ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

表丹沢縦走、ヤビツ峠〜塔ノ岳〜丹沢山〜大倉

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Yuta-k
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 小田急秦野駅〜ヤビツ峠行きバス(30分)
帰り 大倉〜小田急渋沢駅(20分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
1時間35分
合計
8時間25分
Sヤビツ峠08:3509:40二ノ塔09:50三ノ塔10:1010:20烏尾山荘11:45塔ノ岳12:1013:25丹沢山13:4014:25塔ノ岳14:4015:30堀山の家15:4016:30見晴茶屋16:4017:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されていて、先ず迷う事はないと思います。
木道、階段が非常に多く歩きやすいです。
歩幅が合わない所は少しキツイかもしれません。
ハシゴなどで補修済みですが、ヤセ尾根崩落箇所数箇所ありました。
ヤビツ峠から塔ノ岳区間は、登山道が狭いです。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 ライター ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ヤビツ峠
バスに30分程揺られて到着
ロードバイクの方も多数
バスで登って来た反対側にしばらく道路を下ります
2016年06月04日 08:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠
バスに30分程揺られて到着
ロードバイクの方も多数
バスで登って来た反対側にしばらく道路を下ります
1
登山道に入るとそこそこの急登が続きます
データで見ると300m上げ
1時間位登ってぱっと景色が抜けて気持ちが上がります
2016年06月04日 09:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入るとそこそこの急登が続きます
データで見ると300m上げ
1時間位登ってぱっと景色が抜けて気持ちが上がります
2
二ノ塔到着
富士山も見えました
まだ登った事ないけど
2016年06月04日 09:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔到着
富士山も見えました
まだ登った事ないけど
2
富士山ズーム
登る事あるのかしら?
2016年06月04日 09:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ズーム
登る事あるのかしら?
相模湾も見えます
2016年06月04日 09:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾も見えます
三ノ塔到着
やっぱり富士山撮ってしまいます
2016年06月04日 09:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着
やっぱり富士山撮ってしまいます
1
三ノ塔より塔ノ岳
中々良い山体
2016年06月04日 09:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔より塔ノ岳
中々良い山体
三ノ塔ですね
2016年06月04日 09:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔ですね
塔ノ岳への稜線
ヤセ尾根で降って登り返すの連続です
2016年06月04日 10:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への稜線
ヤセ尾根で降って登り返すの連続です
2
多分右手の奥の山が丹沢山
2016年06月04日 10:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分右手の奥の山が丹沢山
秦野の街と小田原の街
2016年06月04日 10:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野の街と小田原の街
1
かなりの範囲で木道が整備されてます
2016年06月04日 10:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの範囲で木道が整備されてます
鳥尾山荘
2016年06月04日 10:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥尾山荘
鎖場です
垂直に降りるのは2箇所
ここの方が落差が大きい
7m位でしょうか?
2016年06月04日 10:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です
垂直に降りるのは2箇所
ここの方が落差が大きい
7m位でしょうか?
またまた稜線
表丹沢予想してたよりもずっと良かったですね
2016年06月04日 10:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた稜線
表丹沢予想してたよりもずっと良かったですね
雲が広がって来てしまいました
天気予報のとおりでしたね
2016年06月04日 11:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が広がって来てしまいました
天気予報のとおりでしたね
塔ノ岳に登頂
大倉からも多く方が登って来てました
2016年06月04日 11:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に登頂
大倉からも多く方が登って来てました
2
富士山ギリギリ姿を残してくれました
2016年06月04日 11:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ギリギリ姿を残してくれました
塔ノ岳から丹沢山へは2.6km
時間的にも行けると決断
判断を間違えたと思い始めた頃
2016年06月04日 12:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山へは2.6km
時間的にも行けると決断
判断を間違えたと思い始めた頃
1
何か見えます
2016年06月04日 12:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か見えます
1
丹沢山になんとか登頂
2016年06月04日 13:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山になんとか登頂
1
山頂からは景色もないので、こちらも
2016年06月04日 13:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは景色もないので、こちらも
2
宮ヶ瀬方面。
東側はまだ晴れているようです
2016年06月04日 14:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬方面。
東側はまだ晴れているようです
丹沢山から塔ノ岳への復路
晴れていたら最高なのに残念
2016年06月04日 14:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山から塔ノ岳への復路
晴れていたら最高なのに残念
少し花が残ってました
2016年06月04日 14:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し花が残ってました
再び塔ノ岳
いよいよ人もまばらです
悪名高い大倉尾根を一気に降ります
2016年06月04日 14:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び塔ノ岳
いよいよ人もまばらです
悪名高い大倉尾根を一気に降ります
1
降りやっぱ辛い
膝にきます
山小屋やベンチが多いので助かりました
2016年06月04日 15:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りやっぱ辛い
膝にきます
山小屋やベンチが多いので助かりました
後少し
2016年06月04日 16:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後少し
1
大倉バス停
お疲れ様でした。
2016年06月04日 17:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停
お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録
by Yuta-k

約束していたツレが、風邪引いて今回は、止めておきますと。
少し迷いましたが、折角予定してたので初めての単独登山。
さて、日帰りで行けて天気が良さげな山は?
丹沢エリアのコースを見て、縦走の文字に惹かれ
ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉と決めました。
丹沢山までは、塔ノ岳の到着時間と天候次第でと。

出身も神奈川なので、一度登りたかった。
有名な山なので、高尾山程ではないにしろ、ハイキング位かなと思ってましたが、
良い意味裏切られました。
しっかり登山だと思います。
ヤビツ峠〜塔ノ岳までの区間はとてもバリエーションに富んだ山道、景色はまた来たいと思わせるのに充分でした。
ガスってしまいましたが、塔ノ岳からの丹沢山も晴れた時に是非登りたい。

ヤビツ峠は、小田急秦野駅からバスで3、40分とほどほどに遠くバスの始発は7:35
4人いればタクシーもありかと思います。
当日は何故か家を出るのにグズグズしてしまい現地に7:28着。
間に合ったと思ったら、バス停は長蛇の列。
乗れず。
でも臨時が8:00に出ました。座れたのも良かった。

バスに揺られて峠に入るとロードバイクがどんどん降りて来ます。
登っている自転車も多く、もっと時間が掛かるのかと思っていましたが、
8:30にヤビツ峠到着。
峠ら朝から登山客とロードの方々で賑わってました。

山道へは、バスの登って来た反対方面へ坂を下ります。
1人で来て果たして良かったのかとも思いつつ護摩屋敷の水に到着。
靴紐締めて山道に入るとずーっと坂。
ほどほどの急登。
上手くペースがつかめないまま息切れしつつ登っていると、
前方にマウンテンバイクを担いで登っている人が。
エクストリームスポーツってヤツ?
今思えば、普通に道譲ってくれたし、どうするか聞いておけば良かったけど、
ゆとりがなかったのでしょうね。

1時間程登って一気に空が。
景色が抜けて来て良かったなと。
富士山、相模湾と良く見えました。
程なく二ノ塔。
やせた尾根を気持ちよく歩けます。
有名な丹沢山系なので想像よりも高度感がありました。
で、三ノ塔で休憩。
ここ迄上がればもう余裕かなと思ってましたが、ここからが本番。

急な降り、鎖場、木道、アップダウンを繰り返します。
丹沢山まで行きたいと思い少しとばし気味で歩いましたが、
後ろからしゃべりながら余裕でついてくる女性2人が。
いっぱいまで頑張って歩きましたが、息も上がって来たのでお先にどうぞと。
いやに軽装だし、シューズ陸上ようみたいなヤツだし、そりゃかないませんね。
翌日に大会があったようなので、そちらに出るような方々だったようで。

ムリした分だけ、脚は正直で脚を攣る。
膝の内側ってどう伸ばして良いかわからない。

12時前に何とか塔ノ岳到着。
とにかくお昼。
ギリギリ富士山見えましたがあっちゅう間に雲が掛かる。

帰るべきかなと思いつつも、丹沢山まで2.6kmの看板と
折角来たという欲に勝てずやはり丹沢山まで行こうと。

水場300m先
水を汲みに看板の方向へ。
このユーシン方面の往復は結構高度差あって堪えました。

塔ノ岳にに戻り、丹沢山へ。
平坦な稜線を期待してましたが、いきなりそこそこ降ります。
すれ違う方々が息の上がり方がヤバい。

とにかく前へですが、景色はガスって消えてしまいました。
晴れていたら最高の道だろうなぁ、ガスって残念。

一つのピークを越えると丹沢山はもう少し。
最後の登り手前のベンチで少し休憩。

階段が辛いが、何とか登頂。
残念ながら何も景色がない。

一服ついて、折り返しです。
塔ノ岳より大倉尾根へ。
バカ尾根とも言い換えられているこの尾根。
とにかく膝にきました。体力的には大丈夫でも降りは辛い。

休み休み、無事下山。
疲れたけど、楽しかった!
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ