ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889229 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

紫紅色の可憐な満開のミヤマキリシマが、全山を覆う九重連山・平治岳

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山yamaboushi400, その他メンバー1人
天候蒼天の快晴 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 大船山・坊ケツルの『吉部』まで、
‖臺市内から国道210号にて、庄内町大龍信号交差点(ローソン庄内店)から県道30号にて、長湯温泉方向へ西進
¬16k20分で、長湯温泉手前のドイツ村信号を右折、庄内・男池を
目指して、峠からトンネル越え(広域農道?)
L9k 15分にて、県道621号と合流左折・西進で、男池方向へ
じ道621号にて約5k 10分、男池湧水・駐車場 この間 かなり道路曲折、狭い 走行注意。ここに、最後の公共トイレ。
ッ肪咾ら7k30分で、吉部大船山・坊ケツル登山口 民間駐車場まで。花牟礼集会所から左折が分かりにくいので、山なみハイウェイ飯田高原信号から、逆に東進が良いかも。
Φ班大船山・坊ケツル登山口 民間駐車場には、2箇所あり。
 6月現在、駐車料金値下げの利用者に有り難い競争。並列するが林道沿いが、1000円から300円、東側が500円から 100円!!
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
5時間37分
合計
11時間58分
S大船林道登山道04:3005:30大船林道合流点05:4505:50大船山4号集材路06:02平治岳北尾根登山口06:26北尾根分岐点06:3806:47北尾根ロープ場07:00北尾根展望台07:1507:20北尾根の尾・広場07:3008:30平治岳本峰 周辺09:5010:00平治岳南峰10:2710:42大戸越12:0013:00坊ガツル13:4013:50法華院温泉14:5015:18大船林道・暮雨吉部分岐15:45暮雨の滝16:28吉部登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高山火山性のツツジのミヤマキリシマは、九州の文字通り霧島山系、雲仙、阿蘇山、九重連山の四山系のみに、5月から6月初旬に、低山から咲き始める可憐な紫紅の小さな花。
 なかでも、九重連山の各峰々に、この時期華やかに咲き誇る。
そして、韓国、台湾や関東から、日本全国から集う最高の花園地帯は、
山頂周辺が、全山ピンクに染まる『平治岳(ひーじだけ)1643m』
 久住山のように1330mの牧ノ戸から容易に登れるところでなかった。
 しかし、吉部登山口から通常2時間、男池から2時間半で登れるので
もう10年以上、この期、1日数千人の訪問者『ピークの土日』で大渋滞。
 今年の開花、5月中旬の試登からして早そうと。土日混雑と最高天気の
6月2日に早朝から吉部より、関東から10日間の開花余裕みた来訪者と登山犬コーギーと入山。
 短足犬および肥満系のFなので、かつすこぶる快晴で、天候の心配ないので、かつてなく、ゆっくりゆっくり休み休みながら、初夏の新緑の山並み樹林、ほぼ満開のミヤマキリシマ、九州最高峰の法華院温泉と楽しんできました。
コース状況/
危険箇所等
 ※熊本・大分地震の吉部口、平治岳北尾根コースの現状
1)大船林道の鳴子川車止めゲートには、地震の影響あるので、
  登山自粛と自己責任での登山をとの注意情報と黄色のテープ
2)平治岳北尾根の大船林道第4号集材路を進んだ登山口には、
  『地震の影響もあるという情報もあり、登山禁止』の平治岳の所有社
  である九州電力の表示
3)標高1200mから1300mの平治の尾にかかる急登部の
  2段ハシゴは、老朽化で撤去。その5mの垂直的岩場には、
  警察署の『登山禁止表示』 
   現状は、ブランコ状の引きロープが3本。
  地震の影響とは関係ない。
   ただ、自らをロープで、けん引できる運動能力のある方、及び複
  数登山の協力が望ましい。
4)その後、平治岳山頂から東の大戸越の下り道、坊ケツルの下山道、
  暮雨から吉部左岸コースに、地震での影響や危険性は、まったく感
  じることは、なかった。 率直に言って地震の影響なし。
5)北尾根、大戸越コースとも、九重特有の『黒土』による、登攀路での
  滑る、汚れるは強い。特に、雨後や雨天時は、難儀する。
※ 吉部からの平治岳のコースは、
〔鳥卆邵鹸漾κ覬滝、坊ケツル経由大戸越
¬鳥卆遽Υ澑茲ぁ大船林道から坊ケツル大戸越
L鳥卆遽Υ漾楽々(新道)から、大船林道から坊ケツル大戸越。
ぁ´△鉢は、A)坊ケツルを経由しない、大戸越行きトラバース近道
 B)大船林道から平治岳北尾根コース これも、手前から
a) 北東右回りと
b)大船林道第4号集材路とある。
 ,蓮登山ポストの設置された、基本かつポピュラーコース
 △癲▲イド本にある、2番目のコースで、林道車止めゲートをくぐ   り、林道をとらず、川沿いに登る。
   ,蓮▲魁璽垢里垢阿法急登が連続2か所あり、最近避けられる
   △蓮∪遽茲い如⇔啼擦暴个討いのに急登があり、道が良くない
 は、ゲートをかわし、大船林道を300mほど進むと、右に大船への
  表示板(小さい注意)から、緩斜面を斜めに緩やかにすすむ、登山
  路とも思えないような、空も見えない広葉樹の緑の林のハイキングコ
  ース並みの楽々コース。
   近年は、この楽々コースから平治や坊ケツル、大船山を取る人が   増えた。 
   今回も登りは、楽々コースの新道から B)のbの北尾根コースを
  登った。
 ※ 行政と警察の登山警戒は理解もできるが、4月中旬以降、九重の6
  座、祖母、傾きの2座を巡ってきたが、地震の影響は、赤川・沢水
  ・三俣の一部以外のコースの危険性を聞くことはない。

※ 長者原・吉部・牧ノ戸コースは、一般の登山者に影響はないと思う。

その他周辺情報九州最高峰の坊ケツル 法華院山荘の大船眺望の立ち寄りの湯 500円
下山後のおすすめは、筌の口温泉の共同の湯(高温赤湯)夢吊り大橋の直近 もう温泉には、枚挙ない。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック サブザック 保冷水筒(スポーツドリンク500ml) 飲料水500ml X3  昼食 インスタントラーメン;コーヒー 行動食(飴 ビスケットなど) 非常食(2日分) ズボン 長袖シャツ 上着 半袖シャツ 帽子 手袋 雨具 コンロ 燃料 ライター 紙コップ テイッシュ 携帯トイレ用具 ゴミ袋 座布 タオル 手帳 ペン 地図 コンパス 携帯 携帯充電器 カメラ  犬用給餌水筒器 犬用餌 温泉着替え
備考 下山後の温泉ではないが、九州最高峰展望の法華院温泉用の着替え

写真

早朝の登山客の少ない時刻の登頂を目指して、4:30に吉部登山口を出発(写り悪い)
2016年06月02日 04:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の登山客の少ない時刻の登頂を目指して、4:30に吉部登山口を出発(写り悪い)
鳴子川車止めゲートから、大船林道を300mすすむと
右に 大船山。坊ケツルの新道の楽々コースの小看板
2016年06月02日 04:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴子川車止めゲートから、大船林道を300mすすむと
右に 大船山。坊ケツルの新道の楽々コースの小看板
日頃の運動不足で、大船林道の合流点で、10分の休憩
2016年06月02日 05:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日頃の運動不足で、大船林道の合流点で、10分の休憩
合流点から大船林道を数百mすすむと、左に『大船山4号集材路』の立派な看板が、左折の目印。大船林道をすすまないで、集材路に入る。
 マジックで、「平治岳北尾根登山口」と「登山禁止です」の記入もあり。
2016年06月02日 05:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点から大船林道を数百mすすむと、左に『大船山4号集材路』の立派な看板が、左折の目印。大船林道をすすまないで、集材路に入る。
 マジックで、「平治岳北尾根登山口」と「登山禁止です」の記入もあり。
賢明な地震情報と警報で、入山者がすくないのか
集材路は、苔と若草のグリーンロード 気持よい
2016年06月02日 05:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賢明な地震情報と警報で、入山者がすくないのか
集材路は、苔と若草のグリーンロード 気持よい
1
集材路を10分ほど登ると、左に平治岳北尾根登山口となる。九州電力の看板は、古い登山禁止表示?
2016年06月02日 06:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集材路を10分ほど登ると、左に平治岳北尾根登山口となる。九州電力の看板は、古い登山禁止表示?
1
吉部登山口から、一貫して空も景色もない樹林と緑の樹間を登る。最初の分岐の迷うところ。後続者が左に行こうとしていたが。右が正解。登山口から25分。
2016年06月02日 06:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉部登山口から、一貫して空も景色もない樹林と緑の樹間を登る。最初の分岐の迷うところ。後続者が左に行こうとしていたが。右が正解。登山口から25分。
休憩地から15分ほど登ると、最大かつ唯一の難路。
ハシゴがなくなった。1昨年はあった?
 ちゅうぶらりん牽引紐でよじ登る。
先行者が、助けてくださった。登山犬も引き上げてくださった。山口の方 ありがとうございます。
2016年06月02日 06:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩地から15分ほど登ると、最大かつ唯一の難路。
ハシゴがなくなった。1昨年はあった?
 ちゅうぶらりん牽引紐でよじ登る。
先行者が、助けてくださった。登山犬も引き上げてくださった。山口の方 ありがとうございます。
1
20分で急登部をほぼ終え、平治の尾(広場)までの間で、唯一の展望台。飯田高原、千町無田、涌蓋山(玖珠町1500m)が見える。この展望台は、コースから10m外れるだけで、絶景と白ドウダンの群落。
 ここで見ないとみられないかも知れないのに、寄る人前後では、いなかった?
2016年06月02日 07:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分で急登部をほぼ終え、平治の尾(広場)までの間で、唯一の展望台。飯田高原、千町無田、涌蓋山(玖珠町1500m)が見える。この展望台は、コースから10m外れるだけで、絶景と白ドウダンの群落。
 ここで見ないとみられないかも知れないのに、寄る人前後では、いなかった?
1
10分もかからず、平治の山頂。ここは、平治の北尾根
広場。西には、三俣を展望できるようになる。
 ここから、さらに標高差300mをまた樹林の黒土の中を登る。ここでは、ミヤマキリシマが、30本ほどの小さな散群落。低山でも、色どりはよかった。
2016年06月02日 07:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分もかからず、平治の山頂。ここは、平治の北尾根
広場。西には、三俣を展望できるようになる。
 ここから、さらに標高差300mをまた樹林の黒土の中を登る。ここでは、ミヤマキリシマが、30本ほどの小さな散群落。低山でも、色どりはよかった。
2
大船、三俣ではみたことある「ヨウラクツツジ」をわずか10輪ほど、見ることができた。幸運。
2016年06月02日 08:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船、三俣ではみたことある「ヨウラクツツジ」をわずか10輪ほど、見ることができた。幸運。
1
2時間半コースを、短足登山犬と休み休み、約4時間で
平治岳本峰にとうちゃこ。
 樹林・藪から抜け出ると、一気に山頂で、四方の視界が広がる。後方は、九州最高峰の中岳と天狗に硫黄山。
2016年06月02日 08:30撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半コースを、短足登山犬と休み休み、約4時間で
平治岳本峰にとうちゃこ。
 樹林・藪から抜け出ると、一気に山頂で、四方の視界が広がる。後方は、九州最高峰の中岳と天狗に硫黄山。
3
本峰の南西尾根を下って、ミヤマの大群落地帯に入っていく。右は三俣山。
2016年06月02日 08:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の南西尾根を下って、ミヤマの大群落地帯に入っていく。右は三俣山。
3
東南を見れば、南峰に続く登山道の向こうに、
北大船山(1702m)と奥に大船山(1786m)の岩突起(こぶ)が見え、北大船も色づき始めた。
2016年06月02日 08:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南を見れば、南峰に続く登山道の向こうに、
北大船山(1702m)と奥に大船山(1786m)の岩突起(こぶ)が見え、北大船も色づき始めた。
5
本峰の南西尾根を下って、ミヤマの大群落地帯に入った。平日の9時前なので先端部には、30人くらいしかいない幸運。本峰は広いので、9時頃には100人を超えた。 続々 登ってくる。
 
2016年06月02日 08:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の南西尾根を下って、ミヤマの大群落地帯に入った。平日の9時前なので先端部には、30人くらいしかいない幸運。本峰は広いので、9時頃には100人を超えた。 続々 登ってくる。
 
3
本峰の南西尾根の下部から、本峰山頂方向を振り返る。
 もう、ピンク、ピンクの絨毯?
 この写真には、12人しか写っていない。下部にも15人くらい。本峰に30人くらい。
2016年06月02日 08:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の南西尾根の下部から、本峰山頂方向を振り返る。
 もう、ピンク、ピンクの絨毯?
 この写真には、12人しか写っていない。下部にも15人くらい。本峰に30人くらい。
5
平治岳本峰東南斜面の一番 花の密集地帯。
 帯であり、川であり、広大な絨毯です。
この6月上旬 唯一の晴天予報日の2日。空が蒼い。
2016年06月02日 08:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳本峰東南斜面の一番 花の密集地帯。
 帯であり、川であり、広大な絨毯です。
この6月上旬 唯一の晴天予報日の2日。空が蒼い。
7
平治岳本峰南西斜面より三俣山から中岳
2016年06月02日 08:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳本峰南西斜面より三俣山から中岳
2
平治岳本峰南西斜面より三俣山
2016年06月02日 09:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳本峰南西斜面より三俣山
1
来たな! うれしくなる天気と花満開!!
2016年06月02日 09:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たな! うれしくなる天気と花満開!!
3
本峰周辺には、70分も滞在しました。
2016年06月02日 09:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰周辺には、70分も滞在しました。
2
3分待つと 写真ポイントで誰もいなくなったチャンス
2016年06月02日 09:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3分待つと 写真ポイントで誰もいなくなったチャンス
3
南峰に降りる途上で、本峰を振り返る コントラストが抜群によい、ピンク、緑と青い空に、白い筋雲?
2016年06月02日 09:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に降りる途上で、本峰を振り返る コントラストが抜群によい、ピンク、緑と青い空に、白い筋雲?
4
南峰の岩の上から、眼下の坊ケツル越しに三俣山
2016年06月02日 10:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の岩の上から、眼下の坊ケツル越しに三俣山
本峰の南斜面は、もう全面のミヤマキリシマ状態!!
2016年06月02日 10:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰の南斜面は、もう全面のミヤマキリシマ状態!!
2
南峰の岩の上から、眼下のテントも見える坊ケツル越しに三俣山、硫黄山、星生山、天狗ケ城に中岳、左の奥に稲星山、その手前に白口岳(久住山は、隠れて見えない)
2016年06月02日 10:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰の岩の上から、眼下のテントも見える坊ケツル越しに三俣山、硫黄山、星生山、天狗ケ城に中岳、左の奥に稲星山、その手前に白口岳(久住山は、隠れて見えない)
初めての彼女達がいたので、ミヤマの感動で、平治岳山頂には、2時間も滞在
 大戸越えへのルートは、登山用と下山用と専用に、道が分かれている。下山コースに。
2016年06月02日 10:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての彼女達がいたので、ミヤマの感動で、平治岳山頂には、2時間も滞在
 大戸越えへのルートは、登山用と下山用と専用に、道が分かれている。下山コースに。
大戸越への下山専用コースには、白のミヤマキリシマが
ただ1本残されているが、弱弱しい。いつまで残るか?
 白に、気づく人も少ないという。
2016年06月02日 10:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戸越への下山専用コースには、白のミヤマキリシマが
ただ1本残されているが、弱弱しい。いつまで残るか?
 白に、気づく人も少ないという。
2
上り30分だが、下りは10分で(天気がよいので、あまり滑らず)降りてきた大戸越。昇降登山客の一大休憩所。 昼飯をとった。南峰の下部は、すでに花も終わり
頂部が盛りというところ。
2016年06月02日 11:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り30分だが、下りは10分で(天気がよいので、あまり滑らず)降りてきた大戸越。昇降登山客の一大休憩所。 昼飯をとった。南峰の下部は、すでに花も終わり
頂部が盛りというところ。
昼食休憩後、坊ケツル・法華院温泉へ降りていく
2016年06月02日 12:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩後、坊ケツル・法華院温泉へ降りていく
平治岳の丹頂を振り返るのだワン。坊ケツルのキャンプ場から。
2016年06月02日 13:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳の丹頂を振り返るのだワン。坊ケツルのキャンプ場から。
1
坊ケツルの法華院に向かう木道から平治を見みれば丹頂だ。
2016年06月02日 13:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ケツルの法華院に向かう木道から平治を見みれば丹頂だ。
1
標高差約200mを駆け下るミヤマキリシマの大群落が
よく分かる 法華院から平治岳
2016年06月02日 13:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差約200mを駆け下るミヤマキリシマの大群落が
よく分かる 法華院から平治岳
1
法華院温泉山荘 背後に三俣山が迫る
 約300名が宿泊でき、日本一トイレがきれいな山荘とか? 温泉が目的でよる。帰りのコースから10分。
2016年06月02日 13:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華院温泉山荘 背後に三俣山が迫る
 約300名が宿泊でき、日本一トイレがきれいな山荘とか? 温泉が目的でよる。帰りのコースから10分。
山荘受付で、入浴料500円
2016年06月02日 13:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘受付で、入浴料500円
湯も良いが。なんといっても湯船からの大船山と段原、北大船山の山容の借景。北大船も色づき始めている。
2016年06月02日 14:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯も良いが。なんといっても湯船からの大船山と段原、北大船山の山容の借景。北大船も色づき始めている。
2
テラスに出れば、より景色がよい。坊ケツル
2016年06月02日 14:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスに出れば、より景色がよい。坊ケツル
1
ラスに出れば、より景色がよい。平治岳の丹頂も見える。
2016年06月02日 14:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスに出れば、より景色がよい。平治岳の丹頂も見える。
午後2時 宿泊者も未だの貸し切りの湯。
 硫黄温泉系で、かすかな匂いと適度の源泉かけ流し
2016年06月02日 14:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後2時 宿泊者も未だの貸し切りの湯。
 硫黄温泉系で、かすかな匂いと適度の源泉かけ流し
2
坊ケツルの大船山と長者原の分岐
2016年06月02日 14:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ケツルの大船山と長者原の分岐
坊ケツルからの大船林道の下りで、東端で暮雨の滝から
吉部登山口のコースに入る。
2016年06月02日 15:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊ケツルからの大船林道の下りで、東端で暮雨の滝から
吉部登山口のコースに入る。
標識 暮雨の滝へと進み帰る。
2016年06月02日 15:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識 暮雨の滝へと進み帰る。
暮雨の滝への降り口 今日は、寄りません。
2016年06月02日 15:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暮雨の滝への降り口 今日は、寄りません。
暮雨の滝から吉部登山口は、近いだけに急登 特に
2連続あり、要注意。
2016年06月02日 16:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暮雨の滝から吉部登山口は、近いだけに急登 特に
2連続あり、要注意。
撮影機材:

感想/記録

平治岳のミヤマキリシマは、6月2日 ほぼ満開です。
 すでに、色変わりしたもの、つぼみが開きつつあるもの、一部枯れたり、花芽のないものもあるが。
 開花状況は,シャク虫の被害もあるも、10年前頃?の最高時比7割くらいの壮麗さ。
 それでも、ひーじ(平治)のミヤマキリシマは、すごい絨毯の花園。
本峰東南斜面の赤系、紫紅系、ピンクともいえる微妙に異なる株ごとの
ミヤマの群落を降りていくと、何度訪問しても感動のスポット。
 初来訪者の関東者は、6ケ月の自主トレとダイエット(?)で来て
坊ケツルと三俣山を後背にするミヤマ群落に感激しきり。
 初めての方は、おそらく全員 そう感じる。
※ 4月の古祖母山、5月の祖母山、今回の平治岳も、行政の調査もしない登山抑制と禁止情報には、困ったもの。
 特に、祖母山山小屋の管理人は、『まったく影響ないのに、山開きも中止、嘆いていました』
 平治岳北尾根コースには、ハシゴがなくなっていましたが、地震の影響は、登山者としては、まったく影響ありませんでした。
 確かに、警察署の『登山禁止表示』を軽視し入山するには、うしろめたさもありますが。
 もっと、正確な情報と留意や注意事項の詳細情報の更新が必要でしょう。
 残念ながら、当日 北尾根コースには、私たちの前後30人以上が登山道として警告を黙視し、選択し実際登ってきました。
 地震後 45日経過です。
警察署・山岳会の方の調査の際は、禁止表示だけでなく、ピンクテープの表示の整備など、補修がひるようでないかと感じました。
 もちろん、北尾根の登山は、まったくの初心者が行くようなところではないでしょうが。経験者の同行と天気さえ良ければ、登れます。
 展望台の『飯田高原の絶景、白ドウダンに更紗ドウダンの群落』、広場のミヤマ、平治丹頂、九重連山の山なみ いつもすばらしい。
 大分の誇る自然遺産・現在の景観財産です。
6月2日は、5月末の長雨、6月4・5日の土日の雨予報のなか、急遽
休みをとり、店を臨時休業にして駆け付けたなどとお話しする方々とたくさんお会いしました。
 そして、また山でお会いしたね。という会話があちこちで聞こえました。
 訪問者を虜にする。天空の花園。毎年 訪れます。
 6月3日は、曇りで晴れ間もあり、最高持続が大分市内からも見えるg天気。
 6月4日は、1日雨。6月5日 せっかくの日曜も朝は小雨、九重連山も祖母・傾も雲で見えないが午後は雨もやむでしょう。

 ※ さて、16年ミヤマキリシマの残された観賞は、明日6日曇りは登山に良い。
 7・8日は雨?
 9日木曜には、北大船や段原、大船山が良いでしょう。
  
 

 
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ