ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888898 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

大洞山〜尼ヶ岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
たぶん山頂まで一番近い登山口に停めたと思う
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間6分
合計
4時間54分
S大洞登山口07:0407:33大洞山(雌岳)07:4208:02大洞山(雄岳)08:0508:21四ノ峰08:2208:26三ノ峰08:34倉骨峠08:3508:45オオタワ08:4709:15尼ヶ岳10:0410:27オオタワ10:2810:39倉骨峠11:58大洞登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所在りません
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

朝6時過ぎ
目指している大洞山と思われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時過ぎ
目指している大洞山と思われる
5
左折してしばらく走ります
1車線分しか幅のない区間があり、離合するにはどちらかが後退するしかありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折してしばらく走ります
1車線分しか幅のない区間があり、離合するにはどちらかが後退するしかありません
1
クルマ停めた真ん前から上がります
初めての山はすごく楽しみです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマ停めた真ん前から上がります
初めての山はすごく楽しみです
5
結構な急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です
2
石段は上がりません
横の斜面を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段は上がりません
横の斜面を歩きます
登山口からは600mなので半分来ました
まだ10分程度です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは600mなので半分来ました
まだ10分程度です
1
東側が開けました
方角的には東松阪方面のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側が開けました
方角的には東松阪方面のよう
5
あの稜線が大洞山雌岳のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの稜線が大洞山雌岳のようです
1
雌岳山頂です
御夫婦が食事していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳山頂です
御夫婦が食事していました
3
古光山〜後古光山〜亀山〜二本ボソ〜倶留尊山
あの稜線も歩きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古光山〜後古光山〜亀山〜二本ボソ〜倶留尊山
あの稜線も歩きました
10
高見山ですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山ですよね?
7
二本ボソ〜倶留尊山と稜線を歩き、その後は真下の山麓歩きにてUターンしましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソ〜倶留尊山と稜線を歩き、その後は真下の山麓歩きにてUターンしましたね
2
大洞山雄岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞山雄岳へ向かいます
4
いちど激下ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちど激下ります!
1
雄岳山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳山頂です
4
ではこの先の尼ヶ岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではこの先の尼ヶ岳へ向かいます
尼ヶ岳(伊賀富士)ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳(伊賀富士)ですね
8
70分とありますが60分で行けました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
70分とありますが60分で行けました〜
2
岩場の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の中を進みます
四ノ峰P894でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ峰P894でしょうか
この角度を下ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度を下ってます
分岐です
帰路は右へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です
帰路は右へ進みます
3
倉骨峠
林道を横切ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉骨峠
林道を横切ります
1
振り返って、左側はいま歩いてきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、左側はいま歩いてきた稜線
1
激下りも石段を外して歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りも石段を外して歩きます
オオタワです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオタワです
1
進む先は当然登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む先は当然登りです
登りも石段を外します(`・ω・´)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りも石段を外します(`・ω・´)
距離的にはあと300mなんですが、迷う内容が書かれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離的にはあと300mなんですが、迷う内容が書かれています
4
左へ行けば一般向け登山道
直進は急登りで距離的に三分の一程度なので上がります
下山路は替えようかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ行けば一般向け登山道
直進は急登りで距離的に三分の一程度なので上がります
下山路は替えようかな〜
4
こういう斜面を上がっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう斜面を上がっています
2
尼ヶ岳(伊賀富士)山頂のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳(伊賀富士)山頂のようです
1
向こう側が見えません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側が見えません!
2
遂に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に着きました
10
いま歩いてきた急登方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま歩いてきた急登方面
1
一般向け登山道はこちらへ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般向け登山道はこちらへ下ります
3
伊勢湾方面(東方)のはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾方面(東方)のはず
2
山頂広場はかなり広いですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場はかなり広いですね
1
まだ10時にもなっていません!
食事はどこか別で摂ります
ひこ・シカちゃんもご機嫌です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ10時にもなっていません!
食事はどこか別で摂ります
ひこ・シカちゃんもご機嫌です
10
日本のエース 本田圭佑が尼ヶ岳に居たぞ!!
1枚だけ撮らせて貰った!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のエース 本田圭佑が尼ヶ岳に居たぞ!!
1枚だけ撮らせて貰った!!
10
今日もずっとこんな空模様のままです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もずっとこんな空模様のままです
1
大峯奥駈道方面だと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道方面だと思います
2
山頂に50分程度居ましたね
誰も来ない
今日はここまで二組の御夫婦に遭遇しましたがそれ以外なし?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に50分程度居ましたね
誰も来ない
今日はここまで二組の御夫婦に遭遇しましたがそれ以外なし?
2
名残惜しいですが下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが下ります
2
左上から降りてきて右の一般向け登山道進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上から降りてきて右の一般向け登山道進みます
こんな路です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな路です
1
往路は右上から来ました
帰路は左へ進みます
あまり上がり下がりが無いように感じますがさて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は右上から来ました
帰路は左へ進みます
あまり上がり下がりが無いように感じますがさて
2
気にしてなかったが、石畳が延々と続くコースなんですね
登り利用すれば、登山という歩きではないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気にしてなかったが、石畳が延々と続くコースなんですね
登り利用すれば、登山という歩きではないですね
4
完全に塞いでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に塞いでます
2
崩落個所ですが問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所ですが問題なし
2
手前の崩落個所で通行禁止
過去の下山路だったようですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の崩落個所で通行禁止
過去の下山路だったようですね
1
なんと次のベンチがあれば食事しようと考えていたら、うまい具合に展望地が在りました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと次のベンチがあれば食事しようと考えていたら、うまい具合に展望地が在りました〜
3
方角的にはほぼ東北東ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角的にはほぼ東北東ですかね
1
いよいよ林道到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ林道到着です
2
歩いてきた方向です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向です
上がれば駐車地(登山口)です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がれば駐車地(登山口)です
1
帰路途中の京奈和自動車道から金剛山・葛城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路途中の京奈和自動車道から金剛山・葛城山
5

感想/記録

もともと今日は明神平〜薊岳or桧塚方面へ行くつもりでした
そちらをチョイスした理由は、何故か明神平だけ降雨が15時以降となっていたからです
で、今朝3時半に起きてみると周りの天候と同じように12時以降雨天と変わっていました orz

またまた起きてからの行先探しとなりますが、尼ヶ岳方面の降雨時刻が遅いようなので(まあ東方だから)そちらへスイッチします
こちらは初めての登山になるので、すごく楽しみです
でも片道90キロ程度はあります!!
降雨を避けるという意味でも東へ東へ行かないといけませんね!

スカイランドおおぼらへの林道は狭小区間が在りますが、まあハイシーズンから外れているのでほとんど来訪者は無いようです
ほとんど林道の一番奥と思われる位置まで進んでみますと、駐車スペースが登山口の前にあるので停めました
以後は誰も来ないと思いますが

すぐに大洞山へ上がります
20分程度で山頂着きますが、急坂の石段はキツイな〜
石段を歩かずに斜面を歩くので問題ありませんが
雌岳に到着すると御夫婦が食事中ですがまだ7時半です!
まあ人それぞれなので、少し言葉を交わしてから写真撮って雄岳に向かいます
雄岳へもすぐに着いた感じで、尼ヶ岳までが少し距離があるようですね
黙々と進み別の御夫婦連れとすれ違いました
オオタワからの登りが厳しかったですが、ほとんど斜面歩きできるので苦にもなりません

さて、最後の迷いが出ます!
そのまま直登(かなり急坂のようだ)するのか、左折して三倍の距離を楽して歩くのか・・・・
出た答えは「往路急登、帰路は膝を労わるために一般向け路」に決めました
ココからは300mらしいがこの登り坂の角度はなかなかキツイ
ただ、大峯奥駈道なんかと比べてこちらは長い区間で上がり続けるなんてことがほとんどない(要は短めだ)ので何度か立ち止まる程度で上がり切れます
初めての尼ヶ岳
学能堂山みたいに周りがよく見えるので来た甲斐があると感じました
こちら方面もいつかは来たいと思っていたが、やはり家から遠い
南奥駈道へ向かうのとあまり距離が変わらないのが辛い処なので、なかなか足が向きませんでした
wingletさんレコのGPSデータを突如出発直前に落としてきました
これが無ければなにもできない私ですので本当の意味のバイブルです
地図の読み方を知らないわたしでも、GPSがあれば迷わずに歩くことが出来るというのは、非常に便利で画期的なツールと思います
あまりそういうものには頼りたくない性格だった(カーナビ否定派だった)が、山歩きには無くてはならない存在です

展望台にての食事中に、またまた御夫婦連れと遭遇しました
「どちらから?」
「大阪です」
「あ、やっぱり三重県の話し方と違うなと思った」と・・・「私たちは伊勢から来ましたよ」
「ここからは近いですね。わたしは90キロ走ってきたので90キロ戻ります」なんていう会話しましたが、「話し方が違う」なんて言われたことないので驚きでした〜

今日の歩きも5時間以内7キロ程度でした
夕方からは降雨なので仕方ありません
最近こんな楽な歩きばかりしているのに、大峯奥駈道未踏区間(日帰りは無理っぽいんだが)を早朝から夕方まで歩き倒してやろうという、無茶な行いを目論んでいる自分が居ます
時間切れ、または体力切れにてジエンドが目に見えてますね
無茶は出来ないくせに、やろうと考えている自分が凄いわ〜〜〜〜
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 822
2016/6/4 22:43
 もう梅雨ですね〜
ta_chanmさん、こんばんは。
もうぼちぼち近畿も梅雨入りしそうな感じになってきました。山行きが難しい季節ですね 私も大峰には行きたいのですが、計画して天気が悪くなると…と思うとなかなか計画が立てられないです
私も北奥駈道だけでも繋ぎたいんですが、なかなか繋げられていません。行くなら一日でがっつり行きたいんですけどね〜。どこかでお会いできたらいいですね
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/6/4 23:00
 Re: もう梅雨ですね〜
Hacchyさんこんばんは。

今まで大峯奥駈道歩いていて、「通しで今日で何日目だ」という何人かの方に遭遇しています。
自分の考える世界とは違うんじゃないかとも思えるし、少し頑張れば(要は時間だと思う)達成は不可能でもないんじゃないかとも思えます。
しかしいつまでもずるずると年月を過ごしていたくもありませんね。
とにかく「時間」が最大の課題かと思います。
未踏区間そのものは長くないのに、そこへ行くだけで大変という状態です。
ほんとに、遭遇できればいいですね。
志は大きくね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 GPS 崩落 直登 高原 タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ