ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888091 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(中の湯〜上高地)

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー shiraok4563
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
往復ともさわやか信州号を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
44分
合計
6時間13分
S中の湯バス停05:1805:52中の湯温泉06:00中の湯温泉06:0106:11新中の湯登山口06:1207:091972mピーク07:28広場07:31下堀沢出会07:3208:26焼岳(北峰)08:5709:40中尾峠09:47焼岳展望台09:52新中尾峠09:5610:09長ハシゴ10:1410:50峠沢梯子場11:21上高地焼岳登山口11:2211:31西穂高岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ ヘルメット

写真

上高地手前の中の湯バス停からスタートです。バス亭で降りたのは私一人でした。
2016年06月03日 05:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地手前の中の湯バス停からスタートです。バス亭で降りたのは私一人でした。
1
つづれ折の車道を登っていきます。中の湯温泉まで来ました。実は中の湯温泉の裏から直登する登山道があったのですが、気がつかず、そのまま車道を歩き続けました。
2016年06月03日 06:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづれ折の車道を登っていきます。中の湯温泉まで来ました。実は中の湯温泉の裏から直登する登山道があったのですが、気がつかず、そのまま車道を歩き続けました。
1
1時間ほどで登山道入口に到着しました。ここから山道に入ります。マイカーならここに駐車できます。
2016年06月03日 06:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで登山道入口に到着しました。ここから山道に入ります。マイカーならここに駐車できます。
ラショウモンカズラ?
2016年06月03日 06:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ?
1
オオバミゾホオズキ?
2016年06月03日 06:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ?
1
ミヤマカタバミ?
2016年06月03日 07:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ?
最初は急登が続きます。
2016年06月03日 06:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は急登が続きます。
しばらく行くと傾斜が緩み、木道が現れます。
2016年06月03日 07:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと傾斜が緩み、木道が現れます。
「広場」と呼ばれるところまで来ると焼岳が姿を現し、テンションが上がります。
2016年06月03日 07:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広場」と呼ばれるところまで来ると焼岳が姿を現し、テンションが上がります。
1
迫力のある双耳峰です。
2016年06月03日 07:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のある双耳峰です。
1
樹林帯を抜けると笹道です。既に硫黄の臭いがします。
2016年06月03日 07:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると笹道です。既に硫黄の臭いがします。
1
所々はしごもあります。
2016年06月03日 08:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々はしごもあります。
1
いよいよ岩稜地帯に入ります。
2016年06月03日 08:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ岩稜地帯に入ります。
1
途中小さな雪渓がありますが、少し横切るだけなのでアイゼン不要です。
2016年06月03日 08:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中小さな雪渓がありますが、少し横切るだけなのでアイゼン不要です。
岩の上にペイントされた印を頼りに登ります。
2016年06月03日 08:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上にペイントされた印を頼りに登ります。
水蒸気が勢いよく上がっています。登山道はこの前を通っています。
2016年06月03日 08:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蒸気が勢いよく上がっています。登山道はこの前を通っています。
1
南峰は立ち入り禁止になっています。
2016年06月03日 08:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰は立ち入り禁止になっています。
1
火口跡の正賀池。シエラネバダの湖のようです。
2016年06月03日 08:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口跡の正賀池。シエラネバダの湖のようです。
1
凄い勢いで吹き上げています。
2016年06月03日 08:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い勢いで吹き上げています。
1
ここを登るのかと一瞬思いましたが、右に巻いていきます。
2016年06月03日 08:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登るのかと一瞬思いましたが、右に巻いていきます。
山頂を目指して登るとここにも噴気孔が。こちらの方がシューっとより大きな音を出しています。
2016年06月03日 08:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を目指して登るとここにも噴気孔が。こちらの方がシューっとより大きな音を出しています。
2
焼岳北峰登頂です。快晴、無風、そして絶景です。
2016年06月03日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳北峰登頂です。快晴、無風、そして絶景です。
3
お向かいの霞沢岳
2016年06月03日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お向かいの霞沢岳
正面には穂高
2016年06月03日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には穂高
1
左手には笠ヶ岳
2016年06月03日 08:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には笠ヶ岳
1
南峰と奥に乗鞍岳
2016年06月03日 08:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰と奥に乗鞍岳
野口五郎岳、鷲羽岳、槍ヶ岳と続く裏銀座のルートが一望
2016年06月03日 08:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳、鷲羽岳、槍ヶ岳と続く裏銀座のルートが一望
1
水晶岳に鷲羽岳
2016年06月03日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に鷲羽岳
1
蝶ヶ岳に大滝山
2016年06月03日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳に大滝山
穂高は、西穂、奥穂、前穂でしょうか
2016年06月03日 08:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高は、西穂、奥穂、前穂でしょうか
1
上高地が眼下に見えます。時が経つのも忘れて絶景を堪能し、下山に入ります。
2016年06月03日 08:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地が眼下に見えます。時が経つのも忘れて絶景を堪能し、下山に入ります。
下山時にまたこの噴気孔の前を通ります。
2016年06月03日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時にまたこの噴気孔の前を通ります。
ここから左に上高地方面に下山します。
2016年06月03日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左に上高地方面に下山します。
焼岳からの下りは急なガレ場。滑りやすいので慎重に足を進めます。
2016年06月03日 09:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳からの下りは急なガレ場。滑りやすいので慎重に足を進めます。
イワカガミがいっぱい咲いていました。
2016年06月03日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミがいっぱい咲いていました。
時間はかかりましたが、随分下りて来ました。
2016年06月03日 09:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はかかりましたが、随分下りて来ました。
中尾峠まで下りて来ましたが、このこぶを登り返します。
2016年06月03日 09:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾峠まで下りて来ましたが、このこぶを登り返します。
こぶの上まで来ました。
2016年06月03日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶの上まで来ました。
1
振り返ると焼岳はすごい迫力です。
2016年06月03日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると焼岳はすごい迫力です。
1
新中尾峠まで来ました。焼岳小屋から高度を下げていきます。
2016年06月03日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中尾峠まで来ました。焼岳小屋から高度を下げていきます。
焼岳ともお別れです。
2016年06月03日 10:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳ともお別れです。
この後の登山道には鎖があり、
2016年06月03日 10:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後の登山道には鎖があり、
いくつもはしごが現れます。結構長い大はしご。
2016年06月03日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもはしごが現れます。結構長い大はしご。
1
そしてここにも
2016年06月03日 10:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここにも
ミツバツツジがきれいでした。
2016年06月03日 10:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがきれいでした。
頼りなさそうな橋を渡ります。
2016年06月03日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りなさそうな橋を渡ります。
ゴゼンタチバナ
2016年06月03日 11:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
マイヅルソウ
2016年06月03日 11:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
ベニバナイチヤクソウ?
2016年06月03日 11:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ?
ニリンソウ?
2016年06月03日 11:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?
後は高原の道を進むだけです。
2016年06月03日 11:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は高原の道を進むだけです。
登山道はここで終わり。田代橋に向い車道を歩きます。
2016年06月03日 11:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はここで終わり。田代橋に向い車道を歩きます。
田代橋に到着。打って変わって観光客だらけです。
2016年06月03日 11:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋に到着。打って変わって観光客だらけです。
とても快調に歩き通しました。上高地温泉で汗を流します。
2016年06月03日 11:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても快調に歩き通しました。上高地温泉で汗を流します。
1
穂高にもいつかは挑戦したいです。
2016年06月03日 13:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高にもいつかは挑戦したいです。
2
撮影機材:

感想/記録

今年初めての北アルプス登山として焼岳に登ってきました。微かに漂う硫黄の臭いやシューっと吹き上げる水蒸気は焼岳が活火山であることを思い起こさせるものでした。山頂に達すると雲一つない快晴で無風。穂高、槍、笠、鷲羽、水晶、野口五郎、蝶、霞沢といった北アルプスのスターたちや乗鞍、白山も望め、山頂でこんなに時間がたつのを忘れるほど、至福のときを味わえたのは初めてかもしれませんでした。
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ