ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888217 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

川苔山

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー KANCHAN78, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅から東日原行きに乗り川乗橋下車。

下山は鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
51分
合計
5時間56分
S川乗橋バス停07:2107:23蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐07:2407:55細倉橋08:49百尋ノ滝09:59川苔山10:4710:58川苔山東面水場11:04舟井戸12:18大根ノ山ノ神12:2012:53鳩ノ巣駅13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はない
その他周辺情報はとのす山荘で日帰り入浴しようと思ったら、1420着で断られたw

鳩ノ巣渓谷を見下ろすギャラリーぽっぽの有機野菜のごろごろカレーが美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 靴下 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック カメラ
備考 ハイドレーションを忘れて面倒だった。

写真

朝7時の奥多摩駅は少し肌寒かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時の奥多摩駅は少し肌寒かった。
バスで15分ほどで川乗橋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで15分ほどで川乗橋到着。
しばらくは舗装路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路を歩きます。
やっとこさ登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ登山道。
今回のパートナーは顔出しNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のパートナーは顔出しNG
しばらくは緩めの歩きやすい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは緩めの歩きやすい道が続きます。
道幅はやや狭く雨上がりなどは注意が必要に感じます。
3日前くらいの天気も確認するのがベター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道幅はやや狭く雨上がりなどは注意が必要に感じます。
3日前くらいの天気も確認するのがベター
シャッタースピードは、0.8秒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッタースピードは、0.8秒
6
百尋の滝
落差は、40mあるみたいです。
マイナスイオン気持ちええ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝
落差は、40mあるみたいです。
マイナスイオン気持ちええ
3
私、滝好きです☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私、滝好きです☆
3
案内板もしっかりしてるので迷うこともないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板もしっかりしてるので迷うこともないでしょう。
山頂手前の開放感が最高に気持ちよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の開放感が最高に気持ちよい。
ピークハント!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークハント!
1
眺めもなかなか良いですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めもなかなか良いですよ。
カップヌードルのリフィルを初使用。
リフィル用のカップも買っちゃいました!(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップヌードルのリフィルを初使用。
リフィル用のカップも買っちゃいました!(笑)
食後の珈琲。
凝りすぎずに飲みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後の珈琲。
凝りすぎずに飲みたい。
さてさて下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて下山です。
鳩ノ巣駅におりる下山道の大半は、あまり下らずにとても歩きやすい。
ということは、、、後半で、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅におりる下山道の大半は、あまり下らずにとても歩きやすい。
ということは、、、後半で、、、
やはり後半はそれなりに斜度のある下りとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり後半はそれなりに斜度のある下りとなりました。
鳩ノ巣駅に到着。
でも通り過ぎて鳩ノ巣渓谷に向かうよ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に到着。
でも通り過ぎて鳩ノ巣渓谷に向かうよ☆
ギャラリーぽっぽ
ここの有機野菜のごろごろカレーを食べたかったのさ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャラリーぽっぽ
ここの有機野菜のごろごろカレーを食べたかったのさ!
1
ギャラリーぽっぽのすぐ横にある吊橋からの眺めは最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャラリーぽっぽのすぐ横にある吊橋からの眺めは最高。
ちょっと持ち出して、おつかれ山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと持ち出して、おつかれ山!
1
これが、目当ての有機野菜のごろごろカレーです。
ご飯は、発芽酵素玄米でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、目当ての有機野菜のごろごろカレーです。
ご飯は、発芽酵素玄米でした。
2

感想/記録

1ヶ月ぶりの山でした。

快晴に恵まれてとても気持ちよかった。

今回は初めて一緒に登る女性と行きましたが、ちょうど良いペースで頑張りすぎず、かと言って遅いわけでもなく良かったです。

そして私は滝が好きなので、百尋の滝は気持ちよかったな〜

15分くらい写真とったり、ぼーっとしたり、癒やされた。

行程としては、山頂手前で少し急になるものの、程よい疲労感って感じで追い詰められるほどではないのも交換がモテる。

山頂では、ゆっくりとお昼ごはんを食べました。

山頂では親子が後から来たのですが、息子が幼稚園の頃にここに来たんですよ!と言ってました。

その息子さんは、たぶん30代。

20数年の歳月が経っても一緒に登れる関係が素敵に感じました。

そんな親子に声をかけてから下山開始です。

下山の、2/3は散歩道的な雰囲気です。

とても歩きやすいのですが、全くと行っていいほどに標高が下がりませんw

これは後半で一気に追い込まれるやつか?などど不安も感じながら歩みを進めます。

案の定、最後の30分はそこそこ一気に下ります。

特に危険なことは無いですが、ちょっと萎えるよねw

下山道も後半になると、建物の屋根が見えてくるんだけど、距離感と標高差が意外とあるんですよ(-_-;)

足元に注意をはらいながら無事に下山。

そのまま、鳩ノ巣渓谷に向かいます。

川の水はとても綺麗で癒やしが流れているかのようです。

そんな、鳩ノ巣渓谷を見下ろす形でギャラリーぽっぽがあります。

TVの取材なども入ったことがあるらしいですが、カレーが美味しかったですよ。

あと、珈琲もウマイ!

ビールもウマイ!

最後にお風呂だ〜〜〜って思ってたのに、、、

はとのす山荘に行ったら断られた。

15時まで日帰り入浴可能だと思っていたら1420でもダメでした。

入浴を考えてる方は、事前に電話確認をお勧めいたします。

さすがに奥多摩駅に引き返しての入浴も面倒なので、そのまま帰路につきました。

やはり山は標高だけじゃないですね。

低山でも魅力的な山はたくさんありますよね☆

次は、丹沢あたりに行きたいなと、目論み中です。

川苔山おすすめですよ〜
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/6
投稿数: 1
2016/6/5 12:27
 川苔山頂での親子連れ(親)です
KANCHAN78さん、こんにちは。
積極的な登山への取組の様子を他の山のレコも合わせて拝読しました。
35年ぶりの川苔(当時は川乗の字の方が一般的だったような?)で、当方も楽しく登りました。
百名山を目指しておられる由、安全第一で達成されますよう!(私はせめて半分位は、と密かに思っていますが・・・)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ