ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889130 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三郎谷左岸尾根ー千本ツツジー日蔭名栗峰ー日蔭名栗峰南尾根

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー deresuke3
天候晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間39分
合計
7時間54分
Sスタート地点07:2007:41峰谷林道分岐07:52林道終点07:57モノレール車庫08:41林班界82/8309:20三郎谷左岸尾根取付き10:03登山道出合い10:20縦走路出合い10:25千本ツツジ10:5211:27高丸山11:3512:09日蔭名栗山(日陰名栗峰)13:1013:10日蔭名栗峰南尾根分岐13:20縦走路出合い14:47峰谷林道14:5015:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

いってくるよ
2016年06月04日 08:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いってくるよ
1
カマツチ谷で
2016年06月04日 08:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマツチ谷で
1
巡視路は続く
2016年06月04日 08:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路は続く
ハクウンボク
2016年06月04日 08:56撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクウンボク
ジグザグになると歩きやすい
2016年06月04日 09:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグになると歩きやすい
巡視路は降っていくので、
2016年06月04日 09:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路は降っていくので、
三郎谷左岸尾根に取り付く
2016年06月04日 09:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三郎谷左岸尾根に取り付く
三郎谷左岸尾根
2016年06月04日 09:52撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三郎谷左岸尾根
1500M圏で枯れたスズタケが現れる
2016年06月04日 10:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500M圏で枯れたスズタケが現れる
千本ツツジで
2016年06月04日 10:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本ツツジで
3
縦走路に降りる
2016年06月04日 10:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に降りる
キンポウゲ
2016年06月04日 10:51撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンポウゲ
高丸山(左)〜日陰名栗峰
2016年06月04日 11:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山(左)〜日陰名栗峰
2
ヒメハギ
2016年06月04日 11:03撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメハギ
1
ズミ
2016年06月04日 11:06撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズミ
カラマツが濃い
2016年06月04日 11:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツが濃い
1
高丸山へ
2016年06月04日 11:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山へ
マイズルソウ
2016年06月04日 11:28撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
1
三頭山
2016年06月04日 11:37撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山
1
咲き残りのトウゴクミツバツツジと
2016年06月04日 11:44撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのトウゴクミツバツツジと
2
サラサドウダン
2016年06月04日 11:46撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
2
ミヤマザクラ
2016年06月04日 11:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマザクラ
1
飛龍山〜雲取山
手前に七ツ石山と千本ツツジ
2016年06月04日 12:17撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山〜雲取山
手前に七ツ石山と千本ツツジ
1
久しぶり
2016年06月04日 12:18撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶり
1
大岳山〜御前山
2016年06月04日 13:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山〜御前山
1
スミレ
2016年06月04日 13:10撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ
1
鷹ノ巣山
2016年06月04日 13:12撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山
1
アリアケスミレ
2016年06月04日 13:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリアケスミレ
1
南尾根を降る
2016年06月04日 13:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根を降る
縦走路を突っ切る
2016年06月04日 13:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を突っ切る
上部は枯れたスズタケ
2016年06月04日 13:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は枯れたスズタケ
ヒトツバカエデ
2016年06月04日 14:35撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトツバカエデ
2
林道に降り立ち来し方を振り返る
2016年06月04日 14:55撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降り立ち来し方を振り返る
コアジサイ
今日も無事でナニより
2016年06月04日 15:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ
今日も無事でナニより
1

感想/記録

千本ツツジのヤマツツジを見てきました。

峰谷林道を起点にしてモクボ谷右岸の水源巡視路に入り、三郎谷左岸尾根を辿って千本ツツジへ。石尾根を日陰名栗峰まで行き日陰名栗峰南尾根を降って峰谷林道に降りる周回コースを組んでみました。

モクボ谷沿いの峰谷林道は峡谷のような感じになっていてあまり陽が入らないのが難点だが、そのおかげで空気がヒンヤリしている

峰谷林道が右後方へ大きくUターンする所を更に直進する。不思議な事にここまでダートだった道がここからコンクリートの舗装道になる。
直に終点になりわさび田のフェンス越しに左(モクボ谷左岸)に入り木橋を渡って右岸に移る。巡視路歩きのスタートだ。モノレールの起点(車庫)を左に見て進む。
道型はまぁまぁ良いかな。沢音を聞きながら 見上げれば青空に新緑が映える。
直ぐに河原を歩くようになるが先を見ればなんとなく道型が見える。カマツチ谷を巻くように少しずつ高度を上げていく。

三郎谷を過ぎ左岸尾根を一旦乗越すと道はジグザグを切って行く。通行止めの標識を2つ過ぎるとT字路に当たる。左に行く。道は直ぐに三郎谷左岸尾根を乗越して降っていくので巡視路を捨てて尾根に取り付く。登るに連れて広がっていく尾根。
見上げたり振り返ってみたり。美しい森だ。

1500M圏で枯れたスズタケが現れたので西側の植林をトラバース。途中でモノレールを横切り赤指尾根の登山道に出合う。西側の自然林を歩けばヤマツツジが咲いている。

ひと登りで縦走路を突っ切り千本ツツジに到着。咲いてる咲いてる。ヤマツツジに誘われてまず七ッ石山方面へ行き、下段の縦走路に降りてまた登り返して戻る。

さて次は高丸山から日陰名栗峰へ。久しぶりの石尾根。経験上、七ツ石山から鷹ノ巣山までの区間は人出はソコソコのはずとの目論見通り。大勢の皆さんは鷹ノ巣山からは東側へ、そして七ツ石山からは西の雲取山へ向かわれるのでしょう。

日陰名栗峰で一時間ほど昼飯&散策。南側にヤマツツジが群生しているのです。

富士山を正面に見据えて南尾根を降り始める。縦走路を突っ切ると枯れたスズタケ。
降るにつれて痩せていくがこの尾根も美しい自然林だが陽が陰ってしまったのが残念。1300M圏で馬酔木混じりで痩せていき東が植林になる。1000M圏からの急下降で膝に追い打ちをかけられる。
この尾根は一度登ったことがある。降りながら思う。よく登ったなと。
山の神に無事のお礼をして本日終了。

今日も無事でナニより。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ