ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887973 全員に公開 ハイキング丹沢

道志 阿夫利山北尾根より金剛山を経て富岡へ

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー buna-g, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
上野原より無生野行バス
古福志BS の先、神田木橋下車 自由乗降区間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
45分
合計
4時間2分
Sスタート地点09:0510:34高見山10:4511:00阿夫利山11:3413:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14時の送迎バスに間に合ったが、たっぷり休養して16時30分で上野原へ、高尾行に接続していた。
その他周辺情報秋山温泉ネスパ 入館料750円 月曜休み
上野原駅まで無料送迎バスあり、15分
日にちによる料金サービス

写真

神田木橋を渡ると工場の角を降りていく。角にキャンプ場の表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神田木橋を渡ると工場の角を降りていく。角にキャンプ場の表示
1
秋山川を吊橋で渡りキャンプ場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山川を吊橋で渡りキャンプ場へ
キャンプ場の右手バンガロー裏手が北尾根末端。
2016年06月01日 09:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の右手バンガロー裏手が北尾根末端。
北尾根の600m付近から狭く露岩を辿るようになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の600m付近から狭く露岩を辿るようになる。
阿夫利山 視界は無いが静かな頂。
2016年06月01日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利山 視界は無いが静かな頂。
1
井戸沢頭より東に辿ると金剛山(632m)で社が新しくなった。
2016年06月01日 12:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸沢頭より東に辿ると金剛山(632m)で社が新しくなった。
視界が開けると富岡の集落と棚田がひろがっていた。
2016年06月01日 12:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けると富岡の集落と棚田がひろがっていた。
1
撮影機材:

感想/記録
by buna-g

じつは2月の計画「冬枯れの尾根歩きと温泉」がボツとなり暑さ承知で再計画した。昼過ぎから晴れたが湿度低く新緑が美しく爽やかな一日だった。少々歩きが短くもう少し汗をかいてお風呂に行くとよい。数年前のトレラン残さ(コース指示)少し残っており目障り。お風呂と送迎バスには感謝。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ