ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888779 全員に公開 ハイキング富士・御坂

花三昧の三つ峠山

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー tabizou, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三つ峠登山口にあるトイレより先にも車は停められます。路面が悪く傾斜がきついのでSUV系の車以外はお勧めできませんが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
33分
合計
5時間23分
S金ヶ窪登山口08:5010:11三つ峠山荘10:1410:23四季楽園10:3510:54三ッ峠山11:0211:47御巣鷹山11:4812:36茶臼山12:4413:00大幡山13:30大幡八丁峠13:3114:13金ヶ窪登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながらの超スローペースなコースタイムです。
コース状況/
危険箇所等
御巣鷹山より下って最初の鞍部に至る手前は、急斜面の巻き道になりますが、雨で濡れたら嫌な感じになりそうなところが何箇所かありました。
その他周辺情報道の駅かつやまの100円コロッケは頼んでから揚げてくれるので、熱々でおいしかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

金ヶ窪登山口からそのまま車道を登っていきます。
今日はクライミング道具を背負った登山者が多く登っていきました。
2016年06月04日 08:52撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ窪登山口からそのまま車道を登っていきます。
今日はクライミング道具を背負った登山者が多く登っていきました。
2
途中で下から登ってくる登山道と合流。地図で見ると車道歩きよりも距離が短そうだけど、入口はどこだったんだろう?
2016年06月04日 09:20撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で下から登ってくる登山道と合流。地図で見ると車道歩きよりも距離が短そうだけど、入口はどこだったんだろう?
1
マイズルソウ(白い花)とたぶんツルキンバイ(黄色い花)。
2016年06月04日 09:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ(白い花)とたぶんツルキンバイ(黄色い花)。
3
ユキザサ?
2016年06月04日 09:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ?
2
分岐を右に行きます。
2016年06月04日 10:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に行きます。
三つ峠山荘手前でズミが満開に咲いていました。
2016年06月04日 10:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠山荘手前でズミが満開に咲いていました。
3
まだ残っていたトウゴクミツバツツジ。
2016年06月04日 10:11撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ残っていたトウゴクミツバツツジ。
2
三つ峠山荘からの富士山。ここから見たのは2回目ですが、いい眺めです。
2016年06月04日 10:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠山荘からの富士山。ここから見たのは2回目ですが、いい眺めです。
3
富士山と筋雲が流れる空。面白い模様だけど、天気は下り坂です。
2016年06月04日 10:14撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と筋雲が流れる空。面白い模様だけど、天気は下り坂です。
2
山荘を過ぎると満開のヤマツツジが出迎えてくれました。
2016年06月04日 10:16撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘を過ぎると満開のヤマツツジが出迎えてくれました。
3
見晴らしのいい広場にでます。
左前方にはズミが咲いています。
2016年06月04日 10:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい広場にでます。
左前方にはズミが咲いています。
1
日差しはやや暑いですが、今日は風が程よく冷たくて、いい感じです。
2016年06月04日 10:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しはやや暑いですが、今日は風が程よく冷たくて、いい感じです。
2
ズミ越しに、南アルプスです。北岳山頂がちょうど雲の後ろに隠れてしまいました。
2016年06月04日 10:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ越しに、南アルプスです。北岳山頂がちょうど雲の後ろに隠れてしまいました。
満開のズミ。開きかけの蕾がピンク色でキレイです。
2016年06月04日 10:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のズミ。開きかけの蕾がピンク色でキレイです。
1
手前の大きな山容は、御坂山塊の最高峰黒岳です。
その左奥に節刀ヶ岳、鬼ヶ岳と続く稜線が見えています。
黒岳の右下の尖った山は釈迦ヶ岳です。
2016年06月04日 10:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の大きな山容は、御坂山塊の最高峰黒岳です。
その左奥に節刀ヶ岳、鬼ヶ岳と続く稜線が見えています。
黒岳の右下の尖った山は釈迦ヶ岳です。
1
四季楽園と、その向こうに御巣鷹山のアンテナが見えます。
2016年06月04日 10:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園と、その向こうに御巣鷹山のアンテナが見えます。
こちらは開運山。三つ峠の最高峰です。山頂右下の岩場が屏風岩で、クライミングゲレンデになっています。
2016年06月04日 10:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは開運山。三つ峠の最高峰です。山頂右下の岩場が屏風岩で、クライミングゲレンデになっています。
1
屏風岩の右には御正体山、その右に杓子山塊(鹿留山、子ノ神、杓子山)が見えています。杓子山塊の手前は倉見山です。
2016年06月04日 10:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の右には御正体山、その右に杓子山塊(鹿留山、子ノ神、杓子山)が見えています。杓子山塊の手前は倉見山です。
2
四季楽園前からは屏風岩に取り付いているクライマーがよく見えます。
2016年06月04日 10:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園前からは屏風岩に取り付いているクライマーがよく見えます。
四季楽園前に咲いていたシロバナヘビイチゴ。
2016年06月04日 10:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園前に咲いていたシロバナヘビイチゴ。
1
四季楽園前の休憩スペースです。(有料。休憩に使用する場合は100円払います)
2016年06月04日 10:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園前の休憩スペースです。(有料。休憩に使用する場合は100円払います)
四季楽園前のサラサドウダン。
2016年06月04日 10:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季楽園前のサラサドウダン。
2
開運山に向かう途中に咲いていたマイズルソウ。
2016年06月04日 10:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運山に向かう途中に咲いていたマイズルソウ。
こちらは、キバナノコマノツメ。
2016年06月04日 10:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、キバナノコマノツメ。
1
サラサドウダンの限りなく白に近いバージョンです。
2016年06月04日 10:46撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンの限りなく白に近いバージョンです。
2
こちらは完全に白。シロバナサラサドウダン(あるいはシロバナフウリンツツジ)というらしいです。
2016年06月04日 10:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは完全に白。シロバナサラサドウダン(あるいはシロバナフウリンツツジ)というらしいです。
1
白い花が青空に映えます。
2016年06月04日 10:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花が青空に映えます。
1
トウゴクミツバツツジと青い空。
2016年06月04日 10:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジと青い空。
こっちはシロバナサラサドウダンと青い空。
2016年06月04日 10:50撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちはシロバナサラサドウダンと青い空。
またまた、サラサドウダン。開運山は目の前だけど、ちっとも着きません。
2016年06月04日 10:51撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、サラサドウダン。開運山は目の前だけど、ちっとも着きません。
ようやく山頂です。
2016年06月04日 10:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂です。
4
またまた富士山。どこから見ても何回見ても、富士山です。
2016年06月04日 10:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた富士山。どこから見ても何回見ても、富士山です。
3
富士山と山頂の碑。人が多くて写らないようにはできなかったので、ここはモザイク処理で失礼します^^;
2016年06月04日 10:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と山頂の碑。人が多くて写らないようにはできなかったので、ここはモザイク処理で失礼します^^;
6
ヤマツツジとズミを前景に、とってもめでたい感じの富士山になりました。
2016年06月04日 11:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジとズミを前景に、とってもめでたい感じの富士山になりました。
2
山頂は人が多いので、先に進みます。電波関連施設の脇を通ります。山の中っぽくないです。
2016年06月04日 11:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は人が多いので、先に進みます。電波関連施設の脇を通ります。山の中っぽくないです。
これはアオダモでしょうか?
2016年06月04日 11:08撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはアオダモでしょうか?
1
途中、カモメランという花の保護区を通りました。
これは始めてみる花です。登山道のすぐ脇に咲いていました。
2016年06月04日 11:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、カモメランという花の保護区を通りました。
これは始めてみる花です。登山道のすぐ脇に咲いていました。
3
ツルシロカネソウ。
2016年06月04日 11:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシロカネソウ。
2
カモメランをアップで。
2016年06月04日 11:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモメランをアップで。
2
カモメランの群生。保護柵のすぐ内側です。
2016年06月04日 11:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモメランの群生。保護柵のすぐ内側です。
2
これもカモメランでしょうか?真っ白です。
2016年06月04日 11:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもカモメランでしょうか?真っ白です。
2
保護柵にはこのように書かれていました。
すぐ近くに咲いているとは限りませんので、カモメラン目当てに行く場合は望遠レンズ必須です。
2016年06月04日 11:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護柵にはこのように書かれていました。
すぐ近くに咲いているとは限りませんので、カモメラン目当てに行く場合は望遠レンズ必須です。
ユキザサ。
2016年06月04日 11:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ。
1
御巣鷹山に向かう途中の鞍部の辺り。なだらかです。
2016年06月04日 11:36撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山に向かう途中の鞍部の辺り。なだらかです。
クルマバツクバネソウ。
2016年06月04日 11:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマバツクバネソウ。
1
御巣鷹山が見えました。あちらにもアンテナがあります。
2016年06月04日 11:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山が見えました。あちらにもアンテナがあります。
1
北口登山道の分岐です。
2016年06月04日 11:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口登山道の分岐です。
1
御巣鷹山山頂にはアンテナ施設以外に何もありませんでした。(山頂の標識もない)
2016年06月04日 11:48撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山山頂にはアンテナ施設以外に何もありませんでした。(山頂の標識もない)
3
御巣鷹からはちょっと急な下りが続きます。
2016年06月04日 11:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹からはちょっと急な下りが続きます。
1
御巣鷹山から下る途中、ヤマツツジがキレイでした。
2016年06月04日 12:21撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御巣鷹山から下る途中、ヤマツツジがキレイでした。
2
登り返したピークは茶臼山と書いてありました。本当の山頂は少し先のようですが、登山道は巻いてしまいます。
2016年06月04日 12:37撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返したピークは茶臼山と書いてありました。本当の山頂は少し先のようですが、登山道は巻いてしまいます。
2
ヤマツツジをアップで。
2016年06月04日 12:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジをアップで。
2
ササバギンラン。
2016年06月04日 13:00撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササバギンラン。
1
大幡山山頂。展望はありません。
2016年06月04日 13:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡山山頂。展望はありません。
2
大幡山から下ると鉄塔のあるところで視界が開けます。
2016年06月04日 13:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡山から下ると鉄塔のあるところで視界が開けます。
すっかり曇ってしまいました。風も冷たく肌寒いです。
送電線の右側一番奥に大室山が見えています。その右手前は道志山塊の今倉山です。
2016年06月04日 13:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり曇ってしまいました。風も冷たく肌寒いです。
送電線の右側一番奥に大室山が見えています。その右手前は道志山塊の今倉山です。
白い花(名前調査中)
2016年06月04日 13:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花(名前調査中)
3
清八峠はまもなくです。
2016年06月04日 13:30撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠はまもなくです。
1
林道の終点に出ました。
2016年06月04日 13:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に出ました。
ハナニガナと思いましたが、調べてみると花びらがやけに多いのと葉が丸いので、ジシバリみたいです。
2016年06月04日 13:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナと思いましたが、調べてみると花びらがやけに多いのと葉が丸いので、ジシバリみたいです。
シロバナヘビイチゴ。
2016年06月04日 13:34撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。
狭い林道をゆっくり下っていきます。
2016年06月04日 13:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い林道をゆっくり下っていきます。
清八山〜御坂山の尾根から下ってきた道が合流します。
2016年06月04日 13:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山〜御坂山の尾根から下ってきた道が合流します。
ウツギ。
2016年06月04日 13:53撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギ。
フタリシズカ。
2016年06月04日 14:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカ。
1
クサタチバナ。
2016年06月04日 14:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサタチバナ。
1
ようやく登山口に戻ってきました。
2016年06月04日 14:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に戻ってきました。
小腹が減ったので、道の駅かつやまでラーメンを食べました。あっさりしょうゆ味でおいしかったです。
2016年06月04日 15:04撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小腹が減ったので、道の駅かつやまでラーメンを食べました。あっさりしょうゆ味でおいしかったです。

感想/記録

妻のひざは急な下りが続くと痛くなるようなので、林道を使えば痛みが出ないだろうと今回のコースを選んでみました。結果として、たくさんの花に出会えましたし、ひざの痛みもほとんど出なかったので、よかったです。
それにしても、カモメランを含め初めて見た花がたくさんあって、花の名前を調べるのにひと苦労したのはうれしい誤算でした。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ