ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888367 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

ツエルト組み立て練習で岩湧山へ

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー yamaotoco
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩湧の森 第2駐車場:無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
2時間0分
合計
4時間9分
S岩湧の森駐車場13:1013:16長寿水13:1713:23四季彩館13:2513:29岩湧寺13:33いわわきの道登り口13:53展望台・ぎょうじゃの道下り口14:0614:09みはらしの道下り口14:1014:23いわわきの道下り口14:2814:45岩湧山東峰15:01岩湧山16:2916:37岩湧山東峰17:02いわわきの道登り口17:0517:06岩湧寺17:1017:11四季彩館17:1217:16長寿水17:1817:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■いわわきの道〜ダイトレ(登り)
きゅうざかの道と比較して傾斜が緩く歩き易いコースです

■きゅうざかの道(下り)
いわわきの道と比べて急ですが距離と時間は短縮できます
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 熊除けの鈴 筆記具 保険証 飲料 応急セット iフォン 登山用GPS カメラ ツエルト

写真

長寿水
歩荷トレ&自宅に持って帰って使います
2016年06月03日 13:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長寿水
歩荷トレ&自宅に持って帰って使います
14
岩湧寺の多宝塔
2016年06月03日 13:28撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺の多宝塔
4
いわわきの道で登ります
2016年06月03日 13:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわわきの道で登ります
展望デッキからの眺め
2016年06月03日 13:56撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキからの眺め
9
森の緑がきれいです
2016年06月03日 14:13撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の緑がきれいです
2
ダイトレとの合流地点からの眺望
2016年06月03日 14:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレとの合流地点からの眺望
8
ダイトレ名物
2016年06月03日 14:39撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ名物
2
岩湧山東峰
2016年06月03日 14:45撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山東峰
4
silverboytneさんにお会いできました\(~o~)/
2016年06月03日 14:55撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
silverboytneさんにお会いできました\(~o~)/
13
六甲の山並みがよく見えます
2016年06月03日 14:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲の山並みがよく見えます
13
大峯もバッチリ
2016年06月03日 15:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯もバッチリ
9
岩湧山々頂で大峯をバックに
2016年06月03日 15:02撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山々頂で大峯をバックに
25
山頂広場へ向います
2016年06月03日 15:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場へ向います
4
S少年様と2人して新種の蝶々かと思って近づいてみたらホッチキスで留めてありました(右下の蝶々だけは本物です)
2016年06月03日 15:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S少年様と2人して新種の蝶々かと思って近づいてみたらホッチキスで留めてありました(右下の蝶々だけは本物です)
8
PLの塔方面
2016年06月03日 15:07撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PLの塔方面
2
今日はツエルトの組み立て練習しにきました
一応外側の防水処理を施します
2016年06月03日 15:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はツエルトの組み立て練習しにきました
一応外側の防水処理を施します
16
ぱっと見はいい感じ?
2016年06月03日 15:52撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっと見はいい感じ?
24
でもなかったww
2016年06月03日 15:55撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもなかったww
22
やっぱり内側の継ぎ目のシーム処理も必要かな?
2016年06月03日 15:56撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり内側の継ぎ目のシーム処理も必要かな?
15
金剛山・大和葛城山方面を眺めて
2016年06月03日 16:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山・大和葛城山方面を眺めて
10
それでは下山します
2016年06月03日 16:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは下山します
6
きゅうざかの道
2016年06月03日 16:45撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゅうざかの道
1
きゅうざかの道の展望ポイント
2016年06月03日 16:56撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きゅうざかの道の展望ポイント
5
お弁当広場
2016年06月03日 17:08撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当広場
1
四季彩館は閉館後でした
2016年06月03日 17:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季彩館は閉館後でした
7
撮影機材:

感想/記録

今日は最近購入したツエルトの組み立て練習がてらに岩湧山へ行って来ました。

前日までちょっと疲れてるからやめとこうかと思ってたのですが、この天気だとやっぱり展望のいいお山に行きたくなってしまいますね。

山頂ではワラビ採りをされていたsilverboytneさんに初めてお目にかかることができました。今日の天気のようにとっても爽やかで優しそうな方でした。

ツエルトの組み立て練習の方はといいますと。。。
紐の使い方がよくわからずツエルトポールがしっかりと固定できなくて今にも倒れそうな状態でした。ペグの打ち方も適当にまっすぐ地面に刺してしまいましたが、多分斜めにさしてツエルトの輪っかを引っ掛けるようにしないといけなかったんでしょうね。
今のままではツエルト泊に踏み出すことはできないのでYouTubeその他で設営の学習をしようと思います。
訪問者数:508人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1314
2016/6/3 23:05
 ツエルト〜
yamaotocoさん こんばんは〜
私も4年ほど前に購入し、夏などの縦走の時に持って行きますが
一度も使ったことがありません。緊急用のイメージしかなく使ってないな〜
スリングとツエルトを繋いで使うとか、細引きのザイルでプルージックで
締めるとしっかり止まるとか、教えてもらったのですが、練習してませ〜ん
しとかなあきませんね〜。
登録日: 2015/1/2
投稿数: 807
2016/6/3 23:24
 見たよ!!
コースタイムもしっかりチェック(笑)
山頂でだーーいぶ遊んでたみたいですね(笑)
新しいおもちゃを手に入れた!って瞬間の喜び…たまらないですよね!!
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/6/3 23:31
 練習、お疲れ様〜( ^o^)ノ
こんばんわ〜 yamaotocoさん。

ツエルト・・・って何? ペグ?
スリング? プルージック? 
chasseさんのコメントにもついていけないです。
まだまだ「のびしろ」あるな〜俺・・・って超プラス思考してみる・・
登録日: 2013/4/20
投稿数: 940
2016/6/4 0:20
 お疲れ様です
yamaotocoさん こんばんわ
いよいよツエルト泊の練習開始なんですね
ドイツ語でツエルト、英語圏ではシェルター、要はビバーグ用の簡易テントですね。四隅をしっかり固定させてピーンと張るとかなりの風雨にも耐えてくれるので冬以外ならテントの代用にも使えますね。
数年前のGWに太郎平小屋前でツエルト泊しましたが風が強くって夜通しポールを内側から握り ながら寝てた思い出あります。
また山行の幅が広がりますね。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/4 1:01
 Re: ツエルト〜
chasseさん、奥様、こんばんは〜

緊急用に使わずに済んでるのはいいことですね!
自立式のテントを買おうかツエルトにしようか迷ったのですが、
寝る時の快適性よりも山を歩いてる時の快適性を優先して、
より軽量化できるツエルトを選択しました。

もしも、やっぱりテントでないとダメだなってことになったとしても、
極端な寒がりの私にはツエルトはもっと早くから常備しておくべき装備だったんだと思いますので無駄になることはないのかなと考えてます
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/4 1:10
 Re: 見たよ!!
ぽぉさん、こんばんは〜

コースタイムをチェックされちゃいましたか
組み立てにどれだけもがいたかバレバレですね
それでもデキが良かったらいいのですが「いつ倒れるんやろう」と思いながらしばらく眺めてました
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/4 1:18
 Re: 練習、お疲れ様〜( ^o^)ノ
Yanyan7さん、こんばんは〜( ^o^)ノ

安心してください。chasseさんのコメントには私もついていけてません
お互い「のびしろ」がたっぷりありますねぇ・・
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/4 1:31
 Re: お疲れ様です
cicsさん、こんばんは〜

昨年、金剛山でcicsさんのツエルトの実演販売?を見てから来年こそはと思っていました。
冬の寒さと夏のエアコンに超弱いyamaotocoは冬にツエルト泊やテント泊するという発想自体がありません。
初夏〜秋の始まりくらいまでの天気がいいと確信できる時限定です

スムーズに設営できるようになれば冬の日帰り登山でも、
食事休憩でとまってる時の寒さ対策にもなるなと、、むしろそっちがメインかもです
登録日: 2014/9/10
投稿数: 593
2016/6/4 7:35
 ステージ4と診断されました
ヤマオトコさん、おはようございます。
いよいよ好山病がステージ4に突入いたしましたね
台高山脈縦走のシリーズも、いつもワクワクしながら
拝見させて頂いてます。毎回cicsさんのカッコもオモシロイ
ただ、終了時間をみるとワクワクからハラハラに変わって
しまいますので、無理しないで楽しんで下さいね〜
私もツエルト買うなら、絶対それです
登録日: 2015/1/9
投稿数: 819
2016/6/4 21:39
 練習あるのみですね!
yamaotocoさん、こんばんは。
ツェルトは緊急用なので、あんまり使うことはないとは思いますが、やはりいざというときのために練習は必要ですね
ちなみに私もツェルトを持ってますが、今までに緊急含め3回しか使ってません。夏にテント代わりにしてもいいんですけどね
私はポールはトレッキングポール、ペグは持って行ってません。ロープも普通の細引きです。細引きでもペグを巻いたあとにひと結び、20冂度離してふた結びをすれば長さ調整できますよ!私、実は長年ボーイスカウトをやってたので、ロープワークは得意です
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/4 23:57
 Re: ステージ4と診断されました
しーさん、こんばんは〜

最近は3日に1回のペースで山に行ってますねぇ
そうですか、ステージ4に突入してしまいましたかぁ。。
ステージ5で山小屋にしばらく入院ですね

台高縦走は毎回思っているよりもプラス1.5時間くらいは時間がかかってしまってます。
日の長い今の時期だからこそなんとかなってますが、いっそう慎重に計画しないとですね。

U.L.ツエルトはもっと軽量なのですが、生地が薄っぺらすぎて心もとないのと、インナーポールが使えないなど拡張性が低いのでライトツエルトにしました。
どうしても雨漏りが気になる場合は別売のフライシートをプラス・オンするという手もあります。そうすると自立式テントとあまり変わらない金額になりますが。。。
何より”軽量化”に反するのでひとまず、インナーポールとフライシートなしでどんな結果になるか検証してみようと思ってます
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/5 0:10
 Re: 練習あるのみですね!
Hacchyさん、こんばんは。

自立式テントはなんやかんや言ってもやっぱり重いです。
テン泊のために食材や器具まで詰め込んでとなると結局行動範囲が日帰りで行ける山と同じになってしまいかねないと思ってツエルトにしました。

私としては年に数回、1泊だけのツエルト泊を想定してます。
それと、もしもの場合のビバーク用ですね。

Hacchyさんはボーイスカウトをされてたんですね!
ロープワークを教えて頂きたいです
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1859
2016/6/6 22:25
 ツエルト設営練習
やまおとごんさん、こんばんは〜。

ツエルトの練習頑張ってますね〜。
やまおとごんのツエルト練習、ヤスと話題にあがりましたよ〜( *´艸`)
ヤスくんも私市でツエルト練習何度もやってました。
私も練習に連れてってもらったことありますが、
ひとりで設営するのって大変ですよね!
設営のあとは、中に入ってお昼寝してましたが…(^^ゞ
非常事態のためにヤスゴンは、殆どのお山に常備してます。
私は、ヤスゴンに依存してますが・・・

頑張ってね!やまおとごん
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2026
2016/6/6 22:53
 Re: ツエルト設営練習
ふるごんさん、こんばんは〜。

ツエルトの設営は難しいですねぇ...
というか多分、ロープワークが分かってないんでしょうね
知恵の輪とか、この手のことがニガテなんです

私もツエルトは常備して持ち歩こうと思ってます。
立てなくてもかぶるだけでもちょっとした雨や寒さを防げるでしょうから
ロープワークを少しづつ覚えていっていろんな所で使えるようにしたいと思ってます。
頑張ります。ありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ペグ 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ