ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889258 全員に公開 トレイルラン六甲・摩耶・有馬

六甲・摩耶

日程 2016年06月03日(金) [日帰り]
メンバー keisuke3839
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き 阪急石橋→宝塚
帰り 阪急芦屋川→モノレール柴原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間40分
合計
7時間17分
Sスタート地点11:5414:04岩倉山14:08譲葉山14:0914:26大谷乗越14:41大平山14:4214:57船坂峠15:14水無山15:1515:26船坂谷登り詰め15:37一軒茶屋15:3815:43六甲山15:4415:50一軒茶屋16:1516:31本庄堰堤北側の分岐16:48雨ヶ峠17:02荒地山への分岐17:10風吹岩17:1317:22蛙岩17:2317:38森稲荷神社17:3917:46湯あそびひろば森温泉18:5019:08芦屋川駅19:0919:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
紅葉谷
東六甲縦走路を逸れて近道尾根ルート手前を更に西へ…
舗装路を上って行くと動物避けの扉の先にトレイルが?
一応微かに残る踏み跡とピンク色のテープがあり紅葉谷に踏み入る。
鬱蒼とした雑木林はまるでジャングル?
やがて踏み跡はなくなり唯一の目印のテープも間隔が空く(∋_∈)
谷が終わり傾斜がキツくなる。
四つん這い歩行が続く>_<
砂礫と岩場で足場が滑り易くなりルートもほぼ消滅(∋_∈)
目の前に絶壁が現れ万事休すと思ったら回り込むと最後の目印のテープの先に登れそうな岩場を発見^^;
トライするが足場がもろく崖の上から小石が落ちてきたので諦める(m。_ _)/
登り切れば東六甲縦走路に出合うと思われるが相当に危険なルート^^;

過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ

写真

六甲山上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山上から
近道尾根から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道尾根から
六甲山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂付近
東六甲縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東六甲縦走路
エゴノキの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキの花
風吹岩から荒地山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩から荒地山
1

感想/記録

トレラン
AM11:00宝塚スタート
昨日に引き続きスッキリした好天に恵まれる^ ^
昨日想定外の走り過ぎでかなり足が重ダルい(∋_∈)
けどまめげずに六甲へ…
でもいきなり悪いクセが(・"・;)
今日も近道尾根ルートから上るつもりが前から気になってた更に西側の道を上る。
舗装路のカーブにある動物除けの扉の先にトレイルらしき道が(゜_。)?
迷わず突き進む。
薄暗くジャングルチックな森の中で微かに残る踏み跡とテープを頼りにどうやら紅葉谷と思われる谷筋を登って行く。
段々と急になり四つん這い歩行が続く>_<
砂礫と岩場で滑り易く難儀するε= (++ )
道なき道を登り兎に角テープ頼り^^;
しかし最後に出くわしたのはちびりそうな岩場で足場がもろく登れない(∋_∈)
越えれば東六甲縦走路に出合う筈だったが諦める(m。_ _)/
結局来た道を下り近道尾根を登り直す(ノ_-;)ハア…
やっぱり整備された登山道は歩き易い^^;
東六甲縦走路は光と影のコントラストが絶妙でとにかく涼しくて気持ちいい^ ^
そのせいか平日なのにハイカー多しでトレイルランナーもよくすれ違う^^;
でも足は重いまま(∋_∈)
なんとか六甲山頂に到達して一軒茶屋で一休みε=( ̄。 ̄;)フゥ
もうちょっと西へ進みたかったが紅葉谷で時間食ったので最短コースの魚屋道で下山する^^;
七曲りを下り雨が峠から風吹岩へ…
飛ばせるコースだがしんどいのでだらだら下るε= (++ )
ラストは蛙岩経由で甲南山手駅近の森温泉に至る。
芦屋川駅近のローソンでビールと酎ハイそしてデカらあげクンで一人打ち上げ^ ^
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 近道 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ