboさんのレコよく拝見して参考にさせて頂いています
先週末はお天気もまあまあで梅雨前、日の出も早い、気温もまだそんなに上がらないなどなど。
皆さん思うところは一緒なのかロングをされた方が多かったように思います。
土曜日は沢山のヤマレコユーザー様とお会いしたようで羨まし限りです

私も一昨年鳩ヶ湯から赤兎山〜六本檜周回しているのですがこの巨大サルノコシカケには全く気付きませんでした!多年生だし2年前でもあったはずだと思っていましたがdokuboさんのレコにしっかりお写真ありますね♪完全に見落としていたようです
私事ですが最近キノコにハマっているせいもありこのサルノコシカケには非常に感動しました!
これだけの為に秋頃もう一回行こうと思っています♪
私の拙いレコでも見て頂けるのならうれしい限りです
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/6/7 15:14
 Re: ドMがここにも。
私達は普通そのものですよ!
ミラーさんは絶対変な人だと思いますが(笑
毎回付き合うハニーさんの苦労が分かるような^^;
大長山にも行きたかったのに後輩Kが嫌だと言うので止めましたがやっぱり変ですか?
あっでも、サルノコシカケ秋にまた見たいとか言っていたから今度こそ先輩権限で大長山も付き合ってもらいます。
このコース秋の紅葉も面白そうなのでハニーさんも再トライですね。
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/6/7 15:22
 Re: どMがここにもパート2
2012/6/24のブログ見させて頂きましたがチブリ尾根から周回する方が楽だと思うのに
逆回りとは流石ミラー先生!
変な人ミラーさんの後に続けて嬉しいです^^
残雪期に歩くSanchanさんも凄いと思ったらそのレコ私見てました。

逆回りは勘弁して下さい、その代わり今度は大長山も追加するのでこれでお許しを(笑
しかし、「市ノ瀬グランドスラム」良い響きですね〜
とても魅力的です・・・これはテント担いで一泊二日でやってみようかな〜
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/6/7 15:25
 Re: サルノコシカケ
dokuboさん、コメントありがとうございます。
レコよく見させてもらっています。

後輩Kほどではありませんが私もキノコ好きなのでこれ見た時は感動しました。
長〜い樹林帯歩きに飽きてきた頃だったのでインパクト大でした。
二人でいっぱい写真撮ったりして5分くらい見ていたような(笑
森の中も面白いですね♪
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/6/7 21:16
 どMがここにもパート3
nakkiさん、kabukiyaさん、こんばんは。

自分の知らないところでどM扱いされていたので驚いています

さすがお二人はタフですねー、歩くのも(走るのも?)早いし。

僕が去年行ったときは、実はあまりリサーチしてなくて軽い気持ちで行ったらアップダウンは多いわ、暑いわ、ルーファイは大変だわで「だまされたー」って感じでしたよ。(まあつまりは自業自得ってやつですが)

実は先週末このコース逆回りもいいかなーなんて考えていたんですよ。
結局釈迦岳のオオサクラソウ優先ってことで釈迦新道に行きましたが・・・今年は夏山シーズンが長そうなので1回くらいはやる羽目になるかなーと思っています。

どMという見方もありますが、僕の場合、自分に対してどSなんじゃないかと思ったりもしてます
登録日: 2013/11/14
投稿数: 258
2016/6/8 4:34
 だから今回は正真正銘ハメられました‥パート3
Sanchanさん、おはようございます。
いやいや、そーと○○と書いただけで“どM”とは書いてないですよ
じゃあその言葉以外に何が入るんだって話ですが(笑

しかしスキーを脱がれたと思ったらいきなり三山周回!恐れ入りました
今回私達が行ったコースも三山周回と距離は似ていますがトータルでみて樹林帯が長いですね。
展望稜線派の私はやっぱり三山周回の方が好きかな

逆回りですか?これはnakkiさんとも登山中しゃべっていたのですが私達はまず考えないです。
標高差はもちろん一緒なのですがトータルタイムに対してほとんどが登り時間になり苦痛に耐えられません。最初にドカンと登って後はダラダラ降れる(多少の登り返しは仕方なし)時計周り周回が断然楽だと思っています。まあ時間的には変らないだろうし最後は好みなんでしょうけどね

Sanchanさんは北陸のヤマレコユーザー(いや!全国区かな)でもはや知らない人はいないくらいのレベルなので結構登場してるかも‥お気をつけください !
登録日: 2013/9/7
投稿数: 318
2016/6/8 17:54
 Re: どMがここにもパート3
Sanchanさん、こんばんは。

どM扱いしているのはミラーご夫妻と後輩Kで、私は一言も言ってないですよ(笑
残雪期にこのコース歩くの凄すぎるし今度は逆周りとは恐ろしいお方です。
ルーファイ能力乏しい私が残雪期に歩いたら遭難の可能性大です。
自分に対してどS・・・SanchanさんはどMではなく己に厳しいストイックマンですね!

今日、釈迦新道歩いてオウサクラソウ見てきましたが思っていたより状態良い花が多かったので安心しました。
情報ありがとうございました。
これからは北部白山ですね^^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ