ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888758 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

笹子峠〜達沢山※Connecting the root 2016 21th

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー drunk
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹子峠登山口

道路状況:細いワインディングロード

駐車場:登山口に駐車スペースあり

トイレ:道の駅「甲斐大和」にあり
http://www.kcnet.ne.jp/~michi-ky/access1.html
    ※登山口周辺にはありません

コンビニ:中央線「甲斐大和」駅周辺にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
6分
合計
4時間11分
S笹子峠04:5005:29中尾根ノ頭05:59カヤノキビラノ頭06:38京戸山06:3906:43ナットウ箱山06:4507:00達沢山07:0307:21ナットウ箱山07:29京戸山08:15カヤノキビラノ頭08:39中尾根ノ頭08:58笹子峠09:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=4時間13分(標準時間=5時間55分)
歩行距離=10.85km
標高差=443m
平均速度=2.57km/H
※全てGPSログより
 山旅ロガー(測定モード15m)で記録(NV-U37が衛星ロストした為)
コース状況/
危険箇所等
1.笹子峠からカヤノキビラノ頭までは危険個所なし
 トレースもしっかりあります
2.テープ等のマークは所々にありますが、多くはありません
3.カヤノキビラノ頭から少し先に、崩壊個所があります
 注意すれば大丈夫だと思います
4.カヤノキビラノ頭〜京戸山間の一部にトレースの薄い所あり
5.カヤノキビラノ頭&京戸山では、分岐注意
6.ロープ場もありますが、使わなくても行けました
7.雨天時のコース状況は別物だと思いますので注意願います
その他周辺情報田野の湯
http://spa.sound-f.com/higashi-yamanashi/tano.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ズボン 靴下 帽子 雨具(ストームクルーザー上下) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×3) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備)

写真

笹子峠分岐。駐車スペースから数分の所です。笹子雁ヶ腹摺山と達沢山の分岐になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠分岐。駐車スペースから数分の所です。笹子雁ヶ腹摺山と達沢山の分岐になります。
1
登山道……ボケてしまいました。(T^T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道……ボケてしまいました。(T^T)
2
カヤノキビラノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤノキビラノ頭
2
ナットウ箱山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナットウ箱山
2
笹子峠登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠登山口
3
笹子トンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル
1

感想/記録
by drunk

2016年6月4日(土)
今週は月初の棚卸しがあった為、また突発対応等ハードな一週間となった。
そして金曜日、蓄積疲労が心を萎えさせる……。
で、その金曜日は定時より早めに仕事を切り上げて帰宅した。
(^_^;)\('_') ォィォィ...

帰宅してすぐに軽めに( ̄0 ̄)ノ口ウィ〜ッもう1杯!!
風呂も飯も無しで、18時には就寝となった。
爆睡である!

こんなお疲れ状態ではハードな山行は無謀と言うものであり、
今週は軽めのピストンを選択する事にした。
ま、とは言え、お決まりの繋ぎルートである。

なるべく近場で、標高差及び距離の短い山と言う事で、「達沢山」を選択した。
ここは破線ルートなので腰が引けて未踏破になっていたが、
トレースがしっかりあると言う情報の下、重い腰が持ち上がった次第である。
もっもと、平沢峠〜飯盛山〜横尾山や、信州峠〜小川山などを歩いた経験上
破線でもルート表示があり、安心感があったのは事実である。

さて現地「笹子峠」直近の移動は細いワインディングロードになる。
早朝の移動なので、対向車の心配は少なく、
仮に対向車が居たとしても、そのライトでお互いに判断がつく。
だが、カーブの先の鹿はそうはいかない……。(-。-)ボソッ
1頭目の鹿と遭遇した後、日影笹子線はゆっくり走る事になった。
そして真っ暗い中、車1台しか通れないであろう笹子隧道を抜け、
車を駐車スペースに車を停めていざ出発。
ちなみに、笹子隧道は有名な心霊スポットらしい……。(-。-)ボソッ

5:00、登山開始。
標高差が少ない事とロープ場等がある事から、
ストック無しで登り始めたが、結構急勾配な登りである。
疲れている体には結構響く。
ただ先週、先々週に比べれば屁みたいな標高差と距離だと思うと
乗越えるのに、然程苦に感じなくなった。
また、ピークから達沢山までは下りになるので、
これが体力の回復時間となった。

途中の崩落個所は、1箇所だけ慎重になる場所があった。
写真は帰りのもので、その怖さが伝わらないが、
行きの下りではちょっと怖かった……。(-。-)ボソッ
なお、ここには掴るものは何もない。
ズルッと行ったら、そのまま崖下である……。。。。。(ノ><)ノ ヒィ

さて達沢山に到着したが、眺望は全くない。
元々曇り予想で眺望がなくても良いここを選択したのだから
当然と言えば当然だが、最近本当に眺望と疎遠になりつつある。

山頂は再登と言う事もあり、即効でUターンする。
この頃になると、体はしっかり山仕様になっている。
また水分補給は往復で500mLだけで、スタート直後の登りも
心で感じたものと、体が感じたものは別物だった様だ。

なお飛ばし気味に下りた登山道、一箇所間違えました……。(-。-)ボソッ
一応破線ルートなので、確認は十分にする必要はあります。

ちなみに下山時刻9:00と言う事もあり、
帰宅してから色々な所要を済ませる事ができました。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 926
2016/6/7 8:09
 心霊スポット…何か付いてきませんでしたか?(笑)
drunkさん、おはようございますo(^▽^)o
お仕事お忙しかったようで、お疲れ様です〜!でもどんな時でも歩くのがdrunkさん(笑)
破線ルートですが、小川山のあのルートを経験してしまえば、余裕だったのではないでしょうか?✨✨✨飛ばして下山の時のはご愛嬌ということで(≧∇≦)崩壊箇所はなかなかのキレっぷりですね!!落ちたら止まらないヤツだ(^◇^;)💦
今回も眺望少なめお山にどっぷりコース✨新たな赤線つながりましたね♥
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/6/7 18:46
 少女の霊が……(-。-)ボソッ
chi-suke さん、こんばんは。
知らぬが仏とは正にこの事でした。
帰宅して記録の為に、笹子隧道を調べたら、心霊スポットばかりがヒット!!
お、おお、恐ろしか〜。

なお今回で山梨百名山の内50座が繋がりました。
インチキありありですが……。(-。-)ボソッ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ