ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888822 全員に公開 ハイキングアジア

台湾見て歩き ヂ翹漫ξ胸鎧&華江雁鴨自然公園

日程 2016年01月18日(月) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
MRT龍山寺駅スタート・ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

GPSデータが無いので写真記録と記憶からルートを推定

08:04 ホテル発、帰りの高速バス乗り場を確認
08:15 MRT台北駅発
08:35 MRT龍山寺駅着、 艋舺公園
08:48 龍山寺着、内部見学
09:09 龍山寺発、暫く市街地歩き
09:44 華西観光夜市、ここはパス
09:51 台北市龍山河濱公園・華江雁鴨自然公園、暫く川に沿って野鳥観察後台北に戻る
11:20 台北発、桃園空港行き直通バス、空港ラウンジで時間待ち
20:40 中部国際空港セントレア着、終列車に乗り遅れ実家へ、翌朝近鉄で帰宅


コース状況/
危険箇所等
街中歩きなので危険な所は無い。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 飲料 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

0656 このホテルの朝食バイキングは結構色々なものが楽しめる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0656 このホテルの朝食バイキングは結構色々なものが楽しめる
0716 最後はお決まりのフルーツとコーヒー、1月というのにスイカもある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0716 最後はお決まりのフルーツとコーヒー、1月というのにスイカもある
0803 朝食の様子、日本人は居なかったように思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0803 朝食の様子、日本人は居なかったように思う
0805 ホテルのすぐ近くのビルの改修工事現場、右のようにコンクリートが崩れているのに左のように上から新しいボードをかぶせるだけ、出来上がったらきれいで新しい街に生まれ変わるんだろうが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0805 ホテルのすぐ近くのビルの改修工事現場、右のようにコンクリートが崩れているのに左のように上から新しいボードをかぶせるだけ、出来上がったらきれいで新しい街に生まれ変わるんだろうが・・・
0808 朝のラッシュは相変わらずすごい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0808 朝のラッシュは相変わらずすごい
0808-2 台北駅、台湾では日本企業の看板は完全に溶け込んでしまっており、こちらの人もあまり日本と意識していないかも・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0808-2 台北駅、台湾では日本企業の看板は完全に溶け込んでしまっており、こちらの人もあまり日本と意識していないかも・・・
0810 台北駅の高速バス乗り場の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0810 台北駅の高速バス乗り場の様子
0811 3月から10月までは阿里山行き直行バスも運行されている、いつか乗ってみたいなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0811 3月から10月までは阿里山行き直行バスも運行されている、いつか乗ってみたいなあ〜
0837 MRT龍山寺駅から出た所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0837 MRT龍山寺駅から出た所
0838 えさをあげる人がいるのでスズメとハト?が一杯いる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0838 えさをあげる人がいるのでスズメとハト?が一杯いる
0842-3 日本では見たこと無いがこの辺りには沢山飛んでいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0842-3 日本では見たこと無いがこの辺りには沢山飛んでいた
0842-4 これも日本では見かけない鳥だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0842-4 これも日本では見かけない鳥だ
0848-2 龍山寺に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0848-2 龍山寺に到着
0850 竜泉寺の石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0850 竜泉寺の石碑
0850-3 入口の門を入るとすぐ左手に人工の滝があり、水が激しく流れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0850-3 入口の門を入るとすぐ左手に人工の滝があり、水が激しく流れている
0851 ここから先、本殿に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0851 ここから先、本殿に入る
0852-2 龍山寺本堂内部の配置、こちらはカタカナ・ひらがなも使った日本人向けの案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0852-2 龍山寺本堂内部の配置、こちらはカタカナ・ひらがなも使った日本人向けの案内
0854 確か正面が円通宝殿?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0854 確か正面が円通宝殿?
0856 正面が後ろの御殿かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0856 正面が後ろの御殿かな
0858 内にも外にも熱心な信者が長い間経を上げている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0858 内にも外にも熱心な信者が長い間経を上げている
0901 台湾旅行では珍しく日本人観光客が沢山居合わせた、団体客のルートにもなっているようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0901 台湾旅行では珍しく日本人観光客が沢山居合わせた、団体客のルートにもなっているようだ
0901-3 左右の通路でも沢山の信者がお経を唱えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0901-3 左右の通路でも沢山の信者がお経を唱えている
0908 龍山寺を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0908 龍山寺を後にする
0909 最後に屋根の上の龍を一枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0909 最後に屋根の上の龍を一枚
0912 暫く市内を歩いていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0912 暫く市内を歩いていく
0937 龍山寺周辺マップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0937 龍山寺周辺マップ
0944 華西観光夜市、夜だったら寄ってみる所だがここはパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0944 華西観光夜市、夜だったら寄ってみる所だがここはパス
0951 台北市龍山河濱公園周辺マップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0951 台北市龍山河濱公園周辺マップ
0952 華江雁鴨自然公園入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0952 華江雁鴨自然公園入口
0957-2 川岸にて、曜日・時間帯にもよるのか人通りは少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0957-2 川岸にて、曜日・時間帯にもよるのか人通りは少ない
0958 サギの一種と思われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0958 サギの一種と思われる
1001 龍山寺駅周辺の公園でもよく見かけた鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1001 龍山寺駅周辺の公園でもよく見かけた鳥
1011 シギの仲間なんだろうが手元の図鑑には載っていない種類
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1011 シギの仲間なんだろうが手元の図鑑には載っていない種類
1016 台湾でもバズーカ砲は活躍している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1016 台湾でもバズーカ砲は活躍している
1021 あちらこちらで見かけるが、これも手元の図鑑には載っていない種類
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1021 あちらこちらで見かけるが、これも手元の図鑑には載っていない種類
1046 龍山寺MRT駅まで戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1046 龍山寺MRT駅まで戻る
1120 台北〜桃園空港までのバス切符125元
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1120 台北〜桃園空港までのバス切符125元
1128 空港バス車内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1128 空港バス車内
1332 空港内の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1332 空港内の様子
1345 桃園空港のビジネスクラスラウンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1345 桃園空港のビジネスクラスラウンジ
1356 焼き芋があった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1356 焼き芋があった
1617 ビジネスクラスのラウンジは各航空会社が共同で使っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1617 ビジネスクラスのラウンジは各航空会社が共同で使っている
1916 中華航空機内食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1916 中華航空機内食
920-3 翌朝の近鉄から見た景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
920-3 翌朝の近鉄から見た景色
921-3 翌朝の近鉄から見た景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
921-3 翌朝の近鉄から見た景色

感想/記録

今回の台湾旅行最終日、夕方には出国となるので台北市内の交通の便が良さそうな所を散策することに。7時前から最後の朝食バイキング。この日も貧乏人根性丸出しでたらふく頂く。1月なのにスイカが並べられているのも南国ならではか。
ホテルを出て歩いていて気になっていたのだが、丁度古いビルの補修工事をしている現場で、寿命なのかぼろぼろ崩れかけているコンクリートの柱の上から新しいボードをかぶせている。出来上がった部分を見るとまるで新築のように見えるが、あの中身がぼろぼろのコンクリートだと思うとぞっとする。東南アジアの国で地震があると次々建物が倒壊するが、どこの国も同じなんだろうな・・・。
台北駅から地下鉄に乗って龍山寺駅まで行くと、駅を出た所がすぐ龍山寺前の公園になっている。地元の人が色々な形で休憩したり娯楽をしている。ヒヨドリくらいの大きさだろうか、日本では見たことの無い野鳥がこんな市街地の小さな公園の街路樹に沢山飛び交っている。えさを与える市民が居るようで、スズメやハトも多い。
龍山寺はガイドブックにも「台湾屈指のパワースポット」と紹介されている観光名所で、台湾独特?のど派手な建物だ。中に入るとすぐ右手に人工の滝があるのだが、これがまた結構な規模で、流れている水量も半端ではない。奥に進むにつれて沢山の人達が一心に経を唱えている。何か取り憑かれたような一心不乱さだ。一番奥にある「後ろの御殿」内部の光景は極めつきだ。台湾の人々の信仰心の厚さだろうか。
今までの台湾旅行でもそうだったが、我々が行く観光地は有名処ばかりなのに日本人観光客に会うのは非常にまれだ。所がここ龍山寺は個人とも団体とも思える人達の日本語が結構飛び交っている。多分今まで訪問した観光地の中で一番日本語を耳にした場所だ。
龍禅寺を出て暫くスマホの地図を頼りに街中を進む。紙の地図と違い現在地が把握できるので外国でも非常に役に立つ。30分ほど歩くと高速を横切り、淡水河の岸に出る。この辺りは川幅が1km以上もあり、大河と言って良さそうだ。最初は川岸も草が伸びていて遠くのビル群くらいしか見渡せないが、「華江雁鴨自然公園」と書かれた表示を過ぎる頃からは草も無くなり、サイクリングやウォーキングの道が整備されている。日本ではおなじみだが、台湾でも野鳥観察は盛んなようで、平日の朝にもかかわらずバズーカが何台か並んでいる。その隣に並んで小さなコンデジでこちらも写真を撮らせてもらった。サギやシギの仲間と思われる水鳥が何羽か向こう岸でえさを取っているのだが、こちらも日本では見たことのない鳥たちだ。野犬なのか飼い犬なのかは分からないが、数頭の犬がその周辺を走り回っているのがちょっと気になる。
同じ道をたどって龍山寺駅まで戻り、地下鉄で台北駅へ。ホテルから荷物を持って今度はバスで桃園国際空港に向かう。最初の計画では地下鉄が空港まで延びているはずだったが、完工はいつのことになるのか、出来上がったら利便性が一気に増すのだが。
今回は安くビジネスクラスの航空券が手に入ったために来たようなものなので、こちらの空港でもラウンジを活用させて頂く。置いてあるものは本当に軽食程度のものだが、焼き芋があるのにはちょっと驚き。内容的には日本のラウンジの方が一枚上と思う。機内食もしかりか。
飛行機に乗り込んでもなかなか出発のゴーサインが出ない。乗客の一組の到着が遅れているとのことだったが、到着した時には出発のラッシュ時に当たってしまいまたまた待ち時間が延びてしまった。見た感じ日本人の老夫婦のようだったが、悪びれた様子もなく乗り込む様はちょっとあきれる。最終の新幹線で帰宅する予定だったが、この遅れで新幹線に乗れなくなり、愛知県の実家に飛び込む羽目になってしまった。翌朝の朝一で帰ることになったが、三重から奈良への県境付近は一面の雪景色で暫く楽しむことが出来た。
訪問者数:59人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

野犬 山行 コンデジ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ