ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887881 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳周回〜天川村川合より

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー takazamurai
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天川村役場駐車場。トイレあり。
平日は許可を頂いてから止めるのが礼儀。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
58分
合計
8時間35分
S川合登山口08:0309:04林道出合09:1109:48栃尾辻09:4910:02天女の舞10:18カナビキ尾根分岐10:1910:45ナベの耳10:4611:01高崎横手11:0211:13日裏山11:43明星ヶ岳11:5112:04大峰山12:0812:33弥山小屋13:0313:09弥山13:1013:24大黒岩13:2513:44狼平避難小屋14:02高崎横手14:0314:17ナベの耳14:1814:38カナビキ尾根分岐15:01栃尾辻15:37林道出合16:28川合登山口16:2916:38天川村役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
判りにくいところがありますが、テープ等目印を辿れば大丈夫。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車させてもらいました。ありがとうございます。
2016年06月02日 08:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車させてもらいました。ありがとうございます。
2
民家を抜けたところに登山口
2016年06月02日 08:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家を抜けたところに登山口
植林のなかをグイグイ登る
2016年06月02日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林のなかをグイグイ登る
坪内林道に出て100Mほど歩き、また左手の登山道に入る。
2016年06月02日 09:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪内林道に出て100Mほど歩き、また左手の登山道に入る。
1
左から大日、稲村、バリゴヤ、行者還
2016年06月02日 09:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から大日、稲村、バリゴヤ、行者還
1
静かな森を独り占め
2016年06月02日 10:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな森を独り占め
1
ヌタ場?
2016年06月02日 10:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場?
カナビキ橋への分岐
2016年06月02日 10:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナビキ橋への分岐
1
高橋横手出合。左は狼平を経て弥山へ、右は日裏山を経て明星ヶ岳へ。どちらか迷ったが右へ進む。
2016年06月02日 11:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高橋横手出合。左は狼平を経て弥山へ、右は日裏山を経て明星ヶ岳へ。どちらか迷ったが右へ進む。
1
明星ヶ岳。ちなみに奥駈道はピークを巻いています。
2016年06月02日 11:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳。ちなみに奥駈道はピークを巻いています。
2
釈迦ケ岳を望む
2016年06月02日 11:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳を望む
2
バイケイソウの群生
2016年06月02日 11:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群生
ピーク到着
2016年06月02日 12:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク到着
2
オオヤマレンゲはまだしばらく
2016年06月02日 12:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲはまだしばらく
4
国見八方覗
2016年06月02日 12:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見八方覗
1
弥山小屋
2016年06月02日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋
1
天河神社奥宮
2016年06月02日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河神社奥宮
2
八経ヶ岳のかっこいい山容
2016年06月02日 13:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳のかっこいい山容
4
奈良盆地が見えます
2016年06月02日 13:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良盆地が見えます
2
狼平へ下る
2016年06月02日 13:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平へ下る
2
狼平小屋。いつかここで幕営したいな。
2016年06月02日 13:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平小屋。いつかここで幕営したいな。
4
出合に帰ってきました
2016年06月02日 14:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合に帰ってきました
1
自撮り(笑)
2016年06月02日 15:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り(笑)
1
大峯の森に癒される
2016年06月02日 15:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯の森に癒される
1
鹿が見送ってくれた
2016年06月02日 15:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿が見送ってくれた
3

感想/記録

休みの日が晴れて嬉しい。
以前から歩いてみたかった天川村川合からの八経ヶ岳。
朝早く起きて仕事を片付け、いざ。

今日は平日。役場の方に一声かけて車を駐めさせていただく。
準備をして登山口から取り付く。
風が冷たいが、ガンガン登るのに汗をかかないので丁度いい。
今の時期としては強烈な寒気らしい。北海道で雪が降るわけだ。

植林を登りきると荒廃した林道に合流。しかしまたすぐ登山道へ。
栃尾辻を過ぎてブナの森の中を気持ち良く進む。

高崎横手出合で周回方向を迷ったが、楽そうな明星ヶ岳方面へ。
弥山辻から奥駈道を進むが、徐々に下っている…
僕の地図では奥駈道はピークを通っている?混乱してた。
面倒臭くなって直登。

戻って八経ヶ岳山頂を踏み、弥山方面へ。
オオヤマレンゲはフェンスに囲まれて、鹿の食害から守られている。
今年も可憐な花を咲かせて欲しい。

弥山小屋前で軽めの昼食。しばらくぼんやり。
そろそろ冷えてきたので下りることにする。
帰りは狼平経由で長い尾根筋をゆっくり下りた。
鹿も見送ってくれて、今日も良き日。

あ、一つ苦言を。
今日に限らず、登山道にコンビニおにぎりや飴、キャラメルの包装フィルムが落ちていて、よく拾う。
わざとでは無く、行動食として摂った時にうっかり落とすのだと思うが、注意散漫ではないかと思う。
むしろ、そんな注意力では登山は危ないと思う。
訪問者数:468人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ