ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

瑞牆山・小川山 東尾根経由(日本百名山-13、信州百名山-23)

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー u2hs
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営無料駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
1時間48分
合計
8時間27分
S県営無料駐車場05:4806:20富士見平小屋06:2106:33瑞牆山・八丁平分岐06:37桃太郎岩06:3907:15大ヤスリ岩07:2407:29瑞牆山07:5609:36シオサブ09:51小川山10:0210:14シオサブ10:3911:34八丁平登山道分岐12:18大日岩12:4613:11大日小屋13:19鷹見岩分岐13:44富士見平小屋13:4914:13みずがき山荘14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東尾根は踏み跡は薄めですが確認できる程度にはあり、テープも親切すぎるほど設置されているので、ルートを誤ることは無さそうです。迷いそうになった時でも周りを見ると、必ず目に見える所に赤かオレンジ色のテープを確認できるはずです。しかしこのルートは登山道として整備されているわけではないので、やぶがあったり、倒木があったりして歩きづらい箇所が多くあります。
私は、今回このルートを利用してみましたが、決して皆さんにお薦めしているわけではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

県営無料駐車場に車を停めました。駐車台数は20〜30%ほどでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営無料駐車場に車を停めました。駐車台数は20〜30%ほどでした。
瑞牆山荘前のここからスタートしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前のここからスタートしました。
ミツバツツジは、もう終わりですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは、もう終わりですね。
1
富士見平小屋へ到着しました。ここは通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋へ到着しました。ここは通過します。
瑞牆山・八丁平分岐まで来ました。小川山へは後で別ルートで向かうので、ここは瑞牆山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山・八丁平分岐まで来ました。小川山へは後で別ルートで向かうので、ここは瑞牆山へ向かいます。
分岐を過ぎた辺りからシャクナゲが現れ出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎた辺りからシャクナゲが現れ出しました。
2
シャクナゲアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲアップで。
3
桃太郎岩。微力ではありますが1本足しておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。微力ではありますが1本足しておきました。
1
シャクナゲいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲいっぱい。
3
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
岩の隙間をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間をくぐります。
皆さんどれだけこの遊びが好きなのでしょうか。と言いながら私も1本足しておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんどれだけこの遊びが好きなのでしょうか。と言いながら私も1本足しておきました。
イワカガミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
1
大ヤスリ岩が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩が見えてきました。
山頂付近ではつららが見られました。今朝は相当冷え込んだようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近ではつららが見られました。今朝は相当冷え込んだようです。
このはしごを登ると山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このはしごを登ると山頂です。
瑞牆山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂に到着しました。
3
瑞牆山々頂、日本百名山2230.2m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山々頂、日本百名山2230.2m
1
周りの山々を確認しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの山々を確認しましょう。
南アルプス仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳、鋸岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳、鋸岳。
白峰三山。農鳥岳、間ノ岳、北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山。農鳥岳、間ノ岳、北岳。
そして富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして富士山。
1
大ヤスリ岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。
1
五丈石アップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石アップで。
これから向かう小川山。手前の東尾根を越えて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう小川山。手前の東尾根を越えて行きます。
山頂もだんだん人が増えてきたので、そろそろ次の小川山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もだんだん人が増えてきたので、そろそろ次の小川山へ向かいます。
1
はしごを降りると青い鳥がいました。何枚か撮りましたが、まともなのはこれだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを降りると青い鳥がいました。何枚か撮りましたが、まともなのはこれだけでした。
1
ここから東尾根に向かいます。最初は少し下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東尾根に向かいます。最初は少し下ります。
踏みあとはありますが、やぶもあります。目印の赤やオレンジ色のテープは数多くあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏みあとはありますが、やぶもあります。目印の赤やオレンジ色のテープは数多くあります。
岩峰群の北側を巻いて下ったり登ったりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰群の北側を巻いて下ったり登ったりします。
周りはシャクナゲだらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはシャクナゲだらけです。
倒木を乗り越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えます。
岩峰群を抜けた後半はそこそこ歩きやすくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰群を抜けた後半はそこそこ歩きやすくなります。
無事、八丁平からの道に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、八丁平からの道に合流しました。
東尾根からは、この案内板のあるところに出ます。当然ながら東尾根の表示はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根からは、この案内板のあるところに出ます。当然ながら東尾根の表示はありません。
小川山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山に向かいます。
途中に転がっていた石。水晶っぽいのが入っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に転がっていた石。水晶っぽいのが入っている。
途中の見晴らしのよいところから振り返ると、歩いてきた瑞牆山と東尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の見晴らしのよいところから振り返ると、歩いてきた瑞牆山と東尾根。
2
金峰山の下に山小屋が見えました。金峰山小屋でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の下に山小屋が見えました。金峰山小屋でしょうか。
1
五丈石。瑞牆山から見た時と形が違う気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石。瑞牆山から見た時と形が違う気がする。
小川山山頂への最後の登りが、地味にきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山山頂への最後の登りが、地味にきつい。
1
小川山山頂到着です。山梨百名山です。信州百名山でもあるんですが山梨県の山頂標識しかありません。長野県さんしっかりしてください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山山頂到着です。山梨百名山です。信州百名山でもあるんですが山梨県の山頂標識しかありません。長野県さんしっかりしてください。
1
山頂からの展望は全くありません。周りはシャクナゲだらけ、でも花は1輪もありません。蕾も全くないので今年は咲かないかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望は全くありません。周りはシャクナゲだらけ、でも花は1輪もありません。蕾も全くないので今年は咲かないかもしれません。
山頂から少し下るとまたあの鳥がいました。じっとしていてくれないので、なかなか上手く撮れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下るとまたあの鳥がいました。じっとしていてくれないので、なかなか上手く撮れません。
1
山頂は展望がないので、少し戻った展望のいいところで昼食タイムにします。瑞牆山と八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望がないので、少し戻った展望のいいところで昼食タイムにします。瑞牆山と八ヶ岳。
1
八丁平まで来ました。ここで、下るとことも考えましたが、まだ大丈夫そうなので予定通りに大日岩へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平まで来ました。ここで、下るとことも考えましたが、まだ大丈夫そうなので予定通りに大日岩へ向かいます。
この辺はシャクナゲも咲いていないので、コケでも撮っておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はシャクナゲも咲いていないので、コケでも撮っておきます。
大日岩が近づくと、またシャクナゲが現れ出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩が近づくと、またシャクナゲが現れ出しました。
イワカガミもたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミもたくさん咲いていました。
3
大日岩に到着しました。大きいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩に到着しました。大きいです。
1
少し登ってみました。金峰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ってみました。金峰山。
山頂付近アップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近アップで。
1
五丈石アップで。さっきとは全然形が違います。見る方向によって変わるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石アップで。さっきとは全然形が違います。見る方向によって変わるようです。
南アルプス仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳。
瑞牆山の山頂には人の姿が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山の山頂には人の姿が見えます。
大ヤスリ岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。
この穴をくぐってもう少し上に登ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この穴をくぐってもう少し上に登ってみます。
すると、今まで見えなかった富士山が顔を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、今まで見えなかった富士山が顔を出しました。
もう一回瑞牆山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回瑞牆山。
景色を堪能したので、下ることにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能したので、下ることにします。
大日岩から大日小屋辺りまではシャクナゲだらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩から大日小屋辺りまではシャクナゲだらけです。
写真撮りまくりで中々前に進めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りまくりで中々前に進めません。
1
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
1
シャクナゲいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲいっぱい。
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
大日小屋は特に用もないのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋は特に用もないのでスルーします。
鷹見岩は余裕があれば行ってみようと思っていましたが、時間的には余裕はあるのですが、体力的に余裕がなくなってきたのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩は余裕があれば行ってみようと思っていましたが、時間的には余裕はあるのですが、体力的に余裕がなくなってきたのでスルーします。
また、あの青い鳥が姿を見せました。今度は中々うまく撮れた気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、あの青い鳥が姿を見せました。今度は中々うまく撮れた気がする。
6
富士見平小屋が見えてきまいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋が見えてきまいた。
登りではスルーしましたが、今度は水場に寄ってみました。水量は豊富です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りではスルーしましたが、今度は水場に寄ってみました。水量は豊富です。
瑞牆山荘まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘まで下ってきました。
駐車場は、朝よりは車が増えていますが、まだ余裕がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は、朝よりは車が増えていますが、まだ余裕がありました。
瑞牆山荘でバッジを購入して帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘でバッジを購入して帰ります。

感想/記録
by u2hs

日本百名山13座目、信州百名山23座目

日本百名山の瑞牆山には、お隣の金峰山と一緒に登ることを考えていましたが、よく見ると瑞牆山の近くには信州百名山の小川山があるではありませんか。
小川山は歩く距離が長いわりに、展望もなくなんとなく地味なので、わざわざ登りに来るのも何なので、今回、瑞牆山と一緒に登ってみることにしました。
瑞牆山と小川山についてルートを検討してみましたが、皆さんの山行記録の中で瑞牆山から小川山の尾根方向に尾根伝いに行ける、地図には乗っていない東尾根ルートがあることが分かり、今回行ってみることにしました。
東尾根ルートについては、コース状況に書いたとおりです。

瑞牆山はシャクナゲがちょうど見ごろを迎えており、山頂からの景色も最高でした。
小川山は山頂付近がシャクナゲだらけなのに、花が全く咲いておらず、残念でした。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ