ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888731 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳−東から西へ

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー NinjaKuroKog
天候晴れ後くもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
中出登山口の駐車場に駐車
徒歩で越美北線 下唯野駅まで約35分
下唯野(5:33)→越前下山(5:50)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間4分
合計
5時間31分
S越前下山駅05:5808:15小ナベ08:1908:31大ナベ08:43荒島岳09:2009:28前荒島09:2909:38もちが壁09:51しゃくなげ平09:5310:10小荒島岳10:3011:29中出コース登山口11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新下山コース:急登ではあるが十分に整備されている。下りこそ上級者向け
山頂〜しゃくなげ平:もちが壁はすれ違いに注意
しゃくなげ平〜中出登山口:特に危険なところはなし
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

越前下山駅を降りると登山マップ。上級者コースですとぉっ?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前下山駅を降りると登山マップ。上級者コースですとぉっ?!
30分ほど登って標高600m付近。蛇行する九頭竜川と国道158号線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど登って標高600m付近。蛇行する九頭竜川と国道158号線
ナルコユリが鈴生り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルコユリが鈴生り
2
登山道の横が大きく崩落している地点。ビビりながら覗き込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の横が大きく崩落している地点。ビビりながら覗き込む
これが登山マップにも示されていた案内板。地面に置いてあるだけのようだが、固定してあるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが登山マップにも示されていた案内板。地面に置いてあるだけのようだが、固定してあるのかな?
P1312かと思ったら、その手前だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1312かと思ったら、その手前だった
東稜線に出るとオバケのようなサンカヨウの葉っぱ、そしてたわわな実り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜線に出るとオバケのようなサンカヨウの葉っぱ、そしてたわわな実り
咲いてるコバイケイソウはまだ少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いてるコバイケイソウはまだ少ない
1
ユキザサも五分咲きか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサも五分咲きか?
2
稜線にはイワカガミがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にはイワカガミがいっぱい
2
山頂に到着もガッスガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着もガッスガス
2
無事に新下山コースを登れたことを感謝。お供え物は先客の人かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に新下山コースを登れたことを感謝。お供え物は先客の人かな
1
白山も見えず、ガスの切れ間から経ヶ岳がチラ見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えず、ガスの切れ間から経ヶ岳がチラ見
1
降りたら晴れる。小荒島からの荒島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたら晴れる。小荒島からの荒島
2
小荒島からの白山、別山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島からの白山、別山
2
中出コースにはカラマツソウが咲いてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中出コースにはカラマツソウが咲いてた
1

感想/記録

ふと思い立って
荒島岳の未踏ルート、新下山(しもやま)コースを歩き
中出コースと繋げてみる。
佐開コースも未踏だが、これはまたの機会に。

問題は、スタートをどっちにするかと
電車を登山前に使うか、登山後に使うか。

いろいろ悩んで中出登山口に駐車し、
下唯野駅まで歩いて朝一の電車で下山登山口に向かうこととする。

新下山コースは最初こそまあまあの急登かな、という程度だが
徐々にその牙を剥き始め、昨年登った僧ヶ岳の急登を彷彿とさせる。
しかし徐々にガスに包まれ冷たい風も吹いてくれたのでバテずに登れた。

山頂でもガスに包まれ展望はまるでダメ。
しばし休憩をして下山する。
スタート時間が早かったので、登ってくる人とのすれ違いが多い。
しゃくなげ平以降は人も減り気持ちよく歩ける。
小荒島岳に立ち寄ると白山が見えてる。山頂にもガスがない。
「降りたら晴れる」の法則発動かっ!!
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ