ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888811 全員に公開 ハイキング奥秩父

二子山(やせ尾根絶壁・距離300m、行くべきか・・・)

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー rakuinkyo6
天候快晴、風弱し、山頂気温:15℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:西武秩父駅〜レンタカー〜登山口
復:(往の逆)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:00     登山口をスタート
10:10     股峠
11:05     三等三角点 / 二子山(西岳山頂)
11:45~12:10  二子山(山頂に標識なし)
13:50~14:15  股峠
14:20     登山口

(注)写真を撮りながら気ままに歩いてますので、時間は参考程度にして下さい。
コース状況/
危険箇所等
■危険個所
 西岳山頂から北西方向に有るピークまでの約300m
 痩せ尾根岩稜帯が連続している。
 鎖やロープは一切無し。

■トイレ
 無し

■携帯電話(au)
 西岳山頂と北西方向に有るピークでは通じることを確認。
 股峠は通じませんでした。

■登山ポスト
 有りませんでした。代わりに数取機が有りました。
その他周辺情報・電車利用の場合は、西武鉄道の「秩父漫遊きっぷ」が割安です。
 http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ticket-info/otoku/chichibu-manyu-kippu.html
・日帰り温泉
  新木鉱泉旅館を利用。温め。平日:800円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

西武秩父駅
※隣接の仲見世通りはリニューアル工事中、温泉施設が作られるとのこと。
※駅から100m程の所に有るレンタカーを借りる
2016年06月03日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父駅
※隣接の仲見世通りはリニューアル工事中、温泉施設が作られるとのこと。
※駅から100m程の所に有るレンタカーを借りる
股峠駐車場、8台程は停まれそう。
※ここは西岳に登るには近くて非常に便利。しかし、299号線から外れた道は舗装はされているが、こぶし大の落石が路上の所々に散乱していて危険を感じる。
2016年06月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠駐車場、8台程は停まれそう。
※ここは西岳に登るには近くて非常に便利。しかし、299号線から外れた道は舗装はされているが、こぶし大の落石が路上の所々に散乱していて危険を感じる。
登山口
※駐車場から約30m
2016年06月03日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
※駐車場から約30m
数取機
2016年06月03日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数取機
歩き易い山道
気分上々
2016年06月03日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い山道
気分上々
アッ! マムシ草だッ!
確かにマムシの頭に見える
2016年06月03日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アッ! マムシ草だッ!
確かにマムシの頭に見える
股峠
先ずは西岳を目指すことに。
ゆとりが有れば東岳にも。
2016年06月03日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠
先ずは西岳を目指すことに。
ゆとりが有れば東岳にも。
上級者コースにトライすることに決定
2016年06月03日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者コースにトライすることに決定
初めから急登である。
※写真では表現できてないが
2016年06月03日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めから急登である。
※写真では表現できてないが
早くも岩稜が現れる
2016年06月03日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも岩稜が現れる
岩稜のトラバース?
2016年06月03日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜のトラバース?
行ってはいけないロープと勘違いし、右に進む。ところが、直ぐに行き止まり。
良く見ると補助ロープでした。
2016年06月03日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってはいけないロープと勘違いし、右に進む。ところが、直ぐに行き止まり。
良く見ると補助ロープでした。
岩稜が多く露出している道の連続
2016年06月03日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜が多く露出している道の連続
ここは左から右上に進む。
2016年06月03日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左から右上に進む。
鎖場だ
2016年06月03日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場だ
道標現る。
しかし、上級者コースはどこ?
2016年06月03日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標現る。
しかし、上級者コースはどこ?
振り返ると、東岳、その右奥に武甲山
2016年06月03日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、東岳、その右奥に武甲山
ツツジを撮っていると、突然天使が入ってくる。
今日の安全は保障された様なもの。
2016年06月03日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジを撮っていると、突然天使が入ってくる。
今日の安全は保障された様なもの。
オ〜ッ!
遂に上級者コースらしい・・・
2016年06月03日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜ッ!
遂に上級者コースらしい・・・
アッ!標識だ。見るが直ぐには理解できず。
どうも、上級者コースと一般コースの合流点らしい。と言うことは、一般コースを登ってしまったことに・・・
2016年06月03日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アッ!標識だ。見るが直ぐには理解できず。
どうも、上級者コースと一般コースの合流点らしい。と言うことは、一般コースを登ってしまったことに・・・
山頂はどこッ?
左側は絶壁だ
2016年06月03日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はどこッ?
左側は絶壁だ
振り返るとかなりな絶壁
2016年06月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとかなりな絶壁
山頂到着
何かあっけ無い登頂
気温:15℃
2016年06月03日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
何かあっけ無い登頂
気温:15℃
1
両神山周辺の連続写真3枚(右回り)
その
2016年06月03日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山周辺の連続写真3枚(右回り)
その
両神山
その
2016年06月03日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
その
その
絶景だ
2016年06月03日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
絶景だ
2
記念写真
※私の直後に登ってきた6人パーティーに撮っていただく
2016年06月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
※私の直後に登ってきた6人パーティーに撮っていただく
5
北西方向に有るピーク
※西岳山頂から
2016年06月03日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向に有るピーク
※西岳山頂から
ピークに2人居る
2016年06月03日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに2人居る
覚悟を決め、あのピークを目指して進む
両サイドとも切れ落ちている
2016年06月03日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚悟を決め、あのピークを目指して進む
両サイドとも切れ落ちている
2
これを越えていくのかな・・・
2016年06月03日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えていくのかな・・・
西岳
カッコイ〜ッ!
クライミングしている人は見当たらず。
※振り返り
2016年06月03日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳
カッコイ〜ッ!
クライミングしている人は見当たらず。
※振り返り
2
ピークが大分近付いてきた
2016年06月03日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが大分近付いてきた
先程ピークに居た二人がこちらに向かっている。
2016年06月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程ピークに居た二人がこちらに向かっている。
これを越えるらしい。
さっき二人が見えた所だ。
お二人とはこの少し前で挨拶して行違う。
2016年06月03日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えるらしい。
さっき二人が見えた所だ。
お二人とはこの少し前で挨拶して行違う。
振り返ると、二人が西岳のピーク直下に。ハヤッ!
2016年06月03日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、二人が西岳のピーク直下に。ハヤッ!
これがピークだな。
もう少しだ。
2016年06月03日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがピークだな。
もう少しだ。
振り返ると、6人パーティーが西岳を下り始めたようだ。ピークで昼食にすると言っていた。
2016年06月03日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、6人パーティーが西岳を下り始めたようだ。ピークで昼食にすると言っていた。
1
花、沢山咲いていた
2016年06月03日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花、沢山咲いていた
両神山
※未踏峰の山、行ってみたいが距離が長いので無理
2016年06月03日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
※未踏峰の山、行ってみたいが距離が長いので無理
ピークに到着、これで核心部は踏破、ホッとする。
※振り返り写真、西岳と左に東岳
2016年06月03日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに到着、これで核心部は踏破、ホッとする。
※振り返り写真、西岳と左に東岳
1
木陰で昼食タイム
パンの袋がパンパンに・・・
木陰が少なく、暑くてのんびりして居られない。約25分で出発。
2016年06月03日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木陰で昼食タイム
パンの袋がパンパンに・・・
木陰が少なく、暑くてのんびりして居られない。約25分で出発。
これを越えると
2016年06月03日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えると
後は下りです。
しかし、鎖場までは気が抜けませんでした。
2016年06月03日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は下りです。
しかし、鎖場までは気が抜けませんでした。
振り返り
右が西岳、左がもう一つのピーク
2016年06月03日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
右が西岳、左がもう一つのピーク
1
本日一番の鎖場
2016年06月03日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の鎖場
下から見た図
2016年06月03日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見た図
岩稜に沿って進む
2016年06月03日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜に沿って進む
右に下るのが通常ルート
2016年06月03日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に下るのが通常ルート
私は岩稜に沿ったルートに進む
2016年06月03日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は岩稜に沿ったルートに進む
ピンクテープは有る
2016年06月03日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープは有る
木々の間から見える絶壁
2016年06月03日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から見える絶壁
オッ!あの隙間を登って行くようだ。ピンクテープが有るし。
2016年06月03日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ!あの隙間を登って行くようだ。ピンクテープが有るし。
登ってみると、すごい眺め
2016年06月03日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみると、すごい眺め
1
道は歩き難い。
一般ルートでは無いようだ。
2016年06月03日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は歩き難い。
一般ルートでは無いようだ。
一般ルートに復帰したもよう
2016年06月03日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルートに復帰したもよう
オーバーハングした壁。ここは、祠が有るのでホコラエリアと言うらしい。
2016年06月03日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーハングした壁。ここは、祠が有るのでホコラエリアと言うらしい。
分岐点。
股峠に向かう。
2016年06月03日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
股峠に向かう。
登りだ〜ッ。
それにしても暑いッ。
2016年06月03日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだ〜ッ。
それにしても暑いッ。
股峠到着。近かった。
汗ビッショリ、シャツを脱いで乾かしたり、行動食を食べたりと、約25分休憩。
これから東岳に登ると1時間はかかりそう。暑いし、あっさり諦める。
2016年06月03日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠到着。近かった。
汗ビッショリ、シャツを脱いで乾かしたり、行動食を食べたりと、約25分休憩。
これから東岳に登ると1時間はかかりそう。暑いし、あっさり諦める。
登山口に戻る。
本日、山で出会った方は8人でした。
2016年06月03日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻る。
本日、山で出会った方は8人でした。
数取機。
往きに写真は撮ったが、押した記憶無し。ここでプッシュ。
8755人目
2016年06月03日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数取機。
往きに写真は撮ったが、押した記憶無し。ここでプッシュ。
8755人目
1台減っていました。
カーナビに日帰り入浴の新木鉱泉旅館をセットし、安全運転で帰る。
2016年06月03日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1台減っていました。
カーナビに日帰り入浴の新木鉱泉旅館をセットし、安全運転で帰る。
新木鉱泉旅館
貸し切り状態、好みのぬるめでGood!
2016年06月03日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新木鉱泉旅館
貸し切り状態、好みのぬるめでGood!
1
旅館休憩処に有った、面白い心得。
今回は泊まらずに帰宅。
2016年06月03日 16:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅館休憩処に有った、面白い心得。
今回は泊まらずに帰宅。
1
撮影機材:

感想/記録

■今回の山行動機
 今回の山行は、ヤマレコ山行記録を閲覧していたら、近場にこんな絶壁の有る山が有るんだ〜ということを知り、調べてみると、距離としても2km程度で、私には持って来いの山であることが判明。しかも、レンタカーを使えば、日帰り可能である。写真的にも面白そうだということで、トライすることに決定。

■感想
 最初に結論を言います。ビビリました。
西岳山頂まではよくあるコース、普通通りに到達しました。
しかし、その山頂から約300m先のもう一つのピークを見た瞬間、ハッキリ言って、たじろぎました。
 何故なら、岩稜帯の痩せ尾根の連続です。行くべきか、行かざるべきか、迷いました。しかし、行かないことには、西岳のすばらしい絶壁を写真に収めることは出来ない。
 ところが、私の後から登って来られた6人パーティー(皆さん60才前後と思われる。しかも、内3人は女性)がこの先に行くというのです。
 ここで引き下がっていては男が廃る、と言うわけで気合いを入れて進むことに決定。三点支持を確実に守り、慎重に慎重に、ゆっくりと進み、何とか痩せ尾根を渡りきることが出来ました。
 その甲斐有って、西岳のまずまずの写真を何枚かゲットすることが出来ました。
 これも、突然舞い降りてきた、あの天使(アゲハチョウ)のお陰ではないかと思う次第。
 しかし、今のところ、もう一度行く気にはなりませんね。
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ