ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888285 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川岳一ノ倉南陵〜国境稜線〜天神平

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー ytadotoshik
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
41分
合計
10時間15分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ04:2004:25西黒尾根登山口04:2605:00一ノ倉沢出合い05:0307:00南稜テラス07:1510:00南稜終了点10:0312:30国境稜線12:3512:40ノゾキ13:06谷川岳13:0713:17谷川岳(トマノ耳)13:1813:24谷川岳・肩の小屋13:3513:52天狗の留まり場14:05熊穴沢避難小屋14:0614:29天神平14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報湯テルメ谷川
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

朝日が当たる箇所をアップ
2016年06月03日 04:38撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たる箇所をアップ
トンネル構図でも。
2016年06月03日 04:53撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル構図でも。
1
2週連続の一ノ倉
2016年06月03日 04:54撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週連続の一ノ倉
雪渓はかなり後退、1ノ沢より上まで上がっていた。
2016年06月03日 05:47撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓はかなり後退、1ノ沢より上まで上がっていた。
ひょんぐりの滝巻き道より見下ろした構図
2016年06月03日 06:05撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょんぐりの滝巻き道より見下ろした構図
テールリッジ
2016年06月03日 06:05撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テールリッジ
ヒョングリまき懸垂ポイント
2016年06月03日 06:05撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョングリまき懸垂ポイント
快晴でシャープに映る
2016年06月03日 07:16撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴でシャープに映る
1
1P登攀中に見下ろして撮影
2016年06月03日 07:32撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P登攀中に見下ろして撮影
変形チムニーを登るクライマー
2016年06月03日 07:49撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変形チムニーを登るクライマー
1
1P登攀中のもうひとグループ
2016年06月03日 07:51撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P登攀中のもうひとグループ
1P登攀中
2016年06月03日 07:55撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P登攀中
2P登攀中
2016年06月03日 08:00撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P登攀中
もう少しだ!
2016年06月03日 08:07撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しだ!
5P目から見下ろす構図
2016年06月03日 09:20撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P目から見下ろす構図
1
意外とここが悪い
2016年06月03日 09:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とここが悪い
カム回収中
2016年06月03日 09:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カム回収中
んーいい眺め
2016年06月03日 09:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んーいい眺め
核心の最終P
2016年06月03日 09:36撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の最終P
核心手前で撮影
2016年06月03日 09:49撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心手前で撮影
ハーケン
2016年06月03日 09:51撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハーケン
南稜終了点
お疲れ様ですが、まだまだです。
2016年06月03日 09:56撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜終了点
お疲れ様ですが、まだまだです。
2
烏帽子岩
2016年06月03日 10:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩
ここから国境稜線まで行きます。
2016年06月03日 10:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから国境稜線まで行きます。
不思議な国への悪路
2016年06月03日 10:25撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な国への悪路
藪慣れしてない人には大変かも?
2016年06月03日 10:25撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪慣れしてない人には大変かも?
1
前日の雨でシミだしだらけ
2016年06月03日 10:31撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨でシミだしだらけ
藪と岩の境界線をいく。
2016年06月03日 11:00撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪と岩の境界線をいく。
あれが山頂だ!
2016年06月03日 11:19撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂だ!
1
5ルンゼの頭
2016年06月03日 11:29撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5ルンゼの頭
いきます
2016年06月03日 11:29撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきます
さらに道は長い
2016年06月03日 12:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに道は長い
一般道までもう少し
2016年06月03日 12:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道までもう少し
山頂
2016年06月03日 12:08撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
藪から人が!!
2016年06月03日 12:28撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪から人が!!
谷川の北側稜線も美しい
2016年06月03日 13:07撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川の北側稜線も美しい
1
一応山頂にて記念撮影
2016年06月03日 13:17撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応山頂にて記念撮影
3
訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/23
投稿数: 77
2016/6/9 8:23
 リスク
あんまりこの事を文章を見ると私とは認識が違うみたいね。
アルパインや冬山が危険とかではなくて、己の体力や技術や知識がルートレベル相応か?だと思うよ。
難しいルートに入るにはリスクを想定したトレが必須。
事前研究も、トレも不足してるからそんな事を感じるんだと思う。

ロープが足りないピッチも強固な支点が安全と考えてるけど違うよ、まず自分が落ちない事、ロープが足りなくなってクライムダウンしなければならなくなるもしくは、ビレイヤーに引っ張られる方が滑落する可能性が高くチープと考える支点を使うより危険だよね?

今度行こうとしている同格沢はこのルートよりはるかに危険で難しいから。
2級より上の沢は下手なアルパインよりはるかに危ない。
まずペツルは無し、まともな残置ハーケンもない。岩は脆く、滑る、チープっていうハーケンを打つってそれを頼りに登るなんて普通にあるんよ。
きわどい高巻きとかした事あるの?
ちゃんと調べて行こうとしてるか不安だし、そのステップ山行を踏まない事がリスクを高め、一緒に行こうとするメンバーを結果として危険な目にあわせてしまうんだよ。
楽しさを気楽さに求めるならそのままでいい。
目標ルート一緒にもってそれを想定した山行を重ねて得られる喜びを私は求めてます。
後、CLをやるというのはそういう他人のリスクも背負い込んで突破出来る実力がある本当の力が必要なんよ、そこをやらんとアルパインやバリエーションをやったとは言えないから。

期待してるから厳しく言います。
バリエーションに引き込んだ責任からこれから先も危ないと感じたら突っ込みを入れますし、これからやろうと思う山行が実力相応でないと感じたらガミガミ言い続けますから。
それが私なりの貴方を大切に思うことです。
登録日: 2014/4/6
投稿数: 39
2016/6/19 0:47
 Re: リスク
身につまされるお言葉ありがとうございます。
恐らく経験だけが感覚を変え得るのだと思います。
現時点で言えば怖いもんは怖いですからね。
研究、トレ不足。ごもっともです。
何が信用出来て何が信用出来るのか、何をリスクとして捉えるか。
理解の為の努力は自分の許された時間の範囲で続けて行くつもりです。
言われる事が自体が有難い話だなぁといつも思っているので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪渓 巻き道 登攀 ルンゼ ハーケン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ