ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888244 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

平治岳 男池から往路:東尾根、復路:大戸越経由 ミヤマキリシマ当たり年!

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー monorhyth
天候晴れ 風穏やか 空気清涼
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
40分
合計
4時間37分
S男池登山口10:0310:28かくし水10:53ソババッケ12:11平治岳12:4313:21大戸越13:2213:57ソババッケ14:0214:18かくし水14:1914:39男池登山口14:4014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは男池登山口にある。地震の影響を含め危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口。清掃協力金100円
2016年06月03日 10:04撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。清掃協力金100円
1
東尾根の登山道
2016年06月03日 11:02撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根の登山道
1
山頂付近から北大船山方向。北大船山の斜面にもピンクが見える
2016年06月03日 12:31撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から北大船山方向。北大船山の斜面にもピンクが見える
4
山頂付近から三俣山、坊がつる方向
2016年06月03日 12:32撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から三俣山、坊がつる方向
5
西側の尾根から山頂方向
2016年06月03日 12:39撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の尾根から山頂方向
5
南側の尾根から山頂方向
2016年06月03日 12:53撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の尾根から山頂方向
4
南側の尾根から西側の尾根の斜面方向
2016年06月03日 12:53撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の尾根から西側の尾根の斜面方向
3
右側の山頂から左側の尾根の斜面にかけてまるで絵の具を流したかのよう
2016年06月03日 12:58撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の山頂から左側の尾根の斜面にかけてまるで絵の具を流したかのよう
2
大戸越の北側斜面
2016年06月03日 13:26撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸越の北側斜面
1
ソババッケには巨大なフキが群生
2016年06月03日 14:04撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソババッケには巨大なフキが群生
「単独登山は細心の注意を」ぐらいにしたほうが...
2016年06月03日 14:43撮影 by PX , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「単独登山は細心の注意を」ぐらいにしたほうが...
1
撮影機材:

感想/記録

今年は尺取り虫がいなくて当たり年!ときいて勇んで出発。
以前使った北尾根は地震の影響で使えないとのことなので男池から。
男池からは大戸越経由がメジャーなコースだが、出発時間が遅くて下山組との離合がめんどくさそうだし行き帰りを別コースにしたいし距離も短そうなののでマイナーコースの東尾根からのぼることに。
最近登った方のレポによると幸い地震の影響はないようだ。
東尾根への取り付きがよくわからなかったが、ソババッケへ降りる手前から適当に尾根に分け入るとすぐに踏み跡とテープを発見。
あとは尾根をひたすら山頂まで直登。
眺めは全然ないが樹冠の高くて明るい気持ちの良いコースで急登ではあるが険しいわけではないので特に問題ない。
人もやはり少なくて東尾根にはいって下山が2組、追い越したのが1組だけ。
林が途切れるといきなり山頂到着だが山頂の向こう側の斜面はピンクの絵の具を流したような密度の濃いお花畑。
山頂周りは人がたくさんだが、平日なんで休憩場所の困るほどではない。
北大船方面もピンクに色づいている。
とにかく絶好の好天でミヤマキリシマもほぼ咲きそろっていていうことなし。
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ